ラスベガスのホテルトップ10


ラスベガスのお勧めホテル 概要

絶景のグランドカジノホテル、世界有数のプール、どこまでも続く大酒宴、有名シェフの高級レストラン、感動的なステージショー、ワールドクラスの豪華ホテル…観光客とギャンブラーの楽園、ラスベガスへようこそ!

世界一のギャンブルの都・ラスベガスでは、世界で最も大胆かつ壮大な高級ホテルが提供する贅沢なもてなしを堪能できます。人生の中で極上のものを楽しみたい人々にとって、絶好のチャンスに満ち溢れています。シン・シティには、ブティックホテル、ヴィラ、アパートメントタイプのスイートルーム、モーテル、ホステル、ビジネスホテルなど、さまざまなホテルがあり、選ぶのに迷ってしまうほどです。

しかし、ラスベガスのホテルは部屋数が多いので宿泊料金が安く、さらにカジノから補助金が出るのでお得です。コスモポリタンなどの中級ホテルのスタンダードルームが1泊250ドル前後、高級ホテルのノブ・ホテル・ヴィラが1泊35,000ドルというように、ラスベガスでは自分の予算や好みに合ったホテルを必ず見つけられます。

そこで、ラスベガスのお勧めホテルを10軒選びました。ラスベガスのホテルで、心置きなくVIP気分を味わいましょう!

1- コスモポリタン・オブ・ラスベガス

所在地: 3708 Las Vegas Blvd S, Las Vegas, NV 89109

品質、スタイル、価値において最高峰のホテルをお探しなら、コスモポリタン・オブ・ラスベガスは期待を裏切りません。シン・シティで最もモダンでヒッピーなカジノホテルの1つで、3,000室近い客室のほとんどにバルコニーやテラスがあり、ベラージオの噴水が舞う美しい景色を堪能できます。

明るい白と涼しげなブルーを基調とした高級感のある色調が上品でおしゃれな雰囲気を演出している、モダンで快適なホテルです。特大サイズから極上スタイルまで、スタイリッシュかつ個性的な8つの客室タイプから選択できます。

バルコニーだけでなく、日本式のバスタブ、大理石張りの広いバスルーム、独立したラウンジエリアなど、贅沢なアメニティと豪華な家具が揃っているコスモの客室は、ゆったりとくつろぐ時間を過ごすのに最適です。3階にはギャンブルができるカジノフロアがありますが、ギャンブルよりもシン・シティの贅沢なナイトライフを楽しみたいカップルや友人同士のグループにも人気があります。

最近宿泊したお客様は、有名シェフの高級料理と豪華な食事、シャンデリアが輝くバーやラウンジの雰囲気を絶賛しています。また、スタッフのきめ細かな対応も見逃せません。1日楽しく冒険した後は、30以上のスパトリートメントを提供する落ち着いた雰囲気の「サハラ・スパ」でリラックスしましょう。

コスモポリタンがオートグラフ・コレクションとマリオット系列のホテルであることは、すでにお伝えした通りです。会員になると、客室やサービスの優待が受けられるだけでなく、宿泊や利用に応じてポイントも貯まります。

長所: 一部の客室にはベラージオのシンボルである噴水を見渡せるバルコニーがあり、ラウンジ、バー、高級ダイニングも多数揃っています。

短所: 特に繁忙期には、宿泊料金や高級レストランの価格がかなり高額になることがあります。

2- ベラージオ・ラスベガス

所在地: 3600 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

1990年代後半の開業当時、ベラージオはラスベガスで最高級かつ最高額なホテルでした。伝説の踊る噴水、ストリップの中心という抜群の立地、厳選された芸術品、豪華なテーブルとスロットマシンの数々は、今日も多くの宿泊客を魅了し続けています。

金と大理石で飾られた堂々たるロビーが、お客様を世界屈指の豪華な客室へとお迎えします。バスルームの内装は客室タイプによって異なりますが、イタリア産大理石の床に独立したシャワーとバスタブが備えられており、シルバーブルー、ホワイトゴールド、インディゴ、プラチナといったクールな色調で統一された魅力的な花柄で彩られています。一部の客室からは街のシンボルである噴水の美しい眺めをお楽しみいただけます。また、ミニバー、無料Wi-Fi、大画面薄型テレビが各部屋に標準装備されています。

