責任あるプレイについて

ギャンブルは、日常ではなかなか得られないスリルを味わうことができる、身近なエンターテイメントです。

特にオンラインカジノに関しては、自宅から気軽に本格ギャンブルを楽しめるのが魅力です。

しかしながらその一方で中毒性が高いという問題もあります。

オンラインカジノの運営会社はもちろんのことライセンスを発給している機関を含め、業界全体でこの問題に取り組んでいます。

ライセンスを取得しているオンラインカジノサイトは、自己制限機能というものが用意されており、プレイヤー自身で賭け額や入金額をコントロールすることができます。

オンラインカジノ業界が指す、「責任あるギャンブル」とは、プレイヤー自身が節度を持って健全なギャンブルを娯楽として楽しむというスタイルのギャンブルです。

当サイトの紹介するサイトは「責任あるギャンブル」を徹底してます

Project575は、もちろんオンラインカジノを運営する会社ではありません。

しかし、オンラインカジノを紹介するメディアサイトとして、プレイヤーの皆さんが安全にプレイできるように最善を尽くす義務があります。

そのため、当サイトが紹介するオンラインカジノは、全てライセンスを取得しています。

すなわち、責任あるギャンブルを徹底しているオンラインカジノのみを紹介しているということです。

例として、ベラジョンカジノに関しては、Play Wiseというスローガンを掲げ、常にプレイヤーが健全なギャンブルができるような対策をしています。

もちろん、対策を講じたからといって、必ずギャンブル中毒者をゼロにすることはできません。

そのため、プレイヤーの皆様自身でも、自己管理を徹底するように努めていただくように願っております。

健全なギャンブルを行うためのポイント

自己制限ツールアイコン

自己規制ツールを活用する

オンラインカジノのほとんどは、以下のような自己規制ツールでプレイを制限することが可能です。

入金制限

入金額を制限することができます。決めた予算以上の金額をギャンブルに使わないための制限です。

損失制限

負け額の上限を設定することができる制限です。〇〇ドル以上負けたら賭けられないようするなどの制限が可能です。

ログイン制限

オンラインカジノにログインできないようにする制限です。期間は、3日、7日、14日、1か月、3か月などから選ぶことができるので用途に合わせて活用できます。

セルフチェック診断アイコン

セルフチェック診断を行う

専門機関などに相談する前にまずは、自己テストを行なってみましょう。

以下に当てはまる人は、要注意です。

  • ギャンブルで借金をしたことがある
  • ギャンブルをしていることを家族や友人に隠している
  • 睡眠時間を削ってまでギャンブルをしてしまう
  • 使ってはいけないお金でギャンブルをする

この中の1つでも当てはまるという人は、ギャンブル依存症になってしまっている可能性があります。

GamCareで自己診断テストを行うこともできます。

英語のテストですが、翻訳を使いながらテストしてみることをお勧めします。

GamCareの自己診断テスト

収支をつける アイコン

収支を細かくつける

ギャンブルで使ったお金の流れをしっかり把握することも健全なギャンブルを行うために非常に大切なポイントです。

どのゲームにどれだけ使って、どのくらいの金額プラスまたはマイナスだったのかを正確に記録しましょう。

ギャンブル依存の傾向がある方は、併せてその当時の気持ちや感情を一言コメントで残すのがおすすめです。

娯楽 アイコン

ギャンブルは娯楽であると理解する

ギャンブルは、お金を稼ぐ手段ではなく、あくまでも娯楽一種です。

そのため、負けてしまっても問題がない金額の範囲内で遊ぶことが非常に大切なポイントです。

お金を稼ごうと期待をしてギャンブルを行なってしまうと、損失を負った際に取り返そうとしてしまい、結果として借金してしまうなどの問題が発生する可能性があります。

ギャンブルは成人してから

民法で日本の成人年齢は、18際に引き下げられましたが、ギャンブルを行うための年齢は基本的に20歳以上のままです。

オンラインカジノも同じく20歳未満のユーザーは登録することができないようになっています。

オンラインカジノでは、本人確認書類の提出が必要になることがあります。

その際に未成年であることが発覚した場合には、アカウントが即刻停止になることがほとんどです。

トラブルを未然に防ぐためにも必ず、20歳になってからオンラインカジノを含めたオンラインギャンブルは始めるようにしましょう。

ギャンブル依存症だと感じたら

「ギャンブル依存症かも・・・」と少しでも感じたら以下の機関に相談しましょう。

gamstop ロゴ

GAM STOP

イギリスを本拠地に置いている非営利団体です。ギャンブル依存症の疑いがある人に対して、自己規制プログラムや治療プログラムを提供しています。

GAM STOP解説ページ

gordon moody ロゴ

GORDON MOODY

イギリスで50年以上の運営しているギャンブル依存症者サポート団体です。オンラインプログラムや泊まりがけの合宿プログラムなどにより、依存症者のサポートを行なっています。

GORDON MOODY解説ページ

gamble aware ロゴ

Gamble Aware

イギリス全土のギャンブル依存症者をサポートするために立ち上げられた独立慈善団体です。ギャンブル依存症者本人だけでなく、依存症者の家族や友人に対する支援も行なっています。

Gamble Aware解説ページ

責任あるギャンブルに関する解説記事

健全なギャンブルに関する基礎情報

健全なギャンブルの定義

ギャンブルを娯楽として捉え、プレイヤー自身が節度を持って行うことを健全なギャンブルといいます。

ギャンブル依存症の疑いがある場合の行動

まずはオンラインカジノの自己規制ツールのログイン制限を使い利用できないようにしましょう。制限機関中に他のオンラインカジノのアカウントを作成するなどの問題が生じた場合には、ギャンブル依存症の相談機関に相談しましょう。

オンラインカジノが遊べる年齢

オンラインカジノは20歳から利用することができます。20歳未満の方は、登録しないようにしましょう。