パチンコ

【S黄門ちゃま喝2】狙い目をマスターして勝率アップ!立ち回り方を徹底解説

伊藤

パチンコ・カジノが大好きな29歳。オンラインカジノが好きで、ここ5年ほどはオンラインカジノをメインにギャンブルを楽しんでいます。好きなゲームは、ブラックジャックとビデオスロット。

5号機で大人気だった『黄門ちゃま喝』が後継機として当時のゲーム性をしっかり引き継いで、2022年8月に【S黄門ちゃま喝2】として登場しました。個人的には、黄門ちゃまシリーズは大好きでパチンコでもパチスロでも導入されたら必ず一度は打ってますね。パチンコの黄門ちゃまは割と甘いスペックだったので好きでした。

ボーナスは全てATによるものとなっており、AT当選までのCZを緑の『御一行箱』、赤の『印籠箱』のポイントを310まで貯めて、目指す流れになっています。黄門ちゃま喝2でのATは『表モード』『裏モード』と選択できるようになっており、引き次第では一撃で大量獲得も目指すことができるシステムが魅力の台です。

紹介する『S黄門ちゃま喝2』はAT機にしては初当たりも浅めで、立ち回り次第では勝ちやすい台だと思います。スロット台選びの際の選択肢にぜひ!

今回は『S黄門ちゃま喝2』の基本的な打ち方や、楽しみ方を簡単に紹介しながら、立ち回りのポイントもしっかり解説していきます。まだホールに根強い人気として設置されている『S黄門ちゃま喝2』。立ち回りポイントをしっかり押さえて、『S黄門ちゃま喝2』を存分に楽しみながら勝ちを掴み取りましょう!

『黄門ちゃま喝2』基本情報と打ち方

基本情報

メーカー名オリンピア(平和)
機械割97.5%~108.1%
導入開始2022年8月1日
50枚/G数約34G
ボーナスAT(純増約2.5枚)

黄門ちゃま喝2は導入台数があまり多くないので、打ちたい方はぱちタウンピーワールドなどのポータルサイトで設置店を確認するようにしましょう。

ボーナス確率

設定AT初当たりCZ当選確率機械割
1/239.61/353.697.5%
1/234.21/329.698.5%
1/218.21/300.2101.2%
1/199.41/280.1104.9%
1/197.21/273.8107.3%
1/195.71/270.0108.1%

もちろん設定6が一番確率が甘いですが、黄門ちゃま喝2ではボーナス確率やCZ確率は設定4~では、さほど差がない数字となっています。そのため、黄門ちゃま喝2を打つなら設定4からが狙い目の高設定と考えてよさそうです。

※このCZの数値は「御一行チャレンジ」と「もっとドキドキラブラブお銀ハネムーン」の合算数値となっています。

機械割100%を超える設定3以上をツモれるのが理想ですね。

黄門ちゃま喝2の打ち方は、左リールに赤7を狙い小役をフォローします。赤7が枠下まで滑った時はスイカを狙います。スイカは中リール、右リールともに赤7を目安に狙うと良いでしょう。

その他の出目の場合は中リール・右リール共に適当でオッケーです。

印籠チャンス(AT上乗せゲーム)

黄門ちゃま喝2ではATの前に印籠チャンスという初当たり通常30GのATにG数を上乗せ抽選するモードがあります。(AT中の当選だと上乗せゲーム数のみです)

3段階のレベルで上乗せ抽選が行われるようになり、上位のレベル程、上乗せG数への期待が持てます。

表モード・裏モードは自分で選択ができますので、引き次第では大量獲得も期待できるチャンスZONEとなっており、黄門ちゃま喝2の魅力の一つです。

印籠チャンスの抽選確率

報酬Lv1 表Lv1 裏Lv2 表Lv2 裏Lv3 表Lv3 裏
-70%-50%--
上乗せ57%-----
勧善懲悪アタック27%-75%---
怒髪天15%-20%---
家康降臨1%30%5%50%100%100%

印籠チャンス準備中に押し順ナビ出現時、4択成功でレベルアップします。また準備中にレア役を引くと、G数の上乗せ濃厚です!