スパトリートメント、自動カーテン、カシミアスローなど、ベラージオ・ラスベガスでの宿泊をより有意義なものにする設備が整っています。ビュッフェダイニングやブティックでのお買い物、そしてベラージオが誇る圧巻の噴水ショーも忘れてはなりません。

長所: ストリップ中心部に位置し、ショッピングやビュッフェダイニングも楽しめるお洒落なカジノホテルです。

短所: 敷地が広いため、安価なサービスを探すのが大変です。

3- シグネチャー・アット・MGMグランド

所在地: 145 E Harmon Ave, Las Vegas, NV 89109

ベラージオの観光地化された雰囲気と雑踏を避けたい方には、シグネチャー・アット・MGMグランドがお勧めです。ストリップのすぐそばに位置し、バルコニーと調理器具付きのキッチンのある客室をお探しの方には、少し風変わりな選択肢となるでしょう。シグネチャー・アット・MGMグランドの客室は、コンドミニアムスタイルのスイートルームのみで統一されているのが特徴です。

これまでのお客様からは、清潔さ、禁煙、フレンドリーな対応が高く評価されています。ギャンブル施設が併設されていないため騒がしくなく、落ち着いて過ごすことができます。豪華な設備は少ないですが、隣接するMGMグランドが提供する贅沢をすべて味わえます。客室はバルコニー、独立したラウンジ、薄型テレビ、お風呂など、コンドミニアムらしい充実した設備が揃っています。

長所: 出張や家族旅行、長期滞在でラスベガスを訪れる方に最適な全室スイートのホテルです。

短所: 敷地内にレストランはありません。

4- ベネチアン・リゾート・ラスベガス

所在地: 3355 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

ベネチアンはラスベガスの5つ星グランドリゾートで、ストリップでも有数の知名度を誇るホテルです。ホテルの外観と内装は、その名の由来にもなったイタリアの都市・ベニスを再現しています。外観は、ドゥカーレ宮殿、サン・マルコ広場、鐘楼など、ベネチアを代表する観光スポットを精巧に再現しています。内装は、ベネチア風の大円柱、美しいフレスコ画、ゴンドラ、流れる運河が見どころです。

客室はイタリア産大理石のバスルーム、床から天井まである大窓、ゆったりとしたリビング、そしてロマンチックな雰囲気が特徴の大型スイートルームです。ピローメニューや贅沢なバスタブなど、豪華なアメニティを備えています。

ベネチアンの敷地内には、大規模なスパ、約80軒の一流レストラン、豪華なカジノ、フィットネスセンター、約52,300平方フィートの広大なプールデッキなど、充実した施設が揃っています。ラスベガス・サンズ・エクスポ&コンベンション・センターとも連携しており、スタッフの親切でフレンドリーな対応が高く評価されています。

長所: 屋内ゴンドラ、豪華なスイートルーム、無料のバレーパーキングなど、他に類を見ない設備を有しています。

短所: 一部の宿泊客からは、45ドルの宿泊手数料が敬遠されています。

5- アンコール・アット・ウィン・ラスベガス

所在地: 3131 Las Vegas Blvd S, Las Vegas, NV 89109

ウィンが新たにラスベガスで展開するアンコール・ラスベガスは、ホスピタリティ・ブランドによる最もスタイリッシュなカジノホテルの1つです。特に共用部分やロビーなどのデザインやスタイルが好評です。親会社の敷地内にあるブティックカジノホテルなので、ウィンが提供するサービスの他にもさまざまなものを楽しめます。

アンコール・ラスベガスの客室には、タワータイプとリゾートタイプがあります。どちらのタイプも、床から天井まである窓、広々としたレイアウト、清潔感溢れる内装など、繊細で印象的なデザインを採用しています。薄型テレビ、バスタブとシャワーが別々になっているバスルーム、ウィンドリームベッドなどのアメニティを備えた、745平方フィート以上の広い客室です。ウィンの宿泊客はアンコールの施設を利用できませんが、後者に予約していれば両方のアメニティを利用できます。最近のお客様は、アンコールのスタッフの親切さやプロ意識の高さを絶賛しています。

