麻雀

新品の麻雀卓の価格相場はどのくらい?値段について解説

アカギ

ギャンブル全般が大好きな、34歳。 競馬や競艇をメインに立ち回っていたが、現在は、オンラインカジノとパチンコがメイン。 オンラインカジノ歴は、2年。

麻雀卓には、様々な種類が存在し、値段についてもピンキリです。

本記事では、麻雀を家で楽しみたいという方に向けて、麻雀卓を新品で購入する場合の大体の相場について紹介していきます。

新品の麻雀卓の価格相場はどのくらい?値段について解説 イメージ画像1

麻雀卓の種類と価格帯

麻雀卓は自宅で麻雀を楽しむために必要なアイテムの一つですが、麻雀卓には手動式や全自動式などの種類があります。価格帯も様々で、安いものでは数千円から、高いものになると数十万円以上の価格が付くこともあります。

手動式麻雀卓は自分で組み立て可能なものが多く、価格は1万円前後からとお手軽に購入できます。折りたたみ式やサイズがコンパクトなものもあるため、持ち運びにも便利です。

一方、全自動式麻雀卓は洗牌や配牌、点数表示などを自動で行ってくれるため、価格帯は20万円前後から50万円以上と、手動式と比べてかなり高くなっています。全自動でも中古の麻雀卓であれば、3-10万円ほどで購入できることもあります。

以下に、一般的な麻雀卓の種類と価格帯を表にまとめました。

種類特徴価格帯
手動式麻雀卓自分で組み立て可能、持ち運びに便利1万円程度〜10万円程度
全自動式麻雀卓洗牌や配牌、点数表示などを自動で行う20万円程度〜50万円以上

自宅で麻雀を楽しむ際には、自分に合った卓を選ぶことが大切です。

麻雀卓の素材やデザインによる価格の違い

新品の麻雀卓の価格は、使用されている素材やデザインなどの要素によって大きく異なります。ここでは、素材やデザインが価格に与える影響について解説します。

素材

麻雀卓に使用される素材には、木材、プラスチック、アルミニウムなどがあります。木材は高級感がありますが、プラスチックやアルミニウムは軽量で持ち運びやすいという利点があります。また、素材によっては耐久性や防水性などの性能が異なるため、それによって価格が大きく異なることがあります。牌に関しても素材によってかなり金額が変わります。象牙を使った麻雀牌は最高級品で数十万円することもあります。

以下は、一般的な麻雀卓の素材と価格の相場です。

素材価格の相場
木材10万円以上
プラスチック5,000円〜20,000円
アルミニウム10,000円〜30,000円

デザイン

麻雀卓のデザインには、シンプルなものから豪華なものまでさまざまな種類があり、デザインも価格に影響する要素です。

以下は、一般的な麻雀卓のデザインと価格の相場です。

デザイン価格の相場
シンプルなもの5,000円〜20,000円
豪華なもの30万円以上

ブランドと人気メーカーの価格差

新品の麻雀卓の価格相場はどのくらい?値段について解説 イメージ画像2

麻雀卓の価格はブランドやメーカーによっても大きく異なります。以下は、価格.comの検索結果に基づいて、いくつかのブランドとメーカーの価格帯を示したものです。

ブランド/メーカー価格帯
AMOS7万円〜15万円
GORILLA6万円〜14万円
janway8万円〜20万円

一般的に、高価格帯の製品はより高品質で耐久性があり、快適に麻雀をプレイすることができますが、価格が高くても必ずしも高品質であるとは限らないため注意が必要です。

一方、低価格帯の製品は機能や品質が劣ることが多く、すぐに壊れてしまう場合があります。したがって、麻雀卓を購入する際は、予算や使用目的に応じた適切な価格の製品を選択することはもちろん、品質や機能も細かくチェックすることが重要です。

ショップやオンラインストアでの購入について

麻雀卓を購入する際には、ショップやオンラインストアで価格を比較することが大切です。価格差が大きい場合もあるため、しっかりと比較することでお得に購入することができます。

