ラスベガス情報

世界のおすすめホテル10選を一挙紹介! 快適さや食事などのポイントも紹介

伊藤

パチンコ・カジノが大好きな29歳。オンラインカジノが好きで、ここ5年ほどはオンラインカジノをメインにギャンブルを楽しんでいます。好きなゲームは、ブラックジャックとビデオスロット。

「次の休暇はどこへ行こうか」

「日常を忘れてのんびりリラックスしたい」

カジノでギャンブルに興じたい

今回は海外旅行のプランを検討中のあなたにピッタリのテーマ「世界のホテルトップ10」をお届けします。

コロナによる移動制限など過去2年間では色々な事がありましたが、世界中のホテルはこれまでと変わらず訪れるゲストたちを迎え入れています。値段やタイプも千差万別で、1泊1ドルちょっとの超格安ホテルから、平均的な貯金額の半分を持っていかれるほどの豪華ラグジュアリーホテルまで実に様々です。

できることなら世界中のすべてのホテルを紹介したいところなのですが、そうすると記事ができるまで丸一年はかかってしまうので、今回は以下のポイントにフォーカスしてホテルをピックアップしてみました。

  • アメニティ
  • 食事
  • 高級感
  • デザイン
  • 個性
  • スタイル
  • ロケーション

メキシコの「モンタージュ・ロス・カボス」からドバイの「ブルジュ・アル・アラブ」まで、最高品質のホテルをご用意しています。自然豊かなロケーション、ハイテクな客室、ワールドクラスのアメニティ、完璧なサービスが自慢の各ホテルをぜひチェックしてみてください。

1.ブルジュ・アル・アラブ(Burj Al Arab)

所在地:アラブ首長国連邦 ドバイ ジュメイラ

まず1つ目はアラブ首長国連邦を代表する「ブルジュ・アル・アラブ」。

ドバイの沖合に建つワールドクラスの最高級ホテルです。船の帆のような美しいデザインが特徴的で、億万長者、王族、セレブリティなどの富裕層がこのホテルを訪れます。

ホテルに入るとまずは豪華絢爛なロビーがあり、美しい滝の流れを横目にしながら客室へと向かいます。客室は全室メゾネットタイプの豪華スイートルームで広さは170㎡超。

室内には精巧な金メッキの装飾が施されており、なんと専属のバトラーまでつく贅沢さです。

さらに、鏡張りの天井、モアレシルクの壁紙、イタリアのベニスを描いたタイル張りの広いバスルーム、24金装飾のiPad、うず巻模様のベルベットの椅子など、豪華なアメニティや設備も備えています。ホテルの施設では地上200mにあるテニスコート、ヘリポート、近未来的なナイトクラブや各種レストランなどが利用可能です。

運転手付きロールスロイス、プライベートチェックイン、アフターヌーンティーサービスなど、豪華なサービスも提供しています。敷地内には巨大な屋外プールが2つあり、デッキチェアの数は400以上です。

富裕層がターゲットのためかなり高額な費用がかかるホテルですが、懐に余裕のある方はぜひ1度行ってみることをおすすめします。

2.アトランティス・パラダイス・アイランド(Atlantis Paradise Island Bahamas)

所在地:バハマ パラダイス・アイランド

次にご紹介するのは「アトランティス・パラダイス・アイランド」。海をテーマにした世界最高のリゾートホテルです。バハマにある「パラダイス島」の面積はほぼこのホテルで占められています。ホテルの施設としては多くの賞を受賞したレストラン、広大なゴルフコース、広いカジノフロアなどがあり、客室はシックなコンパクトなものからVIP向けの豪華プライベートレジデンスまで幅広く、このホテルにはゲストをアッと言わせる設備が満載です。

中でも一番人気で評判なのが約57万㎡のウォーターパーク。8つのウォータースライダー、マヤ文明がモチーフのプールエリア、流れるプールが楽しめます。

プールは他にも11箇所あり、8キロにわたる天然の砂浜も自慢の魅力です。さらに水族館には世界最大の屋外エリアがあり、そこでウナギ、ピラニア、エイ、サメたちを鑑賞できます。

ウォーターアトラクションが豊富な「アトランティス・パラダイス・アイランド」は家族で楽しむには最高のリゾートホテルです。

3.ランチョ・バレンシア・リゾート&スパ(Rancho Valencia Resort & Spa)

所在地:アメリカ カリフォルニア州 ランチョ・サンタフェ

カリフォルニア州で唯一ルレ・エ・シャトー(一流ホテル・レストランで構成される世界的な非営利会員組織)に加盟しているホテル「ランチョ・バレンシア・リゾート&スパ」。宿泊客に無料でポルシェのレンタルを行っており、車好きにおすすめのホテルです。南カリフォルニアの丘陵地帯にある「ランチョ・サンタフェ」という自然豊かな高級住宅エリア内に位置しています。