長所: 親会社であるウィンの特典とともに、高級ブティックのような雰囲気を堪能できます。また、宿泊料金には駐車料金(セルフ&バレット)が含まれています。

短所: 宿泊料金は変動するため、かなり高額になることがあります。

6- ノブ・ホテル・アット・シーザーズ・パレス・ラスベガス

所在地: 3570 Las Vegas Blvd S, Las Vegas, NV 89109

ラスベガスでのホテル滞在に高級感をお望みの方には、ノブ・ホテル・アット・シーザーズ・パレス・ラスベガスがお勧めです。シーザーズ・パレスは、85エーカーの広大な敷地に建つブティックホテルで、日本の洗練されたデザインにアメリカのモダンな要素を融合させた優雅な内装が特徴です。ラスベガスの名所のほとんどが徒歩圏内にあるため、間違いなく最高の立地条件と言えるでしょう。

デヴィッド・ロックウェルが寿司職人に着想を得て設計したこのホテルは、紫と金色を基調とし、日本の工芸品が飾られた182室のスイートルームと客室があり、非常に落ち着いた雰囲気を醸し出しています。客室にはウォークインシャワー、55インチ薄型テレビ、無料Wi-Fi、個別の座席エリア、ミニバーなどの注目すべきアメニティが揃っています。

宿泊客はノブ・ラウンジ、ノブ・レストラン、OMNIAナイトクラブを利用可能です。騒々しいシーザーズ・パレスやストリップの中にありながら、禅の雰囲気と静寂に満ちたホテルであることが宿泊客から高く評価されています。スタイリッシュな客室だけでは物足りない方は、ノブのトリートメントを受けられるクアバス&スパをご利用いただけます。

長所: 日本をイメージした客室デザイン、VIP向けの特典など、静寂に包まれたオアシスを演出するお洒落なホテルです。

短所: 宿泊料金の変動が激しく、1泊45ドルの宿泊手数料がかかる

7- ウォルドーフ・アストリア・ラスベガス

所在地: 3752 Las Vegas Blvd S, Las Vegas, NV 89158

かつてマンダリン・オリエンタルと呼ばれていたこのホテルは、新たにウォルドーフ・アストリアとして生まれ変わりました。カジノのないホテルとしてはラスベガスで最も優れた場所であることは間違いありません。ストリップの中心に位置し、施設内は全面禁煙です。500平方フィートを超える広々とした客室には、独立したシャワーとバスタブ、大画面薄型テレビ、ミニバーなどのアメニティが揃っています。

ホテルは、ラスベガスのエンターテインメント、高級レストラン、ショッピングの名所のすぐ近くにあります。近年改装されたばかりのこのホテルには、スカイバー、レストラン、スパ、豪華なプライベートプールなどがあり、魅力的なアート、リネン、落ち着いた色調でまとめられているため、選ばない手はないでしょう。

客室数は390室と少なく、文字通りのブティックホテルです。スロットマシンの騒音やギャンブラーの歓声から離れた上品で静かな雰囲気が、最近の宿泊客から絶賛されているのもうなずけます。

長所: 禁煙・ゲーム無しの環境で、比類のない贅沢を味わえます。

短所: パンデミックにより、改修に大きな遅れが生じています。

8- フォーシーズンズ・ホテル・ラスベガス

所在地: 3960 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89119

マンダレイ・ベイの最上階(5階)にあるフォーシーズンズ・ホテルは、ラスベガスで最も素敵なホテルであると評されています。家族向けの施設として上位にランクされており、 ゲーム好きの人々から離れた静かな雰囲気が特徴的です。1階にあるヘルプ&チェックインデスクのスタッフは、ストリップで最も親切で迅速な対応をすると評価されています。

2016年にリニューアルし、高級志向のブランドが運営しているため、客室は豪華な家具が揃った贅沢な空間となっています。ラスベガスの美しい街並みを一望できる客室には、薄型テレビ、アールデコ調の内装、豪華なバスルーム、ミニバー、コーヒーメーカーなど、充実したアメニティが完備されています。

マンダレイ・ベイの魅力はもちろん、シン・シティの最高品質のサービス、静かな雰囲気、そしてきめ細やかな心遣いが期待できます。フォーシーズンズには、3つのバー、2つのレストラン、スパ、フィットネスセンター、屋外プールなど、さまざまな施設が併設されています。

