ポーカー

ポーカーで使われる「Cベット」ってどういう意味?用語の意味を解説

アカギ

ギャンブル全般が大好きな、34歳。 競馬や競艇をメインに立ち回っていたが、現在は、オンラインカジノとパチンコがメイン。 オンラインカジノ歴は、2年。

ポーカーをやったことのある人なら、「Cベット」という言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。

Cベット(コンティニュエーションベット)とは、フロップの後に行われる最初のベットのことで、他のプレイヤーに自分が強いハンドを持っていることをアピールできる戦略の一つです。

ポーカー好きの皆さんに向けて、この記事では、「Cベット」についてもっと詳しく解説していきます!

ポーカーで使われる「Cベット」ってどういう意味?用語の意味を解説 イメージ画像1

「Cベット」とは?

Cベットとは、プリフロップでアグレッサーがレイズした後に引き続きベットすることを指し、コンティニュエーションベットとも呼ばれます。

ヒットしているかいないかに関係なく、アグレッサーが強いアクションを示すことができるため、かなり効果的な戦術として知られています。たとえば、Cベットで他のプレイヤーをフォールドさせることに成功すると、ポットを獲得することができます。

Cベットを実践する場合、ベットサイズが重要になってきます。ベットサイズが小さすぎると、他のプレイヤーがコールする可能性が高くなるため、まずは適切なベットサイズを選択することが、Cベットを成功させるコツです。

Cベットを行うタイミングは、他のプレイヤーのアクションやコミュニティカードの状況によって異なりますが、一つの見極めポイントとしては、他のプレイヤーがコールする可能性が低い場面で行うと、より効果的です◎

Cベットはなぜ大事なのか?

Cベットは、ポーカーにおいて重要な戦略の一つで、役を作るために必要なポットを大きくするために使用されます。

また、他のプレイヤーが強いハンドを持っているときには、ブラフとして行うことでフォールドさせることもできますし、他のプレイヤーが弱いハンドを持っているときには、バリューベットにもなります。

Cベットを行う際には、コールドコールやリレイズなどのアクションにも着目しましょう。他のプレイヤーがコールドコールをするときは、強いハンドを持っている可能性が高いため、注意が必要です。また、リレイズをするときは、強いハンドを持っている可能性が高いため、より慎重にプレイした方がいいでしょう。

Cベットは、オープンエンドストレートドローやバックドアなどのドローを持っている場合にも有効です。これらのハンドは、ターンやリバーで役を作ることができる可能性があるため、フロップでのCベットによって他のプレイヤーをフォールドさせることができます。

また、Cベットは、ダブルベリーやドミネイトなどの強いハンドを持っている場合にも有効です。これらのハンドは、他のプレイヤーが弱いハンドのときはバリューベットになり、強いハンドのときはブラフとしての効果を発揮します。

さらに、Cベットは、ショーダウンでの勝率を高める上でも役に立ちます。Cベットによって他のプレイヤーをフォールドさせることができれば、ショーダウン前に勝利することができます。また、Cベットによって他のプレイヤーのレンジを絞り込むことができるため、ショーダウンでの勝率を高めることができます。

もちろん、Cベット以外にも、ポーカーには様々な戦略がありますが、Cベットはポーカーにおいて非常に重要な戦略の一つであることは間違いありません!

Cベットの注意点と戦略

ポーカーで使われる「Cベット」ってどういう意味?用語の意味を解説 イメージ画像2

Cベットを行う際の注意点と戦略をいくつか紹介します。

ポジションによってCベットの頻度は変わる

ポジションによってCベットの頻度は変わります。

例えば、アーリーポジションではCベットの頻度を下げることが望ましいです。これは、アーリーポジションでは他のプレイヤーが強いハンドを持っている可能性が高いため、Cベットによってフォールドさせることが難しくなるからです。

他のプレイヤーに合わせてCベットのサイズを調整する

他のプレイヤーのプレイスタイルに合わせて、Cベットのサイズを調整することが重要です。

例えば、他のプレイヤーがタイトなスタイルを取っている場合、Cベットのサイズを大きくすることでフォールドさせやすくなります。

一方、他のプレイヤーがルーズなスタイルを取っている場合は、逆にCベットのサイズを小さくすることで、相手をフォールドさせやすくなります。

Cベットのタイミングを見極める

Cベットを行うタイミングを見極めることが重要です。

例えば、フロップで他のプレイヤーがチェックをしたときは弱いハンドの可能性が高いため、Cベットを行うことでフォールドさせやすくなります。

自分のハンドの強さを考慮する

Cベットを行う際には、自分のハンドの強さを考慮することが重要です。

例えば、自分が強いハンドを持っている場合、Cベットを行うことで他のプレイヤーをコールさせることができ、ポットを大きくすることができます。

一方、自分が弱いハンドを持っている場合、Cベットを行うことで他のプレイヤーにコールされてしまい、ポットを小さくすることになってしまいます。

よくある質問

ここからは、ポーカーのCベットに関するQ&Aに回答します。

ポーカーの「Cベット」ってどういう意味?

Cベットとは、プリフロップで最後にレイズしたアグレッサーが、フロップで引き続きベットをすることを指します。

コンティニュエーションベットの略称で、「CB」とも呼ばれます。

実際にヒットしているかどうかは関係なく、ポジションを主張するために行われます。ポーカーにおいて非常に重要な戦略の一つであり、多くのプレイヤーが使用しています。

ポーカーでベットとレイズの違いは?

ポーカーにおいて、「ベット」とは、現在のプールに対して最初の賭けをすることを指します。

一方、「レイズ」とは既にベットが行われた後に、より高い金額で賭けをすることを指します。つまり、レイズはベットの増額版であると言えます。

ポーカーでオールベットとオールインの違いは?

「オールベット」とは、プレイヤーが現在のポットに持っている全てのチップをベットすることを指します。

一方、「オールイン」とはプレイヤーが現在持っている全てのチップを賭けることを指します。オールインは、ベットやレイズの後に行われることが一般的です。

-ポーカー