ラスベガス情報

ラスベガスの見どころ「トップ10」ラスベガス旅行に欠かせないアトラクションを紹介

伊藤

パチンコ・カジノが大好きな29歳。オンラインカジノが好きで、ここ5年ほどはオンラインカジノをメインにギャンブルを楽しんでいます。好きなゲームは、ブラックジャックとビデオスロット。

火山の噴火や噴水のダンス、魅惑的なステージショー、有名な博物館など、ラスベガスはギャンブルだけでなく、さまざまな見どころがあります。砂漠の中の都市、ラスベガスは観光するにはもってこいのおすすめの場所なんです。

ラスベガス・ストリップ」は、カジノ、ショップ、レストラン、アドベンチャーがいたるところにある、まさにリゾートのオアシスです。ほとんどのカジノやリゾートは、イタリアのベネチアやフランスのパリといった世界的に人気のある都市から持ち出した仕掛けや湖、建築のテーマが特徴的です。

また、ラスベガスはナイトクラブで有名な街でもあり、ナイトライフも充実しますね。

「シン・シティ(ラスベガスの別名)」は季節を問わず訪れるべき場所であることは間違いありませんが、時間に余裕があまりなく、ラスベガスのすべてを体験できない方のために、世界のエンターテイメントの首都への訪問を最大限に楽しんでいただくことを目的に、この記事ではラスベガスで必ず見るべき場所「ラスベガスの見どころトップ10」をご紹介します。

1.フリーモントストリート

ラスベガスのダウンタウンを経由して「ストリップ」に行くなら、フリーモントストリートを訪れてみてください。この通りは、ラスベガス・ストリップに次いでシンシティで2番目に訪問者数の多い通りで、ラスベガスで最も有名なカジノとホテルも複数並んでいます。フリーモントストリートでは、5ブロックにわたって常に混雑している歩行者天国と、ラスベガス大通りの上空約 450 m (1,500 フィート) にある巨大なアーチ型のスチール製キャノピー(傘や蓋状になった天盤のようなもの)がアトラクションポイントになっています。

毎晩キャノピーに「命を吹き込み、畏敬の念を起こさせる」ことをテーマにした音と光のショーが行われます。ストリートミュージシャン、アーティスト、ベンダー、ストリートパフォーマーの一団が歩道でパフォーマンスを行い、活気を吹き込んでいます。

フリーモントストリートの詳細情報

フリーモントストリートについてさらに詳しくチェック!

2.ベネチアンカジノとグランドキャナル

ギャンブルはラスベガスの最大の魅力でもありますよね。だからこそベネチアンのカジノとグランドキャナルを訪れることを忘れないでください。ベネチアンホテル&カジノでベネチアのすべてを味わうことができます。

ベネチアンの壮大な広さを誇るカジノは、120,000平方フィート以上の大理石の床、120以上のゲームテーブル、手工芸の天井画、ポーカールームなど、多くの設備を備えています。さらに、美味しい食事、他では味わえないおもてなし、スティルトウォーカー、シンガー、コメディアンなどのパフォーマーによるショーを楽しむことができます。

ベネチアンは、ギャンブル、高級レストラン、素晴らしいサービスなど、すべてを兼ね備えている最高のホテル&カジノリゾートです。宿泊料は高めですが、最高にロマンチック&ゴージャスなラスベガスの雰囲気を全て体験できると絶賛されています。姉妹カジノであるパラッツォがすぐ隣にあることも、ご存知でしたか?

ベネチアンカジノ&グランドキャナルの詳細情報

ベネチアンのカジノとグランドキャナルについてさらに詳しくチェック

  • 場所: 3355 Las Vegas Boulevard South, NV 89101
  • ウェブサイト: www.venetian.com

3.LINQのハイローラー観覧車

「ハイローラー」は、アメリカで最も訪問されている遊園地の1つであり、ラスベガスのスカイラインの中で一番有名なランドマークでもあります。ハイローラーといえばやはりダントツで人気のアトラクションなのが、直径520フィート、高さ約550フィートの巨大な「ハイローラー観覧車」で、高い展望台からの絶景を楽しめること間違いなしなんです。 

The LINQ Hotel + Experience (インペリアル・パレス)の中にあり、シーザース・エンターテイメントによって運営されているハイローラー観覧車からは、ストリップ地区や市外を含むザ・ラスベガス的な華麗な景色を見ることができるので、この絶景を最大限楽しむためには、さらによく見える観覧車の南西側の席に座るのがおすすめです!さらに、LINQの敷地内でプライベートパーティーが開催されたり、ヨガのレッスンを受けたりすることもできます。

ハイローラーの詳細情報

ハイローラー遊園地についてさらに詳しくチェック!

