ブラックジャック

【2023年】オンラインブラックジャックは合法か違法かを初心者に向けて解説

ユメコ

カジノ歴3年。カジノが大好きで週末には、マカオや韓国まで遊びに行くことも。遊ぶゲームは専らブラックジャック。最近はポーカーも勉強中。

結論から書くと、オンラインブラックジャックを、日本国内からプレイするのは、2023年現在違法ではないです

しかしながら、合法であるとも言えないのが現実です。

というのも、10年ほど前から日本人向けにオンラインカジノの運営をする海外企業が出てきましたが、日本の法律には、海外のオンラインギャンブルを取り締まる法律が存在しません。

そのため、現状違法ではありません。例を挙げるとすると、日本人が海外のカジノで遊んだからといって逮捕されたことはありません。それと同じで海外にサーバーを置くオンラインカジノをプレイしたことで、遊んでいた日本人が全員逮捕されてしまうことになったら、ものすごい大事件になります。

オンラインカジノは、皆さんが思っているよりも、様々な人がプレイしています。誰でも知っているような有名人や著名人も実はプレイしています。

そんな人も含め全ての人を逮捕するということは0%に等しいです。しかしながら今後法律が変わる可能性もあるため、違法になる将来も近いかもしれません。

本記事では、世界全体で見たときにオンラインブラックジャックを合法的に遊ぶ方法はあるのかという点に焦点を当てて考察していきます。

居住地でオンラインカジノが認められているかを確認する

ブラックジャックは、全世界で大人気のゲームですが、オンラインブラックジャックが合法かどうかという問いに対しては、はっきりと答えられないというのが現状です。というのも、国によって違法な国もあれば合法な国もあるからです。※日本は先ほど書いた通り、違法ではありません。

例えば、イギリスを例に挙げましょう。

イギリスでは、オンラインカジノ産業が包括的に規制されています。英国賭博委員会(UKGC)によって規制され、認可されたオンラインカジノであれば、合法的にオンラインブラックジャックを遊ぶことができます。逆に、UKGCが認可していないオンラインカジノでオンラインブラックジャックを遊ぶと違法ということになります。

次の例はキューバです。

キューバでは、オンラインカジノを全面的に禁止しています。したがって、キューバ国内で合法的にオンラインブラックジャックを遊ぶことはできません。中国でも同様にオンラインカジノは違法になっています。

オンラインカジノが認められている国・地域

理想は、オンラインカジノが完全に合法である国・地域に居住していること。そうであれば、オンラインブラックジャックをプレイする際に、法律に触れるかどうか心配する必要はありません。

オンラインカジノが完全に認められている国・地域、つまり合法的なオンラインブラックジャックが可能な国・地域としては、イギリスの他に、ニュージャージー、米ネバダ州、南アフリカが挙げられます。日本は完全に合法的に認められているわけではないので、遊びたい方は自己責任で楽しみましょう。

日本以外に居住の方は、自分が住んでいる国・地域のギャンブルの法律に関しては、必ずチェックするようにしましょう。また、ギャンブルの年齢制限も重要です。日本向けに運営されているオンラインカジノに関して、以前は18歳から遊べるカジノが大半でしたが、最近では、20歳以上の成人のみ登録できるカジノが増えてきています。

グレーマーケットとされる国・地域

国によっては、オンラインカジノ市場が“グレーマーケット”と呼ばれることがあります。こうした市場では、オンラインカジノのルールが正確に定義されていないため、違法とも合法とも言えません。日本もこのグレーマッケットに分類されます。グレーマーケットの国では、オンラインカジノ関連の法整備がされていない場合がほとんどです。

そういった国でオンラインブラックジャックをプレイすることは、違法ではありません。そのため、法的な問題を心配することなく、オンラインブラックジャックを楽しむことができます。ですが、VISA、MasterCard、PayPalといった支払い処理業者によっては、こうしたカジノサイトへの入金処理を拒否されることもあるようです。

