投資

ビットコインでバイナリーオプション取引はできるのか調べてみた

伊藤

パチンコ・カジノが大好きな29歳。オンラインカジノが好きで、ここ5年ほどはオンラインカジノをメインにギャンブルを楽しんでいます。好きなゲームは、ブラックジャックとビデオスロット。

為替や株価などがメインとなる「バイナリーオプション取引」ですが、暗号通貨のビットコインを対象とした取引も可能です。今回は、ビットコインのバイナリーオプション取引について解説していきたいと思います。

ビットコインのバイナリーオプション取引ガイド

人気の高い金融取引のバイナリーオプションですが、世界中で認知されるようになったビットコインもその取引の対象とする事業者が出てきました。

新しい通貨というのは総じてボラティリティが高く、バイナリーオプションでは利益を出すチャンスになるため、多くのトレーダーの関心を集めています。短期間の投資で有名なデイトレードで生活している投資家は、今までいましたが、もっと短期の投資であるバイナリーで生活しているという人も出てきています。

ビットコインのバイナリーオプションの仕組み

ビットコインのバイナリーオプションでは、米ドル、ユーロ、英ポンド、日本円など、既存の通貨に対するビットコイン価格の変動が取引対象になります。分単位、時間単位、日単位など様々なオプション取引の満期日に、ビットコイン価格が上がっているか下がっているかを予想するわけです。予想が当たればあらかじめ定められたペイアウト(配当)からオプションの購入金額を引いた分の利益が手に入り、外れたらペイアウトはありません。

既に述べた通りビットコインはボラティリティが高く、値動きも予測困難なためリスクは大きいですが、その分正確な読みができれば大きな利益を狙うことができる点が野心的なトレーダーたちを惹きつけています。

また、ビットコインをはじめとする暗号通貨には既存の通貨にはない特徴的な強みがあり、それを活かした金融取引への関心が高まっています。

暗号通貨の特徴

  • 世界的に普及している
  • 銀行を介さずに取引ができる
  • 取引手数料が安くて早い
  • 取引の匿名性が高く安全

バイナリーオプションに対応している代表的な暗号通貨

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • ライトコイン
  • リップル
  • テザーなど

ビットコインのバイナリーオプション:取引のステップ

ステップ1:取引事業者を選ぶ

暗号通貨のバイナリーオプションを提供している事業者は、優良なところから悪質なところまで様々です。取引を始める際は次のポイントを踏まえて適切な事業者を選ぶようにしましょう。

登録特典

事業者は頻繁に新規登録特典をアップデートしています。それぞれの事業者の特典を比較してより良いものを見つけるようにしましょう。登録特典は、オンラインカジノ新規登録ボーナスのようなものです。

あまりにも魅力的すぎる特典は詐欺の可能性があるので、信頼できる事業者に絞って探してください。また資金の引き出しが妨げられることのないよう、利用規約はしっかり読んでおくことが重要です。

デモ取引の有無

デモ取引は実際の取引の練習として役立つため、事業者選びではデモ取引が利用可能かをチェックしましょう。基本的にはどこも無料のデモ取引を提供しています。

安全性とセキュリティ

ビットコインのバイナリーオプションでは、残念ながら詐欺まがいの事業者が一部存在します。預けた資金を奪われないように、登録前にはその事業者のレビューをチェックするようにしましょう。特にローリスク・ハイリターンを謳っているところは要注意です。

入出金オプション

ビットコインでバイナリーオプション取引はできるのか調べてみた イメージ1

優良な事業者は簡単且つ低い手数料で入出金ができるようになっています(一部には最低入金額を設定しているとこもあり)。また、ビットコインなどの暗号通貨での入金が可能なところもありますが、暗号通貨のみ受け付けているような事業者には注意が必要です。そのような事業者は、暗号通貨の匿名性や追跡困難な性質を悪用しようとしている場合があります。

