投資

FXは儲かる?儲からない?気になる疑問にお答えします

伊藤

パチンコ・カジノが大好きな29歳。オンラインカジノが好きで、ここ5年ほどはオンラインカジノをメインにギャンブルを楽しんでいます。好きなゲームは、ブラックジャックとビデオスロット。

オンライン上で取引が行える投資の種類は、たくさんありますが、初心者におすすめのオンライントレードは株式投資またはFXです。

FX取引(外国為替証拠金取引)をこれから始めてみようと考えている方にとって、「FXは儲かるのか儲からないのか」は当然気になるところでしょう。端的に言えば「儲かることもあればそうでないこともある」がその答えで、資金豊富なヘッジファンドや天才トレーダーであれば、大きな利益を出したりFXで生計を立てることが可能です。

対して、一般的な個人トレーダーがFXで大儲けできる確率は低く、逆に大損して莫大な借金を抱えるハメになることもあります。ただ、堅実に稼ぐという意味では、オンラインカジノのようなギャンブルよりもFXは現実的な投資だと言われています。

今回はそんなFX取引が儲かるのか儲からないのかについて、その理由を交えながら解説していきたいと思います。

FXは儲からない?FXで大儲けすることが難しい理由

冒頭で述べた通り、基本的にFXで大儲けすることは簡単ではありません。その主な理由は以下の通りです。

  • 需給バランスの変化、自然災害、疫病などの様々な外的要因、意図的な相場操縦などにより為替が乱高下するリスクが高く、利益を狙うには長期的な視野が必要となる。
  • レバレッジ(少額の証拠金を元にその何倍もの額の取引が可能になる仕組み)を最大500倍までかけることも可能なため、ほんのわずかな価格の下落が巨額の損失に繋がる場合がある。取引においては各機関が出しているベンチマーク(経済指標)を確認することが重要。
  • FXは勝ちよりも負けのリスクが大きい前提に立ち、専業トレーダーやヘッジファンドは損失を少額で確定させて(損切り)長期的なスパンで利益を求める一方、一般の個人トレーダーはなかなか損切りできないことが多い。
  • インターネットやシステムのトラブルで取引の決済ができなくなるなど、技術的な問題の影響を受けやすい。
  • 「情報の非対称性」が存在する。大手FX事業者やファンドなどに比べ、一般の個人トレーダーには市場に影響を及ぼす重要情報(政府の介入や大きなビジネスイベントなど)にアクセスする手段がない。
  • 一般の個人トレーダーは予期せぬ為替変動に対応できるだけの資金を持っていないことが多いため、取引資金が枯渇しやすい。
  • 株式市場や商品先物市場などと異なり、FX市場は規制が行き届いていない。そのため、悪質な業者の詐欺に遭ったり、不正な相場操縦によって損失を受ける場合がある。

このようにFXで成功を収めることは容易ではありませんが、一方で大成功と言えるほど大きな利益を手にした人たちも存在します。

FXの勝ち組 大成功を収めたトレーダーたち

FXの世界で利益を挙げている内の大半は大手のFX投資会社やヘッジファンドで、個人トレーダーで成功する割合は10人に1人というのはよく知られた話です。最新の調査ではわずか5%に満たないとも言われています。

しかしながら、数字上はごくわずかな数であっても成功を収めたトレーダーが存在することは事実です。これまでにFXで大成功を収め巨額の利益を手に入れたトレーダーたちを紹介します。

ジョージ・ソロス

ハンガリー生まれの投資家。推定資産80億ドル以上。1992年に英ポンドの取引で10億ドルの利益を手に入れた。存命の投資家の中ではFXで最も成功した人物とされている。

FXは儲かる?儲からない?気になる疑問にお答えします イメージ1

ジョー・ルイス

イギリス人投資家。推定資産約50億ドル。師事していたジョージ・ソロスと共に、1992年の英ポンド暴落時に大きな利益を手にした。

スタンリー・ドラッケンミラー

アメリカ人投資家。推定資産約20億ドル。ジョージ・ソロスが設立した「クォンタム・ファンド」でリード・ポートフォリオ・マネージャーを担当していた。

ビル・リップシュッツ

アメリカ人投資家。推定資産約20億ドル。1980年代に米投資銀行「ソロモン・ブラザーズ」で為替取引に従事。大きな収益を上げた。

FXは儲かる?儲からない?気になる疑問にお答えします イメージ2

FXに関するFAQよくある質問

ここからはFXに関するよくある質問にお答えしていきます。

FXって儲かるの?

儲かる可能性はゼロではありませんが、FX取引には大きなリスクが伴うことはしっかり認識しておく必要があります。FXで成功しているのが経験方法で天才的なトレーダーや、資金豊富なヘッジファンドなどであることからわかるように、成功して利益を手にするためにはFX取引と為替相場を熟知していなくてはなりません。統計的には個人のFXトレーダーで大儲けできるのは全体の10%未満とされています。ただ、FXは少額から取引ができる投資なので、小さくコツコツ稼ぐということは可能です。また、個人投資家がFXで成功するためには、トレーディングの2%ルールなどリスク管理をしっかりすることが大切になってきます。

FXって難しいの?

FXは簡単なように見えて実際は複雑な取引です。FXで損をしないためには正しい取引のやり方や戦略が必要となります。そのヒントをいくつか紹介しましょう。

  • 為替相場は世の中の経済的・政治的イベントによる影響を受けます。FX市場がどのような要因でどう動くのかを、基本的なことから高度なレベルまでリサーチすることが欠かせません。
  • ソフトウェアなどのツールや各種分析手法を活用して、取引のリスクを抑えましょう。
  • 取引に使用する予算、損失と利益の上限を設定し、それに沿って取引を行いましょう。ここから逸脱して無理に損失を取り戻そうとしたりしないことが重要です。
  • FX事業者が提供しているデモ取引などを活用してスキルを向上させましょう。
  • 実際のトレードを始めるときは少額からスタートしましょう。
  • レバレッジ取引を行う際は、適切なレバレッジ倍率を選ぶようにしましょう。
  • 取引ノートをつけて取引の成功・失敗を振り返れるようにしましょう。
  • FX取引にかかる税金はきちんと理解しておきましょう。
  • あくまで仕事として割り切り、のめり込みすぎないようにバランスを保ちましょう。
  • 目標を設定してそれに適した取引の戦略やプランを持ちましょう。
  • 取引を始める/終了する際は「トレードエッジ(市場動向のトレンド)」を見極めましょう。

FXって違法じゃないの?

FXはやバイナリーオプションは合法的な金融取引です。ただし、サービス事業者の中には悪質な違法業者も存在します。詐欺に遭ったり個人情報を盗まれたりすることがあるので注意が必要です。当サイトがおすすめするFXの取引所は「forex.com」です。

以上、FXは儲かるのか儲からないのかについての解説でした。FXに興味のある方やこれから始めてみようと思っている方にとって、この記事が参考になれば幸いです。

-投資