客室はスパニッシュスタイルのスイートルームで全49室。

広大な敷地内に点在する26棟の戸建てスタイルの建物内にあり、プライバシーは十分に守られています。1ベッドまたは2ベッドが選択可能で、プライベートパティオまたはバルコニー、暖炉、タイル張りの床、アーチ型の梁見せ天井などが特徴です。バスルームもバスタブとシャワーが分かれており、バスタブのサイズも十分で文句なしです。

その他、朝食のジュース、駐車場、ミニバー、Wi-Fiは無料で利用可能、施設にはテラス席もある美味しいレストランや、無料でフィットネスクラスに参加できる高級ジムがあります。

そして最大の魅力はオープンしたばかりのフルサービス・スパです。脱毛、フェイシャルトリートメント、マッサージ、ハーブを使ったボディラップなど、極上体験を満喫することができます。

4.モンタージュ・ロス・カボス(Montage Los Cabos)

所在地:メキシコ BCS カボ・サン・ルーカス

「モンタージュ・ロス・カボス」は、メキシコ国内はもちろん世界でもトップクラスのホテルです。約16万㎡の白い砂浜の上に建つこのホテルは、カボ・サン・ルーカスから約13キロ離れた海岸に位置しており、その洗練されたデザイン、良質なサービス、様々なアクティビティ、そしてモダンなアメニティで、訪れたゲストを感動させています。

スイートルームを含め客室は全部で174あり、室内はモカ、ブルー、ホワイト、ライトブラウンなどの中間色をベースとしています。コーヒーメーカー、リビングスペース、大理石のバスルーム、ビーチや砂漠が眺められるプライベートテラス付きです。

ホテルの外に出れば様々なアクティビティが待っています。ビーチでのんびり日光浴をしたり、屋外プールで泳いだり、スパを満喫したり。イルカと泳いだり、テニス、乗馬、ジェットスキー、シュノーケリングだって楽しめます。

お腹が空いたらホテルのレストランへ。タイ料理の「Talay」、モダンメキシカンの「Mezcal」、エスニック料理の「Marea」の3つがあります。

5.アマンサラ(Amansara)

所在地:カンボジア シェムリアップ

1960年代初頭に建てられた「アマンサラ」は、元々カンボジア国王のシハヌークが来賓用として避暑地に建てた施設でした。ヴィラスタイルのホテルには、当時のフレンチコンテンポラリーの面影が残っています。2000年代前半に本格的にリニューアルが行われ、特徴的なプール、スパ、12のモダンなスイートルーム(一部はプライベートプールとダイニングルーム付き)が追加されました。

スイートルームには砂岩のレリーフ、木製の家具、人造大理石の床、専用の中庭にあるプライベートプールなどが備わっており、ホテルのリニューアルによって繁華街の喧騒を逃れた理想的な空間が作られています。

アマンサラは世界遺産であるクメール王朝の遺跡やアンコール・ワットに隣接しているため、ゲスト専用の三輪タクシーで世界遺産めぐりも楽しむことができます。ホテルスタッフの明るく行き届いたもてなしもゲストから高評価を受けているポイントです。

6.シンギタ・スウェニ・ロッジ(Singita Sweni Lodge)

所在地:南アフリカ ムプマランガ州 クルーガー国立公園

絶景のサファリでロッジに泊まりたい方には「シンギタ・スウェニ・ロッジ」をおすすめします。約133k㎡の広大な大自然の中にあり、「ビッグ5」と称されるバッファロー、ゾウ、サイ、ヒョウ、ライオンなどの野生動物たちを見ることができます。

客室は温かい雰囲気のプライベートルームが7室。有名なクルーガー国立公園を眺める天蓋スペース付きで、ここにしかない最高の贅沢を味わうことができます。近くには「レボンボ・ロッジ(Lebombo Lodge)」という別のロッジもあり、こちらは広々としたスイートルームが13室用意されています。

7.プラザホテル(The Plaza - A Fairmont Managed Hotel)

所在地:アメリカ ニューヨーク州 ニューヨーク市

ニューヨークに数多く存在するオシャレなホテルの中でも、VIPが特によく利用する「プラザホテル」。開業は1907年で1969年に歴史的建造物に指定されました。「ホームアローン2」や「ティファニーで朝食を」などの映画に登場したことで広く一般に知られるようになったホテルです。

伝統的なデザインが施された3ベッドの最高級スイートルームには、キッチン、12名掛けのダイニングテーブル、専属バトラーが付き、さらにホテルの施設にはジム、図書室、グランドピアノ、専用エレベーターが備わっています。

スイートルーム以外の客室も豪華です。室内は花柄やボザール様式のデザインを取り入れ、大理石の床の広いバスルームには特製のアメニティが用意されています。ホテル内にはロマンチックな雰囲気の中で美味しい料理が楽しめるレストランもあり、「Champagne Bar」「Palm Court」はゲストから大絶賛を受けています。