ほとんどのオンラインカジノでは仮想通貨での決済方法は対応しているので、クレジットカードが使えない場合には仮想通貨がおすすめです。

オンラインカジノが認められていない国・地域

カンボジア、キプロス、キューバ、北朝鮮、シンガポール、そしてレバノンからカタールまでのほとんどの中東の国々では、オンラインカジノが禁止になっています。こういった国では、合法的に遊ぶことができないので、オンラインブラックジャック好きにとって苦しいかもしれませんね。

シンガポール移住する日本人も近年増加していますが、シンガポールでは、オンラインカジノが遊べないので要注意です。

未成年はオンラインカジノをプレイできない

未成年者は、住んでいる国やカジノサイトに関係なく、合法的にオンラインブラックジャックをプレイすることはできません。ギャンブルの年齢制限は、国、州によって異なりますが、18-21歳の地域がほとんどです。

例えば、オンラインカジノを合法化しているアメリカのほとんどの州では、オンラインブラックジャックをプレイするためには、21歳以上でなければなりません。一方、イギリスでは、18歳以上であれば、誰でも合法的にオンラインブラックジャックをプレイすることができます。

ギャンブルが認められている国・地域は、18歳〜21歳の間で年齢制限を設けていることが多いです。もし心配であれば、自分が住んでいる国・地域の飲酒解禁年齢を調べてみてください。たいていの場合、飲酒とギャンブルの年齢制限は同じです。

オンラインカジノが定める条件を満たしていないと遊べない

オンラインカジノは、一連のルールが設けられています。こういったルールはカジノごとに異なります。

例えば、BetMGMカジノでは、以下の条件を満たせば、合法的にブラックジャックを遊ぶことができます。

  • BetMGMオンラインカジノに新規登録し、アカウントが確認できること
  • 21歳以上であること
  • BetMGMがギャンブルライセンスを持っている州に居住していること(アリゾナ州、コロラド州、フロリダ州、イリノイ州、インディアナ州、アイオワ州、カンザス州、ルイジアナ州、ミシガン州、ミシシッピ州、ネバダ州、ニュージャージー州、ニューヨーク州、オハイオ州、ペンシルバニア州、テネシー州、バージニア州、ワシントンDC、ウエストバージニア州、ワイオミング州)
  • BetMGMのアカウントを開設している州に物理的に滞在していること
  • ギャンブル自粛中でないこと

合法オンラインカジノサイトであるかをしっかり確認する

オンラインブラックジャックを合法的にプレイするには、合法カジノサイトでプレイしなければなりません。

合法カジノサイトとは、以下のような条件下で運営されているカジノのことを指します。

  • 信頼できる規制当局に登録され、規制された上で、居住管轄区域でオンラインブラックジャックを提供している
  • 英国賭博委員会(UKGC)、マン島ギャンブル監督委員会、マルタゲーミング委員会(MGA)、アルダーニー賭博規制委員会(AGCC)、ジブラルタル賭博ゲーム協会(GBGA)など、有名な規制当局からライセンスを取得している
  • ECOGRA、TST、NMI、iTech Labs、BMM Testlabs、Gaming Labs International(GLI)など、信頼できる第三者機関によって、公平性と安全性が定期的に審査されている
  • プレイヤーが獲得した賞金を滞りなく出金させてくれる
  • SSL暗号化などの最新セキュリティシステムを使用し、プレイヤーのデータ、安全性、プライバシーをオンライン上で保護している
  • 正当な理由や説明なしに、プレイヤーを切り捨てたり、支払いを遅らせたり、アカウントを閉じたりしない
  • 詐欺的で怪しいギャンブルオペレーターによって運営されていない
  • ブラックジャックなどのカジノゲームは、Microgaming、Evolution、Betsoft、IGT、Yggdrasil Gamingなど、信頼できるソフトウェアプロバイダから提供されている

オンラインブラックジャックは面白いのでギャンブル好きにはおすすめ

オンラインブラックジャックは、ギャンブルファンにはおすすめのゲームです。おすすめの理由の1つは、いつどこにいてもプレイできるという点です。わざわざ海外のカジノに出向くことなく、自宅や電車の中など、どこからでも、本格カジノゲームをインターネット経由で楽しむことができます。