4.ラスベガス・ストリップ

アメリカでは「ストリップを訪れずして、ラスベガスを語ることはできない。」なんていわれているほど、ラスベガスに行くならストリップは絶対に行かなければならない観光名所なんです。ストリップは、ラスベガス大通りを南西から北東に貫く、約3マイルに及ぶ区間で、有名な建造物、ステージパフォーマンス、豪華なリゾート、世界的に有名なレストランなどがストリップ区間全域にズラッと並んでいます。

ストリップは、世界で最も有名な通りの1つでもあり、有名なアトラクションがたくさんあります。この通りには、ラスベガスが誇る華やかなカジノ、ホテル、リゾート、アトラクションが集結しています。この活気あふれる大通りは、地元の人々や観光客で毎日のように賑わっているので、1人で、友人と、家族と、同僚とも一緒に訪れてみてください。

ストリップの詳細情報

ラスベカスストリップについてさらに詳しくチェック!

5.Mandalay Bay Beach (マンダレイ・ベイ)

マンダレイベイは、ラスベガスのホテル、カジノ、エンターテイメント施設としてトップクラスの人気を誇っています。24時間、365日営業しているホテルは、ストリップの南端に位置しています。ラスベガスに入って最初に目にする場所であると同時に、最初に訪れてみる場所としても最適です。

リゾートに足を踏み入れた瞬間、まず目に飛び込んでくるのは、約11エーカーの敷地に160万ガロン(約3.81リットル/1ガロン)以上の水が貯められたプール「ベイ・ビーチ」です。最大6フィートの高さの波を発生させることができ、施設内には大人専用のモアレア・ビーチクラブや小さなお子様向けのレイジーリバーもあります。

マンダレイベイホテルでは、27以上のレストランがあり、美味しい料理を味わうことができます。そして何よりの魅力は、マンダレイベイのほとんどのレストランで世界的に有名なシェフいわば「セレブリティシェフ」達が手がけた料理を堪能することができるところでしょう。メキシコ料理、ステーキなど、この場所では豪華な料理を満喫することができます。

その他のマンダレイ・ベイでの見どころは、以下の通りです。

シャークリーフ水族館

まさに海底を歩いているような感覚になる海底トンネルをウォークスルーができるシャークリーフ水族館は、海が好きな人はもちろん、子どもから大人まで楽しめる水族館です。サメ、ピラニア、エイ、ウナギ、クラゲなど、2,000種以上の海洋生物を見ることができて、また、世界で唯一現存するゴールデンクロコダイルを見ることも可能なんだとか?

カジノ

カジノで運試しをすることは、このリゾートでの特別な楽しみです。1,200台以上のスロットマシンと、ルーレット、ブラックジャック、ポーカー、クラップス、バカラなどのゲームテーブルを備えています。

ショー(シルク・ドゥ・ソレイユなど)

このリゾートでは、マイケル・ジャクソンONEや、シルク・ドゥ・ソレイユなどのショーをはじめ、様々なショーが開催されています。

マンダレイベイの詳細情報

マンダレイ・ベイについてさらに詳しくチェック!

6.パリ・ラスベガスのエッフェル塔

ラスベガスの見どころとして、もちろん欠かせないのがシーザースパレスが提供する、パリス・ラスベガスです。フランスの都市パリを再現したミニレプリカとしても有名なんです。ストリップで最も愛されているスポットの1つで、ルーブル美術館や凱旋門が見事に再現されているなど、フランスの象徴的な都市を訪れているような魅惑的な旅を体験することができます。

パリの至宝、エッフェル塔を半分の大きさで再現しているパリラスベガスのエッフェル塔も見どころの1つでしょう。また、オペラ座やホテル・ド・ビルなどの外観装飾も見事に再現されています。ガラス張りのエレベーターで展望台に上がると、ストリップ地区、砂漠の山々、渓谷の景色を楽しむことができます。

その他にもパリス・ラスベガスでは、さまざまな楽しみ方ができます。カジノでは、キノ、テーブルゲーム、スロット、競馬を楽しむことができ、観客を魅了するショー、フランスをテーマにしたバー、パリスホテル、レストラン、洒落たショッピングスポットなどもあります。エッフェル塔が再現された建物にあるレストランで食事を楽しむこともできるんです。

パリラスベガスの詳細情報

パリス・ラスベガスについてさらに詳しくチェック!

