ポーカー

ポーカーの「ストラドル」とは?ストラドルのメリットや立ち回り方を解説

伊藤

パチンコ・カジノが大好きな29歳。オンラインカジノが好きで、ここ5年ほどはオンラインカジノをメインにギャンブルを楽しんでいます。好きなゲームは、ブラックジャックとビデオスロット。

ポーカーで「ストラドル」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。ストラドルとはカードが配られる前に行われるブラインドベットのことで、アンダーザガン(UTG)のプレイヤーが通常ビッグブラインドの2倍の額を支払います。

ストラドルを行うことで、プレイヤーは最後にアクションを行うことができます。また、ポットサイズが大きくなり、より多くのお金が賭けられることになります。ただし、ストラドルの期待値は高くないため、適切な立ち回りが求められます。

本記事では、ストラドルのメリットやデメリット、立ち回りなどについて、解説します。ポーカーをプレイする上で、ストラドルについて理解することは非常に重要です。

ポーカーの「ストラドル」とは?ストラドルのメリットや立ち回り方を解説 イメージ画像1

ポーカーの「ストラドル」とは?

前述の通り、ストラドルとはポーカーでカードが配られる前に行われるブラインドベットのことです。ストラドルのベット額はビッグブラインドの2倍であることが多いですが、ハウスルールによっては異なることもあります。

ストラドルは通常のブラインドベットに比べて高額なベットであるため、プレイヤーにとっては慎重に判断する必要があります。また、ストラドルによってテーブルにおけるアクションや戦略が大きく変化することもあります。

ポーカーのストラドルには以下のような種類があります。

  • UTGストラドル:UTGのポジションからストラドルを行う。
  • BTNストラドル:BTN(ディーラーボタン)のポジションからストラドルを行う。

ストラドルの基本的なルール

ストラドルとは、プリフロップでSB/BB以外のプレイヤーがさらにブラインドを払うことにより、プリフロップのみ一番最後にアクションを行うことができるオプションです。

ストラドルをするには、最低でもビッグブラインドの2倍以上の額が必要です。ハウスルールによっては2.5倍など額が異なることもあります。

やり方はディーラーがカードを配る前に「ストラドル」と発声し、チップをテーブルに出す必要があります。基本的に1枚でもカードが配られてしまってからではストラドルはできません。

ストラドルを払うことでアクションを最後にすることができますが、ストラドルは期待値が高くないという考え方が一般的です。ストラドルによってポットサイズ(賞金総額)が大きくなるという利点がある一方で、自分の手札が弱い場合には無駄な出費になってしまうこともあります。

ストラドルは通常、UTGのポジションのプレイヤーが行うことが多いですが、BTNのポジションのプレイヤーが行うこともあります。ストラドルはポーカーの基本的なルールの一つであり、上級者のプレイヤーたちがよく使うテクニックでもあります。次のセクションではストラドルのメリットについて解説します。

ポーカーの「ストラドル」とは?ストラドルのメリットや立ち回り方を解説 イメージ画像2

ストラドルのメリット

ストラドルのメリットは以下の通りです。

アクションを増やす

テーブルでのアクションを増やすことができます。特に、ストラドルを行うプレイヤーがアグレッシブなプレイをする場合、他のプレイヤーもその雰囲気にのまれてアグレッシブなプレイをすることが多いため、より多くのアクションが生まれます。

ポットサイズが大きくなる

ストラドルを行うことで、ポットサイズを大きくさせることができます。これは、ストラドルに応じて他のプレイヤーもアグレッシブなプレイをするため、より多くのお金がポットに入るためです。それによって、より多くの賞金を獲得することができます。

ストラドルの立ち回り方

ポーカーのストラドルは、テーブルにおいて非常に重要な役割を果たします。ストラドルをしたた場合の立ち回り方のポイントを紹介します。

  • プレッシャーをかける:ストラドルをすることで他のプレイヤーにプレッシャーをかけ、フォールドさせることができます。
  • テーブルイメージを上げる:ストラドルをすると他のプレイヤーたちから注目されます。そのため、ストラドルをしたプレイヤーは自分のテーブルイメージを上げることができます。

ストラドルを使うタイミング

一般的に、ストラドルは以下のようなケースで使われます。

  • テーブルがタイトな場合
  • プレイヤーが自分のスタイルに自信がある場合
  • 相手のプレイを読みやすい場合
  • プレイヤーのスタックが大きく、リスクを取ることができる場合

ストラドルはプリフロップでのアクションを最後にすることができるため、相手のプレイを読みやすくなります。また、ストラドルを使うことで自分が強い手を持っていると思わせることができます。

ただし、ストラドルはリスクが高く期待値が低いとされています。そのため、自分のスタイルや状況に合わせて、適切なタイミングでストラドルを使うように心がける必要があります。

また、相手の反応やテーブルの状況をよく観察すること、ストラドルを使うことで相手にマネープレッシャーをかけることができるため、相手のスタックやプレイスタイルをよく分析することなども大切です。

まとめ

ポーカーのストラドルは、カードが配られる前に行われるブラインドベットです。通常UTG(ビッグブラインドの左隣)のプレイヤーが行い、額はビッグブラインドの2倍です。さらに、左隣のプレイヤーがリストラドル(ストラドルに対するストラドル)を行うこともあります。リストラドルの額はストラドルの額の2倍、ビッグブラインドの額の4倍です。ストラドルにより、プレイヤーは最後にアクションをすることができます。

ストラドルにはテーブルのアクションを増やしたり、ポットサイズを増やすことができるといったメリットがあります。

オンラインポーカーに関するよくある質問

ここからは、ストラドルを含むオンラインポーカーに関するよくある質問に回答します。

ポーカーのストラドルってどういう意味?

ストラドルとは、プリフロップ前に行われるブラインドベットのことです。スモールブラインドとビッグブラインドに加えてストラドルも行われると、ポットサイズを大きくすることができます。ストラドルのベット額は通常、ビッグブラインドの2倍ですが、ハウスルールによって異なる場合があります。

ストラドルのデメリットは何?

ストラドルのデメリットは、ポットサイズを大きくすることができる反面、プレイヤーにとっては損失が大きくなる可能性があることです。また、ストラドルをすることで、他のプレイヤーがフォールドする可能性が高くなり、アクションが減ることもあります。

ポーカーの3ベットって何?

ポーカーの3ベットとは、プリフロップでの他のプレイヤーのレイズに対して再度レイズをすることを指します。3ベットは相手のレンジを絞り込むことができ、自分のハンドの強さを示すこともできます。

ミシシッピストラドルって何?

ミシシッピストラドルはBTNストラドルの別名です。

-ポーカー