ほとんどのオンラインブラックジャックゲームは、ベーシックストラテジーに沿って立ち回った場合、RTP(Return to Player)率が高くなる傾向にあります。例えば、オンラインブラックジャックスイッチのRTPは99.92%で、これはカジノのテーブルゲームの中でもトップクラスです。還元率が高いということは、それだけ勝ちやすいギャンブルということです。

オンラインブラックジャックの長所

ラスベガスなどにあるランドカジノでなく、オンラインカジノでブラックジャックを遊ぶメリットを紹介していきます。

ボーナスを利用できる

オンラインカジノでブラックジャックをプレイする最大のメリットの一つは、ボーナスなどの特典が豊富なことです。オンラインカジノは、新規登録者や初回入金を行なったプレイヤーに対して、ウェルカムボーナスという特典を配布しています。特に、新規登録ボーナスは、かなりお得にプレイすることができるので魅力的ですね。

もちろん、ボーナスやプロモーションには、一定の条件が付けられています。例えば、有効期限やゲーム配分、賭け条件などです。賭け条件とは、獲得した賞金を出金する前に、指定された金額分のボーナスをゲームに賭けないといけないというルールです。

利便性が高い

利便性もまた、ギャンブルサイトやアプリでブラックジャックをプレイするメリットの一つです。自宅でも外出先でも、お気に入りのブラックジャックをプレイすることができます。また、オンラインカジノであれば、わざわざ海外のカジノに出向くことなく、ブラックジャックをプレイすることができます。

さらに、自分の好きなモバイルデバイス、タブレット、ノートPC、デスクトップPCで遊べるお手軽さも魅力です。通勤中でも、自宅のソファでくつろいでいるときでも、オフィスで休憩しているときでも、いつでもどこでもオンラインブラックジャックを楽しむことができます!

一方、ランドカジノだと、ブラックジャックテーブルでプレイする際にドレスコードが求められたりする場合があります。オンラインカジノではそのような心配は一切ありません。

静かで落ち着いて楽しめる

ブラックジャックプレイヤーの中には、ランドカジノならではの騒がしい雰囲気が好きという方もいるかもしれませんが、そういう騒がしい環境の中で落ち着いた正常な判断ができる人はわずかです。オンラインカジノであれば、ブラックジャックで本気の勝負を楽しめます。雰囲気よりも勝負を重視したい方には、オンラインの方がいいですね。

オンラインカジノには、酔っぱらいや騒々しい人、迷惑な人など、賑やかなブラックジャックテーブルで嫌がられるようなプレイヤーは一切いません。自分のスペースを尊重してくれない人たちに巻き込まれてしまうことはないので安心です。

またテーブル数が多いため座りたい席に座ることができるというのもメリットです。ブラックジャックでは座る席によって勝率は変わりませんが、自分の好きな席に座りたいという人は一定数いますね。

ゲームの多様性が高い

オンラインカジノでは、ブラックジャックゲームの種類が豊富ですが、ランドカジノでプレイする場合はたいてい2つか3つのテーブルしかありません。もちろん、大きなカジノに行けば、もっとテーブル数も多いですが、基本的には2-3テーブルほどです。そのため、ランドカジノでは、ブラックジャックのテーブルが満席出会ったり、プレイヤーに有利なルールのテーブルがなかったりします。

オンラインカジノでは、ライブブラックジャックだけでも10種類以上のテーブルがあるので、好きなテーブルを選べるのがプレイヤーにとってのメリットでしょう。

ルール、ゲームプレイ、ベット上限が異なるブラックジャックをプレイするのは、新たな発見があるかもしれないのでおすすめです。また、ゲームの流れが悪いと感じた際には、テーブルを移ることで流れを引き戻すことができるかもしれません。

プレイヤーに有利なルールがある

オンラインブラックジャックでは、ランドカジノよりも、プレイヤー側が有利なルールのテーブルが多い印象です。ブラックジャックのルールは、カジノによって異なり、RTP、ハウスエッジなども大きく異なる場合があります。どうしてもランドカジノでブラックジャックを楽しみたいという方は、必ず遊ぶテーブルのルールを確認することをおすすめします。

ハウスエッジが高いブラックジャックであるほどカジノ側が有利だということです。

ハウスエッジが高そうなルールだったら避ける方が吉でしょう。

オンラインカジノは、ゲームルールに関しても、かなり多種多様です。選択肢が多ければ多いほどプレイヤー側には、有利と言えますね!

