ラスベガスのウェディング会場トップ10!ラスベカスで結婚式をあげるならココ!

結婚式の人気スポットといえば、ハワイやノースカロライナ州のチャールストンと並んで、シン・シティ(ラスベカスの別名)が挙げられます。しかし、ラスベガスの結婚式場は、皆さんが想像されているような映画などでよく出てくる、派手で、華や会場ばかりであるわけではありません。

実際、ラスベガスには挙式とレセプションのための会場の選択肢が豊富にあります。シンプルなチャペルから、羽毛のようなヤシの木、豊かな緑、なだらかな山の風景を背景にした息を呑むようなスポットまで、さまざまな会場があるんです。どのようなスタイルのカップルにも、完璧なレセプションとセレモニー会場があることは明らかです。

また、ラスベガスの結婚式場は様々な価格帯で提供されていますが、予算に関係なく、シンシティは最高のウェディングをすることができます。しかし、これだけの選択肢があると、ラスベガスでの挙式や披露宴にふさわしい会場を選ぶのに圧倒されるかもしれません。

でもそんな心配はご無用です。

この記事ではラスベガスの結婚式場をトップ10に絞り込んでご紹介します。ラスベガスといったらカジノと想像する人も多いですが、カジノ以外にも魅力的な結婚式場がたくさんあります。

これらのラスベカスで大人気の結婚式場で一生の思い出を作りましょう!

1. シーザースパレス(Caesars Palace)

ラスベガス・ストリップの絶好のロケーションに位置するシーザースパレスには、屋外・屋内を問わず、数多くのウエディング会場があります。象徴的なチャペルから手入れの行き届いた植物園(ボタニカルガーデン)まで、さまざまな予算と規模のウエディングに対応できる会場が揃っています。

そのうちのひとつ、ヴィーナスガーデンでは、精緻なローマ建築、緑豊かな庭園、美しい花々の背景を満喫することができます。最も人気のある会場では最大196名、また最も大きな披露宴会場では最大5,000名のゲストをお迎えすることができます。

カップルは、プロの写真撮影、ライブ演奏、結婚式の司会者、牧師、コーディネーターが含まれたオールインクルーシブ・ウェディング・パッケージなどから自分の予算に応じて好みのパッケージを選ぶことができます。事前にパッケージをアップグレードすれば、メークアップ、ヘアサービス、ホテルルーム、フラワークレジット、空港への往復シャトルサービスなどの特典を追加することも可能なんです。

このシーザースパレスでウエディングを行うもうひとつのメリットは、施設内のさまざまな豪華設備を利用できることです。4,500平方メートルのカジノ、5エーカーのプールデッキ、50,000平方メートルのスパ、21以上のレストラン、ラウンジ、バーなど、さまざまな施設が揃っています。 

2. キャニオンゲートカントリークラブ(Canyon Gate Country Club)

ラスベガスのキャニオンゲートカントリークラブは、少人数のアットホームな結婚式から、多くのゲストを招いての盛大な結婚式まで、カップルの大切な日をしっかりサポートしています。キャニオンゲートカントリークラブの結婚式場では、20名ほど入る小さなウエディングから、着席で200名まで収容できる大きな会場まで、さまざまなサイズの結婚式をあげることができます。 

リラックスした雰囲気のウェディングをお望みなら、キャニオンゲートカントリークラブでは、最大326名様まで対応できるオーダーメイドパッケージを用意しています。このパッケージには、ダンスフロア、椅子とテーブル、オリジナル・ウェディングケーキ、セレモニーアーチ(またはキャノピー)、そして現地でプロのウェディングコーディネーターが実際に式の一部始終をコーディネートしてくれるサービスまで含まれています。

3. ウォルドーフ・アストリア・ラスベガス(Waldorf Astoria Las Vegas)

ウォルドーフ・アストリア・ラスベガスは、禁煙、ノンゲーミングの環境にある贅沢なホテル施設で、ラスベガス・ストリップでのウェディングに理想的な場所です。また、この施設には、街の美しい景色を一望できる素晴らしいウェディング会場があります。

合計8つのウェディング会場から選べ、一番大きな会場では、400名様まで収容可能で、ラスベガス・ストリップを見渡せる唯一のボールルーム(ダンスフロア付の会場)・バルコニーまで完備されています。その他にも、屋外プールデッキ、絶景を見渡せるアトリウムなど、さまざまな会場があります。

土壇場の駆け落ちでも、豪華な背景をバックにした大掛かりな披露宴でも、ウォルドーフ・アストリア・ラスベガスではアレンジが可能なので、自信を持っておすすめできるウエディングべニューとなっています。また、ラスベカスの一番ホットな中心街であるストリップに位置しているため、独身最後のパーティー(バチェラーパーティー)を開催するのにも最適な場所です。スカイバーで美味しいカクテルを飲んだり、アフタヌーンティーを楽しんだり、プールサイドでくつろいだり、スパで癒されたりして、最高のお祝いになること間違いなしです。

