麻雀

麻雀(マージャン)という名前の由来は?中国語でどういう意味なのか解説

アカギ

ギャンブル全般が大好きな、34歳。 競馬や競艇をメインに立ち回っていたが、現在は、オンラインカジノとパチンコがメイン。 オンラインカジノ歴は、2年。

麻雀はご存知の通り中国発祥の戦略ゲームです。

麻雀という名前は中国語でスズメを意味する言葉から来ていると言われていますが、麻雀がどのようにスズメと関係があるのかについては諸説あります。

本記事では、麻雀の由来や意味について解説していきます。

麻雀という名前の由来

一説によると、麻雀牌をかき混ぜる音が竹林の中でスズメがさえずる鳴き声に似ていることから、麻雀という名前が付けられたとされています。

また、麻雀の前身である馬弔(マーチャオ)という遊戯の別名を馬将(マーチャン)と呼んでいたところから、麻雀という名前が転訛したという説もあります。

さらに、麻雀牌の一索(イーソー)に描かれている「孔雀(鳳凰)」の図柄が昔はスズメであったため、麻雀という名前が付けられたという説もあります。

このように麻雀という名前の由来には諸説ありますが、どの説が正しいのかは定かではありません。

麻雀(マージャン)という名前の由来は?中国語でどういう意味なのか解説 イメージ画像

中国語での「麻雀」の意味

「麻雀」という言葉は中国語で「麻将」と書きます。どちらの言葉にも「麻」という文字が含まれており、麻とは麻の実から作られる繊維でできた布のことで、大昔の中国では麻を織った布を用いて牌が作られたことから、麻という文字が含まれているという説があります。

日本に広まった理由と人気の秘密

麻雀が日本に広まった理由ですが、一つの理由として普及したタイミングが挙げられます。麻雀が普及し始めたのは戦後の混乱期であり、その頃は多くの人々が生きるために必死で働き、ストレスや疲れを癒せる娯楽を求めていました。そこに麻雀が登場し、手軽に遊べる娯楽として多くの人々に受け入れられたのです。

また、麻雀は戦略性が高く、知的なゲームであるという点に人気の秘密があります。運だけでなく戦略や相手の手の内を読む要素があり、プレイヤー同士の心理戦が繰り広げられるエキサイティングな展開に多くの人が惹きつけられるのだと言えます。

以上、麻雀という名前の由来や中国語での意味についてでした。麻雀は歴史的な側面からも楽しめる魅力がたくさんあります。興味を持たれた方は、ぜひ他にも色々と調べてみては如何でしょうか。

麻雀の由来に関するよくある質問

ここからは麻雀の由来に関するよくある質問に回答します。

「麻雀」の読み方は?

「麻雀」は日本語では「マージャン」と読みます。中国語では「麻将」と書きます。

麻雀という言葉の意味は?

「麻雀」という言葉の意味や由来については諸説あり、決定的なものはありませんが、古代中国の「馬弔」(マーチャオ)というカードゲームから転じた言葉であり、牌をかき混ぜる時の音がスズメの鳴き声に似ていることからこのような名前が付けられたとされています。

日本の麻雀と中国の麻雀の違いは?

日本の麻雀と中国の麻雀の違いは、「役の種類と数が違う」「得点計算が違う」「使用する牌の種類と数が違う」など様々な違いがあります。

-麻雀