オンラインなのにも関わらず本物のディーラーによる本格カジノゲームが楽しめる

オンラインカジノは、ユーザーにブラックジャックを最大限に楽しんでもらえるように、独自のシステムを導入しています。オンラインブラックジャックゲームでは通常、乱数発生器によって結果が決まりますが、本物のディーラーがいるライブブラックジャックでは、乱数発生器は用いられていません。

ライブブラックジャックでは、本物のディーラーが本物のトランプカードを使用してゲームを進行するので、本場さながらの雰囲気を味わえるのが魅力的ですね。

デモモードでスキルや戦略を練習できる

ほとんどのオンラインブラックジャックは、デモモードまたは無料プレイモードで遊ぶことができ、自分の好きなペースで練習することができます。ブラックジャックでは様々な賭け方ができるので、練習してみるのがおすすめです。

ライブブラックジャックにはデモモードがないので、練習するのはビデオブラックジャックになりますが、基本ルールは共通なので、問題ありません。

プライバシーを確保できる

オンラインブラックジャックでは、ゲームに集中するために欠かせない静かさ、空間、プライバシーがキープされています。

通常、ランドカジノだと、ブラックジャックのテーブルは大勢の騒がしいプレイヤーに囲まれています。人前でミスをしないかと不安な初心者プレイヤーにとっては、威圧的とまではいかないとしても、時に迷惑になることがあるかもしれません。

オンラインブラックジャックの短所

次に、オンラインカジノでブラックジャックをプレイする際の短所を見ていきましょう。

賞金を手にするまでに時間がかかる場合がある

ランドカジノのテーブルでブラックジャックをプレイする場合、ラウンド終了後、すぐに賞金をチップという形で受け取ることができます。このため、ゲームに対するモチベーションや興奮を高めることができます。

一方、オンラインブラックジャックでは、賞金が銀行口座や電子マネー口座に振り込まれるまで、5営業日以上待たなければならない場合があります。

もちろんカジノによっては、出金のスピードがかなり早いところもあるので、登録する際には、出金の評判を下調べするのがおすすめです。

スリルに欠ける

オンラインカジノは、ランドカジノでプレイする際の人付き合い、雰囲気、スリルに欠けているといえます。特に、ゲームに慣れていない場合は、自分のプレイスタイルを観察し、アドバイスをしてくれる人が必要になるかもしれません。

怪しいオンラインカジノでプレイしてしまう可能性がある

数あるオンラインカジノの中にもライセンスを取得していないような、健全でないオンラインカジノが存在します。そういったカジノは、出金拒否してきたりとトラブルが多いので、登録する前には必ずライセンスを取得しているのか確認し、ツイッターなどで情報収集をするようにしましょう。

〜オンラインブラックジャックに関するよくある質問〜

最後に、オンラインブラックジャックについてよくある質問に答えていきます。

おすすめのブラックジャックアプリは?

当サイトがおすすめするブラックジャックアプリは「BC Blackjack」です。

Bedrock Code LLCによって開発されている当アプリは、かなりリアルに作り込まれているので、練習にはおすすめです。

リアルマネーのオンラインブラックジャックはあるの?

リアルマネーが獲得できる、オンラインブラックジャックアプリは、あることにはあります。しかし、iOS向けのappストアやandroid向けのGoogle playストアは規制が厳しくなってきているため、リアルマネーギャンブルのアプリはありません。非公式のアプリであれば、存在している可能性があるので、自己責任でインストールしてみてもいいかもしれません。

オンラインブラックジャックのディーラーは本物の人間なの?

オンラインブラックジャックのディーラーは、ライブカジノの場合、本物の人間です。ビデオブラックジャックに関しては、人間でなくコンピューターと対戦する形式となっており、結果は乱数生成器で打ち出されます。

ライブディーラーのブラックジャックゲームでは、ゲームスタジオにいるディーラーがゲームを進行してくれます。最新のカメラ機器とソフトウェアを使用し、ブラックジャックを生配信してくれます。プレイヤーは、ライブチャット機能を通じて、ディーラーとコミュニケーションをとることが可能です。

本物のディーラーがいるライブブラックジャックの大手プロバイダーとしては、Pragmatic Play Live、Evolution Gaming、その子会社Ezugi、NetEnt Live、Red Tiger Gamingなどがあります。

オンラインカジノとランドカジノはどちらが良いの?

