スポーツブック

ブックメーカーの名前の由来は?呼ばれるようになった経緯を解説

アカギ

ギャンブル全般が大好きな、34歳。 競馬や競艇をメインに立ち回っていたが、現在は、オンラインカジノとパチンコがメイン。 オンラインカジノ歴は、2年。

ブックメーカーはイギリスで始まったとされており、競馬に賭ける文化が広がる中でその需要が高まったことが発端となっています。イギリスではブックメーカーは公認されており、多くの人々が利用しています。また、ブックメーカーは競馬以外の様々なスポーツでも利用されており、特にサッカーの試合においては欧州を中心に大きな市場を形成しています。

このような海外のブックメーカーは日本からも利用する人が増えていますが、日本においては競馬や競艇、オートレースなどの公営ギャンブルが主流であるためはまだまだ一般的ではありません。そもそも日本では海外のスポーツベットでギャンブルすることはグレーゾーンだと言われています。オンラインカジノも同様にグレーゾーンです。

しかしながら、スポーツベッティングの市場が拡大する中で、今後はさらに注目される存在となることは間違いないと見られています。

  • 日本人気No.1
  • 入金ボーナス150回フリースピン
  • 最大1000ドル入金ボーナス
★★★★★
入金不要150回フリースピン
  • 出金手数料完全無料
  • 毎時間開催の弾丸トーナメント
  • カスモ専用ライブカジノテーブル
★★★★★
入金ボーナス最高$600
  • 登録ボーナスやキャッシュバックは即出金可能
  • 日本人に馴染みのあるアニメがテーマ
  • ヨーロッパのカジノ業界で実績を積んだスタッフによる安心安全な運営体制
★★★★★
最大15万円分の入金ボーナス
  • 世界初のオンラインカジノという長い運営実績
  • 24時間対応のカスタマーサポート
  • 特典が豪華なロイヤリティプログラム
★★★★★
入金不要ボーナス$10
  • 日本円対応
  • 最高10万円分の入金ボーナス
  • 日本人のための万全な運営体制
★★★★★
最高10万円分入金ボーナス
  • 負けた金額の一部が返金されるキャッシュバック
  • ボーナスの出金条件がない
  • 毎日楽しい日替わりプロモーション
★★★★★
初回入金後に負けたら入金額の50%キャッシュバック
  • 業界初のRPG形式のオンラインカジノ
  • 良心的な出金賭け条件20倍
  • 負け額の一部が返ってくるキャッシュバック
★★★★★
最大$500入金ボーナス
  • 日本円対応
  • 競馬の生中継が視聴できる
  • 豊富なスポーツの種類
★★★★★
  • 24時間出金対応
  • 豪華特典がもらえるロイヤリティプログラム
  • LINEでのカスタマーサポート
★★★★★
$77入金ボーナス
  • 独自のキャッシュバックシステム「キャッシュミー」
  • カジノミーでしか遊べない独占配信ゲームがある
  • 特典が豪華なロイヤリティプログラム
★★★★★
最高$777の入金ボーナス

ブックメーカーの名前の由来

ブックメーカーという名前は、イギリスで生まれた賭博の形態に由来しています。1790年代、イギリスの競馬でレースで走る馬にオッズを付けて、予想的中した人に賞金が当たるというシステムが始まりました。このシステムを始めた人たちがいわばブックメーカーのはしりです。

ブックメーカーという名前の由来については諸説あります。一説によると、先のシステムを始めた人たちが、賭けの対象となる馬や選手の情報を記した手帳(book)を持っていたことから、この名前が付けられたとされています。あるいは、賭けの対象となるイベントについて、オッズを設定する手帳を持っていたことからこの名前が付けられたとする説もあります。

いずれにしても、ブックメーカーという名前はイギリスで生まれた伝統的な賭博の形態に由来していることは間違いありません。ブックメーカーは、その後世界各地に広がり、スポーツの試合結果だけでなく政治や天気などの予想も取り扱うようになりました。今日ではオンラインでも利用できるようになっており、多くの人が様々な賭けを日々楽しんでいます。

ブックメーカーの伝統

イギリス発祥のブックメーカーですが、発祥の地だけあってイギリスではその文化に深く根ざしています。ブックメーカーはスポーツの試合をより面白く、エキサイティングなものへと変え、多くの人々にとってスポーツや競馬に対する情熱や興味を高めるきっかけとなっています。ただ、賭博依存症になる人が増えたというマイナスな面もあり、しばしば社会的な議論になることもあります。

以上、ブックメーカーの名前の由来についての解説でした。長い伝統を持ち、多くの人から愛されているイギリス文化の1つであるブックメーカー。まだ日本ではそれほど認知度は高くないかもしれませんが、この記事をきっかけに興味を持ってもらえたら幸いです。

ブックメーカーの名前の由来は?呼ばれるようになった経緯を解説 イメージ画像1

ブックメーカーに関するよくある質問

ここからはブックメーカーに関するよくある質問に回答します。

ブックメーカーってどういう意味?

ブックメーカーとは、スポーツや競馬などのイベントの結果を予想して賭けるサービスを提供する事業者のことを指します。

ブックメーカーの起源は?

ブックメーカーの起源は、イギリスにあるニューマーケット競馬場にさかのぼります。1790年代に競走馬にオッズを付けて賭けを募り、結果によって配当を分配するという形式で始まりました。

ブックメーカーの名前の由来は?

「ブックメーカー」という名前の由来は諸説あり、1790年代に競馬を対象とした賭けをイギリスで考案した人たちが持っていた手帳(book)が由来だとされています。なお、ブックメーカーはイギリスでは「bookie(ブッキー)」とも呼ばれています。

ブックメーカーはどうやって利益を出してるの?

ブックメーカーは、プンターと呼ばれる賭けに参加する参加者から手数料を徴収することで利益を出しています。また、プンターが予想を外した場合には、そのまま利益としてブックメーカー側に入ってくるので、ビジネスモデルとしては優秀だと言われています。

-スポーツブック