個人的には、表の方が十分勝負できると思っていますが、黄門ちゃま喝2の醍醐味を味わいたい方は裏狙いで楽しむのも十分アリですね☆

上乗せZONEの内容はこちらです。

上乗せ抽選モード内容上乗せ期待G数
G数の上乗せなし(ハズレ)0G
上乗せG数上乗せが発生(おおよそ20Gのみ)20G以上確定
勧善懲悪アタックゲーム数/4ゲーム+αの1G連タイプの上乗せ特化ZONE20G以上確定
怒髪天STタイプの上乗せ特化ZONE30G以上確定
家康降臨継続秒数で上乗せする特化ZONE100G以上確定

怒髪天や家康降臨は選ばれにくい分、入ると大量のG数上乗せが期待できます

裏モードを選択すると、ハズレか家康降臨の2択になり、ドキドキの選択となりますが、黄門ちゃま喝2を打つなら一度は家康降臨引いてみたいですよね☆

紅炎モード

黄門ちゃま喝2では『出目で、リプレイ・リプレイ・ベルが揃うと『紅炎モード』に突入します。

紅炎モードではレア役が1/3.5で出現するレア小役の高確状態となります。

御一行箱や印籠箱のポイントを一気に獲得するチャンスゾーンとなっています。

また、紅炎モード中にAT抽選や上乗せ抽選になると大量獲得の大チャンスとなります!

紅炎モード突入率

突入率1/436.9
継続G数4G/セット
レア小役出現率1/3.5
ループ率50%~90%

上記のループ率は紅炎モード突入時に振り分けられます。

ループ率振り分け
50%91.0%
67%6.3%
75%1.6%
80%0.8%
90%0.4%

次は紅炎モード中のレア役確率です。

レア小役確率
弱チェリー1/9.0
強チェリー1/39.6
スイカ1/9.4
チャンス目1/23.9
強ベル1/321.3

紅炎モード中の上乗せ特化ゾーンでは大量の上乗せが期待できます。特に勧善懲悪アタックやかげろうお銀モードでは、上乗せにはレア役が鍵を握るので紅炎モード中に入ると激熱演出となります。

また、紅炎モード中にATに入ると上乗せチャンスの%がかわるので、こちらも大量獲得の大チャンスとなっています。

紅炎モード中の印籠チャンス振り分け

上乗せなし
歓善懲悪アタック50%
怒髪天40%
家康降臨10%

紅炎モード中の印籠チャンスは勧善懲悪アタック以上が確定となる上に、上乗せチャンス中や印籠チャンス準備中まで紅炎モードが続けば、上乗せゲーム数にかなり期待が持てる黄門ちゃま喝2では大チャンスの演出です!

設定判別のポイント

黄門ちゃま喝2はATへの入りやすさがあるものの、一度ATに突入したからといって大爆発は、少ししにくいのが特徴です。もちろん一撃でエンディングまで行くこともあるのですが、他のAT台に比べると黄門ちゃま喝2はなかなか行きにくい台と思います。

その為、いかにたくさんATに入るかが黄門ちゃま喝2を打つ上で大きな鍵を握るのですが、もちろん高設定程ATへの突入率は上がります。そして設定6に近いほどハマりにくく、高設定の挙動としては大きくハマる事なくかなりコンスタントにATに入ってくれます。

では黄門ちゃま喝2では、どのような点を見極めて設定判別をしていけばよいのかを紹介していきます。ポイントをおさえて高設定をつかみとりましょう!!

310ルーレットから当選しやすい

310ルーレットの発生率も高設定になればなるほど発生しやすくなります。

設定御一行箱印籠箱ダブルMAX310ルーレットトータル
1/68.41/136.31/904.21/43.3
1/68.01/135.41/893.41/43.1
1/68.01/133.41/873.41/42.8
1/67.81/129.41/836.41/42.2
1/67.71/129.01/830.01/42.1
1/67.61/128.61/824.51/42.0

発生しやすいだけではなく310ルーレットからのCZやATに当選しやすいのも特徴です。

310ルーレット御一行箱 緑からのCZ突入確率

設定CZ突入
25.0%
27.0%
30.1%
32.8%
33.6%
34.0%

※御一行箱のCZは『御一行チャレンジ』と『もっとラブラブお銀ハネムーン』になります。

310ルーレット印籠箱 赤からのAT当選率(通常モード)

設定AT当選率
39.8%
40.6%
45.7%
52.7%
53.1%
53.5%

310ルーレット ダブルMAXからのAT当選確率

設定通常モードチャンスモード
39.8%59.7%
40.6%59.9%
45.7%62.2%
52.7%65.8%
53.1%66.0%
53.5%66.2%

設定4以上は当選率がかなり優遇されているのがわかります。当選率を見極めて高設定を探りたいですね!

