ソリティア

【ソリティアなど】一人で遊べる暇つぶしゲームを紹介!

伊藤

パチンコ・カジノが大好きな29歳。オンラインカジノが好きで、ここ5年ほどはオンラインカジノをメインにギャンブルを楽しんでいます。好きなゲームは、ブラックジャックとビデオスロット。

ポーカーブラックジャックバカラなどのカードゲームは友達と楽しむのが醍醐味ですが、1人プレイでも楽しめるゲームはたくさんあります。

友達とカジノでカードゲームで盛り上がるのもいいですが、一人でリラックスしながら楽しむソリティアもおすすめです。

  • 創造性や想像力が育まれ、物事を深く考えられるようになる。
  • 個性や独立心が身に付く。
  • 一人でいても不安や居心地の悪さを感じないようになる。
  • 心もからだもリラックスできる。
  • 充実感が得られる。

1人で遊べるカードゲーム

多人数でプレイするカードゲームと言えばポーカーですが、1人で遊ぶカードゲームの代表格はやはりソリティアです。

ソリティアの歴史は古く18世紀まで遡ります。様々なゲームが登場する現代でも世界中で根強い人気を誇っています。

ソリティアのルールは、シンプルなので少し練習すれば初心者でも簡単に上達できます。

自宅やオフィス、通勤中など場所を問わず遊べるところが人気でルールも簡単です。ソリティアを遊んでみようという方向けに、簡単にプレイの流れをご説明します。

1.自分に合ったソリティアを見つける

ソリティアの最大の魅力はその膨大なバリエーションの数です。主なものを以下にリストアップしましたが、他にも現時点で全世界に150以上のバリエーションが存在します。ここでは各ゲームの詳細は省略しますが、ネットで検索するなど自分に合ったゲームを探してみてください。

  • クラシックソリティア
  • ビリーガードキャッスル
  • クロンダイク
  • スパイダーソリティア
  • フリーセル
  • Devil’s Grip(デビルズグリップ)
  • Napoleon at St. Helena(セントヘレナのナポレオン)
  • チェインソリティア(またはMarch Same Rank)
  • ピラミッドソリティア
  • スコーピオンソリティア
  • キャンフィールド
  • Aces Up(エースズアップ)
  • Emperor(エンペラー)
  • ウィッシュソリティア
  • アコーディオン
  • 麻雀ソリティア
  • ベイカーズダズン
  • 40人の盗賊(最高難易度のソリティア)
  • ユーコンソリティア
  • ソリティアゴルフ

2.ゲームのセットアップ

最もオーソドックスなクロンダイクを例に説明します。クロンダイクは最もルールがシンプルなので初心者にもおすすめです。

関連する用語

  • 場札(タブロー):下図で場に並べられている7列のカード。ここでカードを移動させる。
  • 山札:下図の左上にあるカードの山。場札で移動できるカードが無くなったらここから一枚めくって使う。
  • 組札:下図の右上にある、各スート(クラブ、ハート、スペード、ダイヤ)のカードを数字の小さい順に積み重ねていくところ。ソリティアのルールやバリエーションによって4つまたは8つになる。
  • 最初に、52枚1組のカードから場札に7列並べる。
  • 1列目は1枚のカードを表にして置く。
  • 2列目は2枚のカードを重ねて置き、先頭のカードは表に、その下のカードは裏にする。
  • 以降の列も同様にカードを置いていく。
  • 7列目までカードを置いたら、残りのカードは山札として置く。
一人で遊べる暇つぶしゲームを紹介 イメージ画像1

3.ゲーム開始

目指すゴールは場札と山札の52枚のカードを移動させながら、組札にエースからキングまで数字の小さい順にカードを積み上げていくことです。各列の先頭にあるカードに対し、1つ小さい数字且つ色違いのカードを移動させることができます。上図で言うと、