4. ガーデン・アット・スプリング・プリザーブ(Gardens at Springs Preserve)

ガーデン・アット・スプリング・プリザーブではモハベ山脈を背景に、人目を引くきれいな植物園とドラマチックな夕日が見られるというまさに絵に描いたようなロマンティックな挙式が可能です。広さ180エーカーのスプリングス・プリザーブ(ネバダ州の公共植物園)のLEED認定を受けた環境に優しい庭園と博物館は、まさに夢のようなウェディング会場となるでしょう。 

スプリング・プリザーブには、披露宴やセレモニーのためのさまざまな会場オプションがあります。円形劇場、屋外庭園、美しい東屋など、色々あるので好みに合ったウエディング会場が選べること間違いなしです。1日中スプリングス・プリザーブを貸切ることもできるので、家族や友達などのゲストと一緒に珍しい蝶や植物の観察をしたり、シャンパンを飲みながら豪華な花や多肉植物の中を散歩したりすることもできます。 

5. ベアーズ・ベスト・ラスベガス(Bear’s Best Las Vegas)

ベアーズ・ベスト・ラスベガスには、18ホールのゴルフコースに面したラスベカスで最も豪華なウェディング会場があります。この人気の高いウェディング会場は、ラスベカスの中で一番レッドロックキャニオンがよく見える位置地にあり、最高の絶景が楽しめること間違いなしです。写真撮影、ライブ演奏、ケータリング、テーブルのセッティング、ウェディングコーディネーターなど、カップルにとって大切な日を最高の1日にするためのサービスが全て含まれたウェディングパッケージをメインに扱っています。

屋外での挙式には3つの会場があり、どの会場からも山や渓谷のドラマチックな景色を楽しめます。アーチとブライダルパーティーのフラワーアレンジメント以外は、ほぼすべて会場が負担してくれます。つまり、バージンロードの花や写真、司会者などに追加でお金を払う必要は全くありません。

レセプションには、床から天井までの窓がある屋内バンケット(宴会場)があり、最大200名まで収容可能です。ウェディングケーキも用意されていて、司会者やDJによる余興もあります。さらに大規模な結婚式を計画されている場合は、屋外ウェディングのために設計された屋外レセプション会場(400名まで収容可能)を追加料金を払えば利用もできます。

6. ヒルトン・レイク・ラスベガス・リゾート&スパ(Hilton Lake Las Vegas Resort & Spa)

ラスベガスで屋外ウェディングに最適な会場をお探しなら、ヒルトン・レイク・ラスベガス・リゾート&スパがおすすめです。このリゾートには、ラグーンや手入れの行き届いた庭園など、本当にきれいな4つの屋外スペースがあります。そのため、屋外での結婚式のお祝いに理想的な場所です。

屋外ウェディング会場は、ビーチラグーン、トスカーナコートヤード、ポンテベッキオ橋、フィレンツェガーデンで、いずれも素晴らしい雰囲気を楽しむことができます。一番規模の大きいサイズのセレモニー会場は400名、同じくレセプション会場は650名まで収容可能で、ダンス用のスペースも十分に確保されています。

さらに、このリゾートは屋内チャペルを完備し、ハネムーンスイートでの2日間の滞在、レセプション、ケータリングなどを含むオールインクルーシブパッケージを提供しています。

7. ベラージオホテル&カジノ(Bellagio Hotel & Casino)

ベラージオホテル&カジノは、ラスベガスの最高級のウェディング会場として、たくさんの魅力があります。この夢のようなウェディング会場は、新婚カップルに、忘れられない様々なウェディング体験を提供しています。 

ベラージオには、敷地内に2つのウェディングチャペルがあります。イースト・ウェディング・チャペルは30名まで、サウス・ウェディング・チャペルは100名まで収容可能です。屋外でのセレモニーには、100名まで収容可能な噴水がある中庭と、40名まで収容可能なテラッツァ・ディ・ソーニョがあります。

ハープの生演奏、新婚カップルのための噴水ビュー・ルーム2日間の滞在などなどスペシャルなサービスが用意されています。さらに、セレモニーの生中継もリクエストすれば準備してくれるので、結婚式に来られなかった親族や友人、同僚が、式の様子をライブストリーミングで見ることもできるんです。

8. ラッキー・リトル・ウェディング・チャペル(Lucky Little Wedding Chapel)

お手頃な価格の結婚式場をお探しなら、ラスベガスのラッキー・リトル・ウェディング・チャペルがおすすめです。この結婚式場はとても安く、たった99ドル(約1万円強)で結婚式をあげることができます。結婚式には大金がかかることが多いですが、この会場であればお金をかけずに結婚式をあげることができます。