かげろうお銀モードの突入率からの判別

黄門ちゃま喝2では、まれに『かげろうお銀モード』という激熱演出に入る事があります。そして初当たり時の『かげろうお銀モード』に設定差があり、高設定ほど『かげろうお銀モード』の当選率が高くなっているのです。

初当たり時のかげろうお銀モードの当選率

設定印籠箱MAX&ダブルMAX時実質当選確率
0.8%1/41612.4
2.0%1/16406.2
2.3%1/12929.5
4.3%1/6337.3
4.7%1/5804.2
4.7%1/5790.6

一度でも初当たり時にかげろうお銀モードに突入すれば高設定の期待度が大幅に上がります。二度あるようなら、高設定はほぼ間違いないでしょう!

喝ゾーンから判別

御一行箱と印籠箱のポイントをたくさん獲得できる特化ZONEの『喝ゾーン』。喝ゾーンに入ればダブルMAXも狙えるチャンスゾーンです。

その喝ゾーンの当選率にも設定差があります。その為ポイントを押さえておけば喝ゾーンの突入頻度でも設定が読み取れるチャンスがあります!

シンプルに考えて、高設定ほど喝ゾーンには当選しやすくなっていますので黄門ちゃま喝2で喝ゾーンによく突入するような台は要注目です!

喝ゾーンは規定G数に応じて抽選されており、内部状態によって突入期待度が変化します。

ゲーム数通常モードチャンスモード設定変更モード
10G低確通常高確
100G通常超高確通常
200G低確超高確低確
300G超高確超高確超高確
400G低確超高確低確
500G以降超高確超高確超高確
設定低確通常高確超高確
6.2%19.0%43.1%80.5%
6.5%21.6%
7.2%24.5%
9.3%28.2%
9.6%28.6%
10.1%29.0%

超高確時は全設定80.5%と共通ですが、低確時と通常時には設定差があります。

その為、『300G時』と『500G以降』以外のゾーンで喝ゾーンに入りやすい台は高設定が期待できます。

トータル喝ゾーン突入率

設定突入率
1/282.9%
1/277.6%
1/272.8%
1/260.6%
1/259.1%
1/257.1%

黄門ちゃま喝2では喝ゾーンの入りやすさで設定を見極める事も可能で、ポイントは10G・100G・200G・400G時の当選率が高い台!頻繁に喝ゾーンに入るようなら高設定の可能性大です!

AT終了後の設定示唆スタンプから判別

黄門ちゃま喝2ではAT終了後、またはエンディング終了後の画面では『可・吉・良・優・極』のスタンプで設定示唆が行われている為、設定判別のポイントになっています。

スタンプ設定示唆
設定2以上
設定3以上
設定4以上
設定5以上
設定6確定

平和・オリンピアの機種ではおなじみの設定示唆スタンプです。他の設定判別要素と交えながら設定判別の材料にしていきたいですね。

立ち回りのポイント

黄門ちゃま喝2はATの当たりやすさがメリットですが、次のポイントを押さえておけばもっと効率よくAT狙う事ができます。ハイエナ狙いも可能ですし、高設定を見極めて勝てる台選びを実践していきましょう!

朝一を狙う

黄門ちゃま喝2ではリセット後、朝一からの天井は350G+α(350G以降で印籠箱が溜まれば、そのCZでAT突入)とかなり浅くなります。それだけでも十分朝一としては狙えるポイントなのですが、天井まで連れていかれることは少なく、約80~90%近くが300Gまでに当たります。その為、朝一狙いは非常に有効に使えると言えます。