ステップ2:取引戦略

ビットコインのバイナリーオプションで成功するためには、考え抜かれたプランと戦略が欠かせません。例えばファンダメンタルを重視するなら、暗号通貨に関する法規制やビジネス上のイベントなどはしっかりチェックしておく必要があります。

一方、テクニカル重視であればチャートと各種インジケーターをよく分析しましょう。事業者の中にはインタラクティブなチャートや高度な分析ツールを提供しているところもあります。これらを活用すれば取引を有利に進めることができ、結果としてバイナリーオプションで稼ぐことは十分に可能でしょう。

ビットコインのバイナリーオプションには、必勝法は存在しないためコツコツ練習と分析を重ねていき的中率を上げていきましょう。

ステップ3:権利行使価格と行使日を設定してポジションを取る

ビットコインのバイナリーオプションでは、ポジションを取る前に(オプション取引を開始する前に)予想収益と損失がわかるところがメリットの1つです。

慣れない内は難しいかもしれませんが、権利行使価格と行使日を適切に設定することが重要です。取引戦略をもとに低リスクで利益が狙える価格と日にちを選ぶようにしましょう。

ステップ4:モニターと決済

バイナリーオプションの種類によっては、市場が予想と逆のトレンドになった場合や、反対に予想通りの動きを見せて早めに利益を確定させたい場合に合わせて、満期日前にオプションの決済ができるものもあります。取引を始める前に、取引にかかる制約や規約をチェックするようにしましょう。

ステップ5:改善

取引の成功率を上げるには「改善」が必要です。トレーニングでスキルを上げることはもちろん、失敗した取引を振り返ったりベテラン投資家のフォーラムに参加するなど、学びと実践を繰り返してレベルアップを目指すことが大切です。「ソーシャル・トレーディング」の機能を提供している事業者もあるので、そういったところを探すのもおすすめです。

暗号通貨のバイナリーオプション事業者

「Deriv.com」

暗号通貨のバイナリーオプションを提供している事業者は数多くありますが、今回はその内の1つ「Deriv.com(旧Binary.com)」を紹介します。Deriv.comではバイナリーオプション以外に、以下の指数や為替、金融商品を対象にした取引サービスを提供しています。

  • ナスダック100、NYダウ工業株30種、S&P500、FTSE100、ラッセル2000などの株価指数
  • USD/CAD、JPY/USD、EUR/GBP、USD/EURなどの通貨ペア
  • 金、原油、ガス、銀などのコモディティ
  • ETF(投資信託)
  • Synthetic indices(実際の資産を保有せず、株式市場など現実の市場のパフォーマンスを忠実にシミュレートした仮想的な市場で行う取引)

Deriv.comではオプション満期日のレートの高低だけでなく、満期日までに1度でも目標レートに達するかどうかを予想する「ワンタッチ」など、様々な条件を対象にした複数のバイナリーオプション取引を提供しています。さらに「ルックバックオプション」「CFD(差金決済取引)」「FX」なども取り扱っています。

また、各国の当局による規制を受けているため、安全性については高い評判を得ています。

Deriv.comへのビットコイン入金方法は以下の通りです。とてもシンプルで通常即時入金されます。

ステップ1:アカウントにログインする

ビットコインでバイナリーオプション取引はできるのか調べてみた イメージ2

ログイン後「Cashier」をクリックして入金を行います。

ステップ2:ビットコインの入金アドレスを取得

画面に表示されているビットコインの入金アドレスをコピーしたら、「Deposit」をクリックします。

ステップ3:ビットコインを保管しているウォレットに移動

ビットコインでバイナリーオプション取引はできるのか調べてみた イメージ3

ウォレットでステップ2のビットコイン入金アドレス宛てに送金します。この時送金手数料は忘れずにチェックしましょう。

ステップ4:入金確認

送金処理を実行したら、Deriv.comのアカウントに入金されるのを待ちます。

以上、今回はビットコインのバイナリーオプションについて解説しました。まだあまり一般的な認知度はありませんが、今後ポピュラーになっていく可能性は十分にあります。興味を持たれた方はぜひチェックしてみてください。

-投資