ラッキー・リトル・チャペルのウェディング・パッケージには、司会者、音楽、挙式後のライセンス申請(婚約届のようなもの)、デジタル写真撮影などが含まれています。一方、アップグレード版のパッケージでは、エルヴィス・プレスリーのパフォーマーのライブ演出、送迎、タキシード/ドレスのレンタル、お揃いのブーケとブートニアなどが含まれています。

式場としてはモダンな2種類のチャペルがあります。どちらも華やかなフラワーキャノピーが特徴で、最大28名まで収容可能です。白がインテリアのベースカラーとなっていて、美しいシャンデリアが飾られているチャペルと、大理石などのきれいな石を背景に取り入れた神秘なチャペルのどちらかを選べます。また、ラッキー・リトル・ウエディング・チャペルは有名なフリーモント ストリートからわずか数ブロックのところに位置しているので、場所的にもかなり便利です。なのでラスベガスのダウンタウンで部屋を予約する予定の方にもおすすめのロケーションです。

9. ローデス・ランチ・ゴルフクラブRhodes Ranch Golf Club

湖畔でのセレモニーに魅力を感じるのなら、ローデス・ランチ・ゴルフコースのウェディング会場をチェックしてみてはいかがでしょうか?絵に描いたような美しいゴルフコースは、思い出に残る最高のセレモニーのための完璧な雰囲気と背景を作り出しています。

太陽の光を受けてキラキラと輝く湖、南国バケーションのシンボルのヤシの木、手入れの行き届いた青々とした芝生、あっと息を吞むほどの素晴らしい山の風景は、結婚式の写真にはまさにもっとこいの背景ですね。ローデスランチゴルフクラブでは、ケータリング、乾杯用のシャンパン、ライブミュージック、司会者、装飾などが含まれているオールインクルーシブウェディングパッケージが用意されています。

10. マンダレイベイリゾート&カジノ

マンダレイベイリゾート&カジノは、大胆な装飾が施されたサイズもかなり広くて上品な客室、11エーカーのプール施設、サメの水族館、30,000平方フィートのスパ、そしてたくさんのレストランが完備されています。このホテルは、もちろんウェディングにも最適で、さまざまな価格帯のパッケージが用意されています。

マンダレイベイ・ラスベガスのウェディングパッケージは、カップルの大切な日が一生の思い出に残るように色々なサービスが準備されています。無料のチョコレートがけストロベリー、シャンパンでの乾杯、リムジンサービス、新婚カップルのための豪華スイートでの2日間の滞在、式中のピアニストの生演奏など、どれをとっても本当に完璧なんです。

敷地内には3つのウェディングチャペルがあり、ビーチやシャークリーフ水族館など、他にはないロマンティックなセレモニースペースも充実しています。最も大きな会場(バレー・オブ・ザ・フォールズ)は、120名まで収容可能です。

ラスベガスのウェディング会場のまとめ&FAQ

以上がラスベガスのウェディング会場トップ10でした。緑豊かな屋外植物園、天蓋付きの豪華なボールルーム(ダンスフロアが付いた会場)、クラシックなウェディングチャペルなど、ラスベガスには予算、スタイル、規模に合った会場がたくさあると同時に、デザイン、サービス、パッケージ、アメニティ、会場の料金、雰囲気なども好評なのはもちろんなので、必ずカップルにピッタリ合った式場が見つかること間違いなしです。

最後にラスベガスのウェディング会場についてよく聞かれる質問(FAQ)をリストアップしたのでチェックしてみてください、

ラスベガスでの平均的な結婚式の費用はいくらなのか?

一生記憶に残る最高の思い出になること間違いなしのラスベガスでの結婚式に使用されるほとんどの会場では、結婚式を特別で忘れられない経験にするために必要な要素が揃ったオールインクルーシブ・パッケージを提供しています。ラスベガスの平均的なオールインクルーシブ・ウェディング・パッケージは、3,200ドルから10,500ドル、またはそれ以上の費用がかかることもあるなど、選択する場所やオプションによって費用もかなり異なります。

ラスベガスで最も有名なウェディングチャペルはどこ?

グレースランド・ウェディング・チャペルは、シン・シティで最も古く、ラスベカスで最も有名なウェディング・チャペルだという評価を受けています。1930年代後半にオープンし、1970年代後半に世界で初めてエルヴィス・プレスリーをテーマにしたウェディングチャペルとしても有名です。

ラスベガスで結婚式をあげるのに最適な月は?

ラスベガスで挙式をあげるのに最適な月は、11月から3月にかけての冬期です。「灼熱の夏」ともいわれているラスベカスの夏期は避けるようにして、屋外での挙式には最高に快適な気候が楽しめる冬期にウエディング会場を予約するようにしておきましょう。