また、黄門ちゃま喝2は朝一からの挙動で、前日からの据え置きかどうかも判別できるポイントがあるのです。

そのポイントは…

  1. 翌日のポイントを引継ぐので、310ではないポイントで発展すると据え置きの可能性大
  2. 朝一10G~喝ゾーン突入すると設定変更されている可能性大

店側の対策もあるかもしれませんが、大体のお店で使える判別です。

天井狙い

黄門ちゃま喝2の天井は、500G+α(500G以降で印籠箱が溜まれば、そのCZでAT突入)と浅めの設定になっています。朝一リセット後だと天井は350G+α(350G以降で印籠箱が溜まれば、そのCZでAT突入)とさらに浅いです。

通常時だと0Gから天井到達までが平均13000円~15000円くらいになっており、比較的天井狙いもしやすく、がっつりとハマってしまう事はほとんどありません。

天井狙いしていくのなら、300G以上回っている台が狙いたいポイントとなってきますが、他の機種の台と比べて天井が浅いので300G付近でしたら、落ちている事も多いです。

ですので、天井狙いとしては、落ちている台も拾いやすく、尚且つ投資もそこまで多く無くわりと安心感を持った打ち方ができのが黄門ちゃま喝2のメリットです。

チャンスモード狙い

黄門ちゃま喝2でのチャンスモードは、印籠箱(赤)がMAXになるとATに必ず当選する熱いゾーンになっています。いくつか判別する方法があるのでチャンスモードがわかったら、印籠箱MAXまでは必ず打つようにしましょう。

  • 100Gごとにかなりの確率で喝ゾーンに突入する(80.5%)
  • 有利区間がリセットされた後は必ずチャンスゾーンへ移行する
  • 印籠箱の豚が黒豚になる

この中でも一番わかりやすいのが印籠箱の豚が黒くなる黒豚の演出です。黒豚の台を発見、もしくは途中で黒豚にかわったら印籠箱MAXまでぶん回しましょう。

と、いっても黒豚のまま台が放置されていることなんて滅多にありません。

そこで狙いたいポイントが、黄門ちゃま喝2の液晶にあるゲーム数とデータのゲーム数がずれている場合!この場合はリセット後のチャンスゾーンにいる確率がかなり高い為、100G前後で黒豚へ変わる確率もかなり高いです。ただ注意したいのが、前者が変則打ちをしてペナルティを受けていた場合。

黄門ちゃま喝2では変則打ちがペナルティになってしまいます。この場合はデータと黄門ちゃま喝2の液晶のG数にずれが生じるので注意してください。

そして以外と侮れないのが有利区間リセット後。黄門ちゃま喝2でエンディングの完走後、即ヤメしているような台があれば、有利区間リセットのチャンスですので、完走してしまった後の台や、自らが完走した後は、印籠箱MAXまでは追いかけたいポイントです。

高設定の挙動を掴む

黄門ちゃま喝2での高設定の挙動はなんといっても300G以上ハマる事がかなり少ない点です。

御一行箱・印籠箱MAXでのAT当選率に違いがあるので、やはりよく当たる台は見逃せないでしょう。

黄門ちゃま喝2の設定1と高設定4~6のAT当選率の比較です。

設定CZ当選率(御一行箱MAX)当選割合AT当選率(印籠箱MAX)当選割合
25.0%約1/439.8%約2/5
4~632.8%~34.0%約1/352.7%~53.5%約1/2以上

設定1と高設定4~6では当選率がかなり異なる為、黄門ちゃま喝2では、高設定の挙動はかなり読み取りやすいのではと思います。

黄門ちゃま喝2を打っている中で、ポイントも溜まりやすく、頻繁にCZに入ったり、ATに当選する台は高設定の「可能性大」とみて良いと思います。

黄門ちゃま喝2 解説 まとめ

今回は『黄門ちゃま喝2』の立ち回りポイントを紹介してきました。黄門ちゃま喝2は大きなハマリが少なく天井も浅めですので、6.5号機としては比較的遊びやすい台です。

しかし一度のATで大爆発もしにくいのが黄門ちゃま喝2の特徴ですので、いかにコンスタントにATを当選させるかが大きな鍵となります。その為に、高設定挙動の台をしっかり狙っていき、勝利に繋げてい欲しいと思います。

高設定は天井までハマる事がかなり少ないので、高設定を掴む事ができればかなり安心して楽しめるはずです。

今回ご紹介させていただいたポイントを押さえて、高設定を掴み取れれば黄門ちゃま喝2をかなり楽しく打つことができると思いますよ☆ 

-パチンコ