ショップでの購入

まず、ショップで購入する場合ですが、複数のショップを回って価格を比較するようにしましょう。また、同じショップでも店舗によって価格が異なる場合があるため、複数の店舗を回ることがおすすめです。また、セールやイベント期間中に購入することで、お得に購入することができます。麻雀を始めるためには卓の他にもサイコロや点数棒なども準備しないといけないので、合わせて購入することをおすすめします。

オンラインストアでの購入

次に、オンラインストアで購入する場合ですが、これには価格比較サイトを利用することがおすすめです。価格.comなどの価格比較サイトでは、複数のショップの価格を一覧で見ることができます。また、同じショップでもオンラインストアと実店舗で価格が異なる場合があるため、確認することが大切です。

また、オンラインストアでは、クーポンやポイント還元などのキャンペーンが行われている場合があるため、購入前に確認することがおすすめです。さらに、送料や手数料なども価格に影響するため、合わせて確認するようにしましょう。

中古品と新品の価格の比較

一般的に新品の麻雀卓は高価であるため、低価格な中古品を購入する人も多いですが、中古品の中にも人気の高いブランドや希少なデザインの麻雀卓は高い価格が付けられていることがあります。

また、使用頻度が少なく、傷や汚れが少ない中古の麻雀卓も高価格で取引される傾向があります。逆に、使用頻度が多く傷や汚れが目立つ麻雀卓は低価格で取引されることが多いです。

以下は、新品と中古品の麻雀卓の価格相場の一例です。

種類新品価格中古品価格
折りたたみ式麻雀卓10,000円 ~ 20,000円5,000円 ~ 10,000円
大型麻雀卓30,000円 ~ 50,000円10,000円 ~ 30,000円
ブランド麻雀卓50,000円以上20,000円 ~ 50,000円

中古品の麻雀卓の価格相場は日々変動しているため、購入前には十分に調べることが必要です。

まとめ 麻雀卓を購入する際には予算や要件に合わせて慎重に選ぼう

麻雀卓を購入する際には、予算や要件に合わせて慎重に選ぶことが重要です。以下に、麻雀卓を選ぶ際に考慮すべきポイントをまとめましたので、こちらを参考に自分に合った麻雀卓を見つけてください。

予算

まずは、自分の予算に合わせた麻雀卓を選ぶことが重要です。機能が充実した高級品は価格が高くなるため、自分に必要な機能に合わせて選ぶことが大切です。

機能

全自動式麻雀卓には自動配牌や点数表示、牌の自動回収などの機能がありますが、その分価格は高くなります。自分に必要な機能に合わせて選ぶことが大切です。

サイズ

麻雀卓はサイズが大きいものが多いため、設置場所に合わせて選ぶことが重要です。

ブランド

麻雀卓のブランドによって価格や機能が異なります。自分の好みに合わせたブランドを選ぶことが大切です。

麻雀卓に関するよくある質問

ここからは麻雀卓に関するよくある質問に回答します。

麻雀セット一式揃えるのにいくらかかるの?

麻雀セット一式を揃えるためには、麻雀卓、牌、点棒などが必要です。一式を揃える場合最低でも1万円程度は必要となります。ただし、全自動式麻雀卓や高級な牌を使用する場合は、より高額な費用がかかることがあります。

麻雀にかかるコストは?

麻雀にかかるコストは、麻雀セットの購入費用や雀荘の利用料金などがあります。また、プロのプレイヤーになるためには、大会参加費やトレーニング費用も必要となる場合があります。

一番高価な麻雀セットはどんなもの?

一番高価な麻雀セットは、高級な素材を使用した手作りのものや、全自動式麻雀卓などの高機能なものがあります。価格は数十万円から数百万円に及ぶこともあります。

麻雀セットを買うならどんなものを選べば良い?

麻雀セットを選ぶ際には、自分が使用する頻度やプレイスタイルに合わせて選ぶことが大切です。麻雀卓は手動か全自動か、牌や点棒の素材やデザイン、マットの素材や厚みなど、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

どうして麻雀にはお金がかかるの?

麻雀には麻雀セットや雀荘の利用料金などが必要となるため、お金がかかることがあります。ですが、友人や家族と自宅で楽しむ場合は、手軽な麻雀セットを使用することでコストを抑えることができます。

-麻雀