住んでいる国によりますが、日本在住の人は、海外のカジノを訪れるのはハードルが高めです。そのため、ランドカジノでプレイするよりも、オンラインでブラックジャックをプレイする方がお手軽だと思います。お手軽さの他にも、オンラインブラックジャックの方がランドカジノのブラックジャックよりもメリットが多かったします。メリットは以下の通り。

オンラインで遊ぶメリット

  • 利便性 - 外出先、オフィス、自宅など、どこでもいつでも快適にゲームをプレイすることができる。
  • 服装が自由 – ギャンブルするためにスーツを着たり、ドレスアップしたりする必要がない。
  • テーブルが多い - ビデオブラックジャッでは、テーブルが満席になる心配がない。
  • 静かに楽しめる – 大きな声で騒ぐ人、乱暴な人、酔っぱらう人がおらず、より落ち着いた雰囲気でプレイできる。
  • オンラインカジノならではの特典 – 特典やボーナス、オンラインカジノが提供するプロモーションを利用することができる。

オンラインブラックジャックの勝率はどれくらいなの?

オンラインブラックジャックの勝率は、ゲームの種類によって異なりますが、勝率は平均42.2%とされています。プッシュの確率は8.5%で、負ける確率は49.3%です。

アメリカでオンラインブラックジャックは合法なの?

アメリカでは、オンラインブラックジャック、正確にはインターネットギャンブルに関して、グレーだと言われています。

連邦法において、オンラインブラックジャックをプレイすることに対する法律がないです。つまり、アメリカ国内でオンラインブラックジャックをプレイすることは違法ではないということです。また最近では、州によってオンラインカジノを合法化する場合も増えてきています。

1961年に連邦法(Wire Act)、2006年に不法インターネット賭博執行法(UIGEA)が制定されたことにより、賭博関連の支払い処理を犯罪として取り締まるようになりました。とはいえ、これらの法律は、オンラインカジノを明示的に禁止、非合法化、または犯罪化するものではありません。つまり、Visa、MasterCard、American Expressなどの支払い処理業者は、違法なギャンブル目的の資金を処理しないよう、法律で義務付けられているのです。

一方、一部の州では、インターネット賭博を部分的または全面的に禁止することを公にし、違法とする法律が制定されています。つまり、これらの州にいる場合は、オンラインブラックジャックをプレイすることは合法ではありません。もちろん、時として、これらの法律の施行は見落とされることもあります。

オンラインブラックジャックが完全に合法である州

オンラインブラックジャックをプレイすることは、オンラインカジノを合法化する法律を明示的に制定している州では、合法です。

例としては、コネチカット州、デラウェア州、ミシガン州、ニュージャージー州、ペンシルバニア州、ウェストバージニア州が含まれます。興味深いことにも、世界のギャンブルの中心地であるネバダ州では、オンラインポーカーしか許可されていません。これは驚きですよね!

ただし、オンラインカジノが合法化されている州にいても、ライセンスを持っているオンラインカジノにアクセスしてプレイするように注意してください。

上記の州でオンラインブラックジャックをプレイするのにおすすめのギャンブルサイトは、BetMGM、William Hill、Fanduel、DraftKings、SugarHouse Casino、Borgata Casino、PartyCasino、BetRiversなどです。

オンラインブラックジャックが違法である州

同じアメリカであっても、一部の州は、オンラインカジノを明示的に禁止しています。つまり、その州に住んでいる場合、ブラックジャックをオンラインでプレイすることは違法となります。オンラインブラックジャックが違法である州は、以下の通りです。

  • アラスカ州
  • ルイジアナ州
  • モンタナ州
  • ネバダ州
  • オレゴン州
  • サウスダコタ州
  • ワシントン州
  • ウィスコンシン州

-ブラックジャック