7.ベラージオコンサバトリー&ボタニカルガーデン

ラスベガスの他の見どころと同様、ベラージオコンサバトリー(温室)&ボタニカルガーデン(植物園)も混雑が予想されます。ここは、ラスベガスで最も大きな植物園の1つで、100人以上の庭師によって設計され、手入れされているため、季節ごとにさまざまな植物を見ることができます。

ベラージオホテルの前にあるベラージオの噴水とともに、このコンサバトリー&ボタニカルガーデンも、ベラージオ・カジノを訪れた際にぜひとも行ってみたい場所の1つで、フラワーアレンジメントのコレクションや花やつぼみで再現された名画も展示されています。

ベラージオコンサバトリーとボタニカルガーデンの詳細情報

ベラージオコンサバトリー&ボタニカルガーデンについてさらに詳しくチェック!

8.モブ・ミュージアム

組織犯罪がシン・シティ(ラスベガス)の歴史に絶大な影響を与えたことは多くの人が知って事実だとは思いますが、このモブ(マフィアの俗語)・ミュージアムは、マフィアと組織犯罪がラスベガスだけでなく全米に与えた影響を物語っています。正確には、国立組織犯罪・法執行博物館として、2012年2月にオープンしました。

モブ・ミュージアムの展示では、アメリカにおけるマフィアの歴史を振り返り、マフィア関連の遺物や、FBIがマフィアの組織を潰すために実際に使用した実用的な機器や道具などが展示されています。わずかな料金を払うだけで、スピークイージー(アメリカの禁酒法時代に隠れて営業をしていた酒場)ツアー、犯罪研究所、銃器訓練シミュレーターを体験することができます。やはりモブ・ミュージアムで1番有名な展示物は、何といっても「聖バレンタインデーの大虐殺」でできた血まみれの壁です。

アル・カポネからバグジー・シーゲルまで、アメリカで最も尊敬されているマフィアの神秘さと神話に触れる&学ぶことができます。

モブミュージアムの詳細情報

モブ(マフィア)ミュージアムについてさらに詳しくチェック!

9.フーバーダム

フーバーダムはラスベガスの郊外にありますが、ラスベガスの重要なライフライン(生命線)の役割を果たしています。もちろんフーバーダムは、ラスベガスを訪れる人々にとって絶好の観光地でもあります。ヘリコプターに乗り、街、グランドキャニオン、フーバーダムを見渡すことのできるツアーもあるので、ラスベガスを訪れた際には是非参加してみることをおすすめします。

また、ダウンタウンやストリップから出発する様々なバスツアーで、発電所とダムそのものを探索することもできます。フーバーダムは壮観であるだけでなく、ラスベガスがあるネバダ、カリフォルニア、アリゾナの3つの州に電力と水を供給している世界最大級のダムでもあります。

フーバーダムの詳細情報

フーバーダムについてさらに詳しくチェック!

10.The Mirage (ミラージュ)

ミラージュホテル&カジノも、ラスベガスが誇る魅力的なホテルのうちの1つです。リゾートの目の前で火山が大噴火する最高のアトラクション「ボルケーノ(噴火山)」は、一定時間ごとに噴火を繰り返しています。夜な夜な繰り広げられる爆発と火山の口から吹き出る炎のショーは、ミラージュの見どころNo.1のアトラクションであることは間違いないです。

世界的に有名なジークフリート&ロイ設立したミニ動物園の「シークレットガーデンとドルフィンハビタット」もリゾート内にあります。30年以上の歴史を持ち、ライオン、ヒョウ、ホワイトタイガー、イルカ、その他のエキゾチックな種類を含む普段なかなかお目にかかれない珍しい動物たちに会うことができます。追加料金を払うと、動物たちと一緒にヨガをしたり、泳いだり、絵を描いたりすることも可能なんです。

ミラージュホテル&カジノの詳細情報

ミラージュホテルとカジノについてさらに詳しくチェック!

  • 場所: 3400 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
  • ウェブサイト: www.themirage.com

まだまだ続くラスベガスの見どころ

これで、ラスベガスの見どころトップ10が揃いましたが、ラスベガスには他にも訪れる価値のある場所やアトラクションがまだまだたくさんあります。

その中には、

  • ストラトスフィアタワー
  • ミステール
  • ピンボールの殿堂
  • ラスベガスのようこそサイン
  • グランドキャニオン
  • チャペル オブ ザ フラワーズ
  • ラスベガスモータースピードウェイ
  • ニューヨーク-ニューヨーク
  • ベラージオファウンテンショー

などなども含まれています。

是非ラスベガスの見どころトップ10とセットでラスベガスに行った際には訪れてみましょう!

-ラスベガス情報