「スペードの10」→「ダイヤのJ」

「ダイヤのJ」→「スペードのQ」

「ハートの7」→「スペードの8」

にそれぞれ移動可能です。移動後に先頭になった裏向きのカードは表にします。また、上記の例では「スペードの10」が上にある状態で「ダイヤのJ」→「スペードのQ」に移動させることができます。

4.ソリティアの得点について

ソリティアの得点方式は、ゲームの種類によって異なります。。気に入ったゲームを見つけたら、得点方式も合わせて確認してみてください。

オススメの1人用ゲーム(ソリティア以外)

ここからはソリティア以外の1人用ゲームのオススメをご紹介します。

ポーカースクエア

ポーカースクエア(Poker Patience/ポーカーペーシェンスとも呼ばれます)は1人または多人数で遊べるゲームです。ポーカーの代表格、テキサスホールデムの遊び方よりも比較的簡単で、5x5のマスを使って強いポーカーの役を作っていきます。得点方式は主にアメリカ式とイギリス式があり、アメリカ式は0〜100点、イギリス式は0〜30点が各役に与えられます。

プレイ方法

  1. カードを1枚引く。
  2. いずれかのマスにカードを置く。一度置いたカードは動かせない。
  3. 25枚のカードが置かれた時点で縦横各列のカードの役を確認し、得点を決定する(アメリカ式またはイギリス式)。
一人で遊べる暇つぶしゲームを紹介 イメージ画像2

ジェンガ

カードゲーム以外ならジェンガがオススメです。友達や家族、仕事仲間と遊ぶ前に、1人で練習してみてはいかがでしょうか。

メモリーカードゲーム

トランプを使った「神経衰弱」が有名ですが、小さな子供向けならメモリーカードゲームがうってつけです。

プレイ方法

  1. 1列13枚のカードを4列すべて裏にして並べる。
  2. 並べられたカードの中から任意の2枚をめくる。
  3. カードが同じペアなら場から取り除く。違っていればまた裏にして元の位置に戻す。
  4. すべてのペアを見つけるまでこれを続ける。

このゲーム優れたところは、子供が楽しみながら記憶力を身に付けられるところです。また、最後には必ずすべてのペアを揃えることができるので、やりがいを感じることもできるでしょう。カードのペアの条件を厳しくすれば(種類に加えて色も同じにするなど)大人も楽しむことができます。

バナナグラム

バナナグラムはスクラブルと似たゲームですが、ルールはもっとシンプルです。アルファベットが書かれたタイルを使って英単語を作り、クロスワードのように繋げていきます。他人ではなく自分のボキャブラリーが相手のゲームです。

一人で遊べる暇つぶしゲームを紹介 イメージ画像3

ウィッシュ(ソリティア)

ウィッシュはソリティアのバリエーションの1つで、子供でも楽しめる簡単な1人用ゲームです。2〜6を除いた32枚のカードを使用します。

プレイ方法

  1. 32枚のカードをシャッフルする
  2. 裏にしたカードを4枚重ねて8列並べる。
  3. 各列の先頭のカードをめくる。
  4. 数字が同じカードを取り除き、その下のカードをめくる。
  5. すべてのカードが場から無くなるまでこれを繰り返す。
  6. すべてのカードが場から無くなったら願い事をする。

ビリーガードキャッスル

「Sham Castle(シャムキャッスル)」や「Laying Siege(レイイングシージ)」とも呼ばれ、52枚1組のカードを使用します。難易度の高いゲームのため、チャレンジャー向けのゲームと言えます。

プレイ方法

  1. 中央に各スートのエースを表にして置く(組札)。
  2. 左右または上下に1列6枚のカードをそれぞれ4列置く(場札)。カードはすべて表にする。
  3. クロンダイクと同じルールでカードを移動させながら、組札にカードを積み重ねていく。
  4. 場札のカードが無くなればクリア。

以上、ソリティアをはじめとした1人で遊べるゲームについてのご紹介でした。多人数で遊ぶのとはまた違う楽しさが味わえますので、空き時間や暇な時間に本記事でご紹介したゲームを遊んでみてください。

-ソリティア