GambleAwareは、イギリス、スコットランド、ウェールズでギャンブルによる問題から人々を守るための予防や治療を行なっている独立慈善団体です。

予防や治療だけでなく、ギャンブル中毒の大変さ・辛さを伝えるための啓蒙活動や教育活動も行なっています。

国からの指導を受けながら法律に遵守して運営されており、ギャンブルによって問題を抱える人たちを守るために尽力しています。GambleAwareは、BeGambleAwareという名前でも知られていますが、同一の団体です。

ギャンブルで何かしらの問題を抱えている人や家族がギャンブル依存の疑いがあるという方などを主に対象に無料相談やセミナーなどを行なっています。

本記事では、そんなGambleAwareの行なっている活動を紹介していきます。

Gamble Awareとは

冒頭で解説した通り、Gamble Awareは、ギャンブルによる問題を抱えている人たちを支援するための独立系慈善団体です。自由なギャンブルを支持する一方で、責任あるギャンブルを促進することを目的としています。

この団体は、イギリス全土においてギャンブルに関する問題を抱える人々に対して、無料サポートを提供しています。

もちろん、相談内容やプライベートな内容は、完全にプライバシーの保護の遵守しているので、周りにばれたくないという方でも気軽に相談が可能です。

イギリスを主に対象としていますが、オンラインでのサポートも行なっているため、リモートサポートであれば日本国内からでも利用可能です。

また、ギャンブルによる問題を抱えている本人だけでなく、その家族や友人に対しても無料相談やサポートを行なっています。

Gamble Awareは、研究、教育、および治療サービスなどに資金補助も行っており、ギャンブルによる深刻な問題を少しでも減らせるように努めています。

Gamble Awareが、提供しているサービスは以下の通りです。

  • 電話相談サービス
  • オンライン相談サービス
  • チャット相談サービス
  • 非常事態支援サービス

また、Gamble Awareは、ギャンブルに関する問題を抱える人々に対して、自己排除プログラムを提供しています。このプログラムを利用することで、オンラインギャンブルを行えないように物理的な対応をします。

オンラインカジノにアクセスできないようにしたりなどですね。

提供しているプログラム

Gamble Awareは、責任あるギャンブルを促進することを目的としています。大人になれば、自由な側面も増えますが、それに伴い責任も生じてくるということを伝えるために啓蒙活動を行なっています。

そのために様々なプログラムを提供しています。

代表的なプログラムとしては、自己制御を促すためのツールの提供です。自己制御のためのアプリやウェブサイト、また、自己制御のためのガイドブックなどを用意しており、相談者に合わせたプログラムを提供しています。

こういったツールをを利用することで、ギャンブル依存症に陥るリスクを減少させることが可能です。

また、Gamble Awareは、ギャンブル依存症に陥った人々に対して、治療やカウンセリングの提供も行なっています。

治療やカウンセリングは、ギャンブル依存症に対する最も効果的な治療法だと言われているので、ギャンブル依存症からの完治が望めます。

さらに、Gamble Awareは、ギャンブル依存症に陥るリスクの高い人々に対して、教育活動も行なっています。この活動は、ギャンブル依存症についての知識や、自己制御の方法などを教え、未然に問題を防ぐことが目的です。教育プログラムは、若者や高齢者など特定の年齢層に向けた講座もあります。

行なっている活動と目標

ここからは、Gamble Awareの行なっている主な活動や目標を紹介していきます。

ギャンブル依存症者のケア

繰り返しとなりますが、Gamble Awareは、ギャンブル依存症者のケアに力を入れています。団体は、依存症者が直面する問題に対処するために、専門的なカウンセリングや治療を提供しています。また、依存症者やその家族に向けた情報提供やサポートも行っています。

家族や友人が依存症者を支えることができるように、相談やアドバイスを行い、依存症者が社会復帰できるようにサポートしています。

ギャンブル依存症予防のためのアドバイス

Gamble Awareは、ギャンブル依存症を予防するために、アドバイスや情報提供を行っています。団体は、ギャンブルをする際に注意すべきポイントや、依存症に陥りやすい人の特徴などを紹介し、予防に役立つ情報を提供しています。

Gamble Awareは、若者を対象にした啓発活動も行っています。団体は、若者がギャンブル依存症に陥るリスクを減らすために、学校や大学での講演やイベントを開催し、啓発活動を行っています。

Gamble Awareの目標は、ギャンブル依存症を減らすことです。団体は、依存症者やその家族に対する支援や、予防に役立つ情報提供を通じて、ギャンブル依存症を減らすことを目指しています。

まとめ

Gamble Awareは、ギャンブルによる被害を防止するための啓発活動や治療支援を行うイギリスの独立系チャリティ団体です。同団体は、ギャンブルによる被害を受けた人々の支援を目的として、様々な取り組みを行っています。

同団体の主な活動には、以下のようなものがあります。

  • ギャンブル依存症の治療支援
  • ギャンブルに関する情報提供
  • ギャンブルによる被害を防止するための啓発活動

治療支援には、カウンセリングやグループセラピーなどが含まれます。また、同団体は、ギャンブル依存症に関する研究や調査も積極的に行っています。

ギャンブルによる被害を防止するための啓発活動には、以下のようなものがあります。

  • ギャンブル依存症治療・予防のためのアドバイス
  • ギャンブル依存症の早期発見に向けた啓発活動
  • ギャンブル依存症に陥りやすい人々への支援

同団体は、ギャンブルによる被害を受けた人々だけでなく、ギャンブルをする人々やその家族、地域社会などにも支援を行っています。これらの活動により、同団体は、ギャンブルによる被害を最小限に抑えることを目指してます。