麻雀

麻雀卓は高いの?雀卓の種類と値段の相場を解説

アカギ

ギャンブル全般が大好きな、34歳。 競馬や競艇をメインに立ち回っていたが、現在は、オンラインカジノとパチンコがメイン。 オンラインカジノ歴は、2年。

日本で人気の麻雀は多くの人に親しまれているテーブルゲームの一つですが、麻雀をするのに欠かせないのが麻雀卓です。麻雀卓とは文字通り麻雀をするためのテーブルであり、麻雀牌を置くための場所や点数を計算するためのスペースが設けられています。

麻雀卓には手動式のものと全自動式のものがあります。手動式の麻雀卓では、洗牌(牌を混ぜること)や配牌、山の作成などを手動で行う必要がありますが、全自動式の麻雀卓であれば全て自動で行われます。

麻雀卓の価格は種類や機能によって様々です。手動式であれば1万円程度から購入することができますが、全自動式は10万円以上するものもあります。また、折りたたみ式のものや移動式のものもあります。

このように麻雀に欠かせない麻雀卓はものによっては高価な反面、長く使えるものであるためコストパフォーマンスは高いと言えます。

麻雀卓は高いの?雀卓の種類と値段の相場を解説 イメージ画像1

麻雀卓の価格帯と種類

前述の通り、麻雀卓の価格は手動式であれば1万円から、全自動であれば十万円以上と幅広く、座卓式、立卓式、サイドテーブル付きなど種類も豊富です。全自動中古麻雀卓の場合は、3-10万円ほどで売られていることが多いです。

手動式麻雀卓は、お手頃価格で手軽に麻雀が楽しみたい方におすすめです。価格帯は1万円以下から2万円程度です。折りたたみ式のものもあり、収納にも便利ですが洗牌や点数計算などが手動なため、慣れるまでは少し時間がかかるかもしれません。

一方、全自動式麻雀卓は自動で洗牌や点数計算を行うため、初心者でも簡単に麻雀が楽しめます。価格帯は10万円程度から30万円程度です。最新のモデルにはUSB充電口やスマホホルダーなども搭載されています。ただし、全自動式麻雀卓は操作方法が複雑なため、初めて使用する場合は取扱説明書をしっかりと読むことが必要です。

手動・全自動以外の種類についてですが、座卓は床に座って麻雀をする時に使用する卓で、立卓は椅子に座って麻雀をする時に使用する卓です。サイドテーブルとは麻雀卓の傍らに置く小さなテーブルで、食べ物や飲み物、スマホなどを置くことができます。

高価な麻雀卓は素材やデザイン、機能性にこだわっている

高価な麻雀卓には、例えば高品質の素材を使用していたりデザインや機能性に優れているなど、高価であるそれなりの理由が存在します。

高品質の素材を使用している麻雀卓は長期間使用することができるため、中古市場でも高値で取引されています。また、高品質素材であるが故に耐久性も高くなっています。

美しいデザインの麻雀卓は、プレイヤーたちにとってより快適なプレイ環境を提供するだけでなく、部屋の高級感を演出するインテリアにもなります。

そして、機能性はいわずもがなです。全自動式麻雀卓では、既に述べたように洗牌、配牌、山の作成、点数計算をすべて自動で行ってくれるため、プレイヤーたちはよりスムーズに麻雀をプレイすることができます。

自宅麻雀に欠かせない麻雀卓を選ぶ際のポイント

ここでは、自宅麻雀を楽しむために欠かせない麻雀卓の選び方のポイントについて解説します。

麻雀卓は高いの?雀卓の種類と値段の相場を解説 イメージ画像2

麻雀卓の種類

麻雀卓には手動式と全自動式があります。手動式は自分で牌を配ったり、点数を計算したりする必要がありますが、価格が安く手軽に購入でき、折りたたみ可能なものもあるので場所を取りません。全自動式は、牌を混ぜたり配牌したり、点数を計算したりする機能があり、初心者でも使用することができますが、高価で場所を取ります。自分のニーズや置き場所のことを考慮して選ぶことが大切です。

麻雀卓の価格

既に述べた通り、麻雀卓の価格は様々です。自分の予算にあったものを選ぶようにしましょう。また、将来的な売却を見越した商品を選ぶことも重要です。

麻雀卓のサイズ

麻雀卓のサイズは部屋の広さに合わせて選ぶ必要があります。大きすぎると部屋が窮屈になりますし、小さすぎると牌を置くスペースが狭く麻雀がやりづらくなってしまいます。また、麻雀卓の高さも大事なポイントなのです。

静音性

麻雀では牌を扱う際などに結構な音が出ます。そのため、例えばマンションやアパートなどであれば、隣室や上下の部屋の人に迷惑をかけないよう、静音性がある麻雀卓を選ぶことが望ましいです。

以上が、自宅麻雀を楽しむための麻雀卓の選び方のポイントです。紹介したポイントを参考に、自分に合った麻雀卓を選ぶことが大切です。

麻雀卓は一度購入すれば長期間使用できるため、価格帯や機能、デザイン性などをしっかりと比較し、自分に合った麻雀卓を選んで楽しく麻雀をプレイしましょう!

麻雀卓に関するよくある質問

ここからは麻雀卓に関するよくある質問に回答します。

何で麻雀はこんなお金がかかるの?

麻雀は中国起源の歴史ある伝統的な遊びとして広く親しまれてきました。そのため、麻雀に必要な「麻雀卓」と「麻雀牌」には高価なものが多く存在します。また、麻雀卓は自宅で麻雀を楽しむためには必要不可欠なものですが、高品質なものはそれなりに価格が高くなる傾向があります。

麻雀セット一式はいくらかかる?

麻雀セット一式には麻雀卓、牌、サイコロ、点棒が含まれます。セット一式の価格は、種類や品質によって異なりますが、1万数千円前後から数十万円まで幅広くあります。

一番高価な麻雀セットは?

高級な素材を使用した手作りの麻雀セットものだと、場合によっては数百万円から数千万円以上することもあります。特に象牙を使用した麻雀牌は高級品だと言われています。

麻雀セットを買う時のポイントは?

麻雀セットを購入する際には、以下の点に注意することが大切です。

  • 予算:自分の予算に合わせた麻雀セットを選ぶことが重要です。
  • 素材:麻雀卓の素材は、天然木や人工木などがあります。また、牌には、プラスチックや骨董品などがあります。
  • サイズ:自宅のスペースに合わせた麻雀卓を選ぶことが重要です。
  • 機能:自動配牌機能や点数計算機能など、必要な機能を備えた麻雀卓を選ぶことが大切です。

「Mahjong Line」ってどんな会社なの?

「Mahjong Line」はオシャレなデザインの麻雀牌や麻雀関連グッズを販売してるアメリカの会社です。金融、広告、デザイナーなど、様々なバックグラウンドを持った3人の麻雀好きな女性によって設立されました。公式サイト:https://themahjongline.com

-麻雀