8.ベラージオ(Belllagio Hotel & Casino)

所在地:アメリカ ネバダ州 ラスベガス

ギャンブラーの街ラスベガスにある「ベラージオ」は世界有数の豪華ホテルです。

ラスベガスにはたくさんのホテルがありますが、このベラージオがダントツでおすすめです。

ストリップの中心に位置するロケーションのこのホテルには、モンテカルロのカジノに匹敵する高級カジノ、目が釘付けになる美しいガラス張りのモダンなロビー、20以上のレストランなどがあります。

約4000室ある客室は約47㎡〜と広々したモダンで洗練されたデザイン。ヴィラタイプ、スイートルーム、床から天井までの大きな窓付きなど、様々なタイプを選ぶことができます。アメニティや設備も充実しており、ミニバー、大画面薄型テレビ、無料Wi-Fi、イタリアの大理石のバスルーム(シャワーとバスタブは別)などが備わっています。

プールは全部で6つあり、季節限定のプライベートプールや、地中海をテーマにした中庭にある屋外温水プールなどがあります。また、ラスベガスの中でも1位2位を争う大きさのスパもあり、スパでは全身・フェイシャルトリートメント、マッサージ、エステなど充実したサービスを満喫することができます。

9.ローズウッド・ホテル・ジョージア(Rosewood Hotel Georgia)

所在地: カナダ ブリティッシュコロンビア州 バンクーバー 

最高に贅沢なホテルステイを求める方には「ローズウッド・ホテル・ジョージア」がピッタリです。ホテルスタッフのきめ細やかな最高級サービスはゲスト絶賛で、まるで王様になったような気分が味わえるとのこと。スイートルームを含む全156の客室には、コーヒーマシン、大画面薄型テレビ、無料Wi-Fiが付いており、窓からは美しいバンクーバーの街並みや中庭の豊かな緑を眺めることができます。

バスルームも大理石の床(床暖房付き)、コットンの大きなバスリネン、十分なサイズのバスタブとウォークインシャワーなどで充実しています。ホテルのレストラン「Hawksworth Restaurant」では、上品な雰囲気の中で美味しい地元料理が楽しめます。

その他の施設やサービスには、屋上のアウトドアラウンジ、最新鋭のジム、屋内プール、24時間対応のルームサービスなど充実したものが揃っており、客室にはプライベートデッキもあるためペット同伴も可能です。バンクーバーの中心に位置するロケーションのため、観光スポットへのアクセスの良さも魅力のホテルです。

10.チャールズ・ブリッジ・パレス(Charles Bridge Palace)

所在地:チェコ共和国 プラハ

中世ヨーロッパの雰囲気がお好きなら、チェコのプラハにある「チャールズ・ブリッジ・パレス」をきっと気に入るはずです。プラハ旧市街の中心に位置し、有名な「共和国広場」から歩いて8分のところにあります。街の喧騒の中にありながらも、落ち着いてひっそりとした雰囲気のホテルです。

77の客室は様々なお酒が揃ったミニバー、ケトル、薄型テレビを完備。金メッキが施されたアンティーク家具の放つ魅力により、長く続くホテルの歴史を一層感じさせます。窓からはカレル橋またはプラハ城を見ることができます。ホテル内にバーやレストランはありませんが、すぐ近くにたくさんあるのでご心配なく。

世界のホテルに関するよくある質問

ここからは、世界のおすすめホテルに関するよくある質問に答えていきます。

世界のホテルで一番のおすすめは?

世界には素晴らしいホテルが数多くあるため一概には決められませんが、今回ご紹介した中では以下のホテルが特におすすめです。

  • アトランティス・パラダイス・アイランド
  • ベラージオ
  • ブルジュ・アル・アラブ
  • プラザホテル

アメリカのホテルで一番のおすすめは?

アメリカといっても広いので絞るのは難しいですが、

  • プラザホテル
  • ベラージオ
  • ザ・ペニンシュラ・シカゴ(The Peninsula Chicago)
  • モンタージュ・カパルア・ベイ(Montage Kapalua Bay)
  • アクアリーナ リゾート アンド スパ (Acqualina Resort & Residences On The Beach)

などはおすすめですね。

ラスベガスに大きめのホテルがたくさんあるので旅行の目的地としてラスベガスがおすすめです。

一部のホテルでは客室にプライベートプールも付いています。

世界の一流ホテルの特徴を教えて

世界の一流ホテルはどこも、最高のロケーション、最高のサービス、最高に快適な客室、他にはない特別なアメニティ、独特な魅力などを備えています。

以上、今回は「世界のホテルトップ10」をご紹介しました。観光スポットやアクティビティも良いですが、泊まるホテルにフォーカスして旅行プランを検討してみては如何でしょうか。

-ラスベガス情報