麻雀

麻雀はアメリカでも人気なの?アメリカでの認知度を調査

アカギ

ギャンブル全般が大好きな、34歳。 競馬や競艇をメインに立ち回っていたが、現在は、オンラインカジノとパチンコがメイン。 オンラインカジノ歴は、2年。

アメリカにおいて麻雀は、日本のように広く普及しているわけではないものの、一定の人気を誇っています。特に、アメリカの各大都市圏においては、アジア系アメリカ人のコミュニティーで盛んにプレイされています。アメリカ式麻雀という独自の麻雀が発明されるほど人気のゲームです。アメリカ式麻雀には、ジョーカー牌という日本の麻雀にはない牌があったり花牌の種類が8種類と日本の麻雀より多かったりします。

本記事では、アメリカ国内での麻雀の認知度や人気について解説していきます。

アメリカにおける麻雀の認知度と人気

麻雀はアメリカでも人気なの?アメリカでの認知度を調査 イメージ画像1

1920年代から30年代にかけて、アメリカのチャイナタウンにおいて麻雀は文化的に重要な意味を持っていました。当時のアメリカ社会では、アジア系アメリカ人は「永遠の外国人」と見なされていましたが、彼らは麻雀という文化を通して結束することができたからです。

現在、アメリカ国内における麻雀の認知度は高まっており、アメリカ麻雀協会が設立され全米麻雀選手権が開催されるなど、麻雀の競技化も進んでいます。また、オンライン麻雀の普及も、アメリカ国内で多くの人々が楽しむようになった要因の1つです。

一方、アメリカでは麻雀がギャンブルとして認識されることも多く、違法として禁止している州も存在します。ハワイ州とユタ州は、賭博が一切禁止であるため、オンラインカジノを含めたカジノや競馬など全てのギャンブルが禁止されています。

そのため、今後アメリカ国内で麻雀がさらに普及していくには、法的な規制への対応や社会的な認知の向上が必要だとと考えられます。

アメリカでの麻雀文化とイベント

アメリカ式麻雀の特徴には、日本の麻雀とは異なるルールや役が多く存在すること、ポーカーに近い要素も含まれていることなどが挙げられます。また、毎年ルールや役の種類が変更され、常に変化を続けているところもオリジナリティを高めている要因です。

アメリカでの麻雀イベントとしては、毎年開催される「全米麻雀選手権」があります。この大会はアメリカ麻雀協会が主催している大会で、全米各地からプレイヤーが集まってその腕を競い合います。その他に、アメリカ各地の麻雀クラブや団体が主催するイベントも多数開催されています。

アメリカならではのユニークな点として、麻雀は医療現場でも注目を集めています。2011年には、ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(NEJM)という医学雑誌に、「麻雀は認知症予防に効果的である」とする研究結果が掲載され、麻雀をプレイすることで認知症のリスクを低下させることができるとして注目を集めました。

このように、アメリカにおいても麻雀は一定の認知度と人気を誇り、多様なイベントや研究が行われています。

アメリカで麻雀を楽しむ方法

麻雀はアメリカでも人気なの?アメリカでの認知度を調査 イメージ画像2

アメリカで麻雀を楽しむ方法はいくつかあり、麻雀卓があれば自宅で仲間や家族とプレイすることができます。麻雀卓は新品で購入するとかなり高額ですが、中古の麻雀卓の場合は、3-10万円ほどで入手可能です。

オンライン麻雀サイトやアプリも人気です。

また、アメリカには日本の雀荘のような麻雀をプレイするための専門店があります。そのような専門店では麻雀をプレイするためのスペースが用意されているだけでなく、麻雀卓や麻雀牌などを購入することも可能です。麻雀には、雀卓や牌の他にも点数棒など様々なものを準備する必要があるので、店員さんに聞いてみるのがいいかもしれません。

さらに、麻雀クラブや団体も麻雀をプレイするための場所を提供しており、定期的に麻雀大会なども開催されています。このような専門店、クラブ・団体は、主にニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、ヒューストンなどの大都市圏に存在しています。

アメリカで麻雀をプレイする際の注意点ですが、既に述べた通りアメリカ式麻雀は日本の麻雀とルールや役、用語が異なるため、それらを事前にしっかり理解しておくことが必要です。

まとめ ますます広がるアメリカでの麻雀人気

以上、アメリカにおける麻雀の認知度や人気についての解説でした。今後アメリカでの麻雀人気がさらに高まっていくにつれて日本での認知度も上がり、その結果アメリカ式麻雀オリジナルのルールが日本に逆輸入される可能性もあるかもしれませんね。

アメリカの麻雀に関するよくある質問

ここからはアメリカの麻雀に関するよくある質問に回答します。

麻雀はアメリカでも人気なの?

アメリカでも麻雀は一定の人気を誇っています。アメリカにおいて麻雀が広まったのは、20世紀初頭に中国系移民がアメリカに渡ったことがきっかけとされています。現在では全米で300万人以上の麻雀愛好家がいるとされており、アメリカ麻雀協会も存在します。

アメリカ式麻雀ができたきっかけは?

アメリカ式麻雀が生まれたのは1920年代にアメリカ麻雀協会が発足したことがきっかけです。アメリカ式麻雀は手牌を配った後に不要な牌を他のプレイヤーと交換することが可能など、日本式麻雀とは異なるルールが数多くあります。

麻雀が人気なのはなぜ?

麻雀が人気の理由はその奥深さにあります。麻雀は運だけでなく戦略や読み合いが必要なゲームです。また、麻雀を通じてコミュニケーションや文化交流ができることも人気の理由です。さらに、麻雀はストレス解消にも効果的であるとされています。

-麻雀