長所: 豪華な客室と落ち着いた環境、極上のサービスをご堪能いただけます。

短所: 宿泊手数料は1泊45ドルと高額です。

9- ノマド・ラスベガス

所在地: 3772 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

洗練された雰囲気をお好みの方には、ノマドは最適な宿です。華やかなパークMGMラスベガス内にありながら、住宅地の雰囲気と芸術的な要素を兼ね備えています。ベルベット、特注のリネン、マホガニー材を贅沢に取り入れた客室は、一目で高級感を感じさせる空間になっています。

ノマドの客室には、薄型テレビ、ミニバー、インターネット接続など、無料アメニティが多数用意されています。客室外には24時間営業のフィットネスセンターやモロッコ風プールデッキがあり、宿泊客はパークMGMのプールを優先利用できます。小規模なホテルなので、窮屈に感じるという声もあります。

長所: パークMGMの喧騒から離れた、スタイリッシュで静かな、洗練された空間が魅力です。

短所: 1泊37ドルの宿泊手数料は、多くの宿泊客にとって賛否を分ける問題です。

10- ヴィダーラ・ホテル&スパ・アット・アリア・ラスベガス

所在地: 2600 W Harmon Ave, Las Vegas, NV 89158

ラスベガスの退廃的な雰囲気から離れ、ゆったりとした滞在を楽しみたい方には、ゲーム無しで全室スイートのこのホテルが最適です。ヴィダーラ・ホテル&スパ・アット・アリアは、街の中心部にありながら、ストリップの喧騒から離れた場所に位置しています。

広々としたアパートメントタイプのスイートは禁煙となっており、電気製品を備えた簡易キッチン、ピロートップマットレス、深めのバスタブ、ハイテク機器など、最先端の機能を豊富に取り揃えています。各客室からは、砂漠やストリップの美しい景色を一望できます。ベラージオの噴水からわずか1ブロックの場所にある静かなホテルです。グルメ、エンターテインメント、ナイトライフなどのスポットが充実しています。

長所: 広いアパートメントタイプのスイートで、設備が整った簡易キッチンが付いています。

短所: 宿泊手数料が高額で、敷地内にゲーム施設はありません。

ラスベガスのお勧めホテル 選考基準

ラスベガスのホテルはピンキリで、良い面も悪い面もあります。そのため、以下の条件を満たしたホテルのみを選びました。

  • 印象深い内装、極上のサービス、一流のアメニティ、設備の整った客室、優れたアトラクションを有する5つ星ホテルであること。

  • 最近の宿泊客によるポジティブなレビューと高評価を得ていること。

  • ストリップ近郊、あるいはストリップ内にあること。

  • 客室の価格がスタンダード、ミッドティア、ハイエンドスイートなど、競争力を持っていること。

  • どのようなタイプであっても、広々とした空間と洗練された雰囲気を持つ客室やスイートルームを有していること。

  • 最新のCOVID-19安全ガイドラインを有していること。

ラスベガスでのホテルの選び方

今回は、一般的な基準からお勧めのホテルを10軒選びました。しかし、ラスベガスのホテルは、誰の目にも平等に映っているわけではありません。そこで、ラスベガスで最適なホテルを探すのに役立つ、試行錯誤の末に見つけ出したヒントを以下にご紹介します。

- 宿泊手数料に注意する

ラスベガスのホテルの多くは手頃な宿泊料金ですが、中には1泊45ドル前後の高額な宿泊手数料を課せられる所もあります。この料金を払うことで、併設されているプールやフィットネスセンターなどを利用することができます。

- 沈黙は金?

静かな宿に泊まりたい方は、ゲーム施設のないブティックホテルを探しましょう。そのほとんどはカジノから徒歩圏内にあるので、ご安心下さい。

- 会員特典を検討する

例えば、MGM M-lifeの会員なら、シグネチャー・アット・MGMグランドなど、同ブランドのホテルを選ぶのは当然です。シーザーズ、フォーシーズンズ、トランプ・インターナショナルなど、有名ブランドが経営するホテルも同様です。

- レストランの有無

人それぞれ好みが違うので、ホテルも慎重に選びましょう。ほとんどのホテルには複数のレストランがあり、中には特定の料理を専門とするレストランもあります。上質なものにこだわりたい方には、有名シェフが手掛けるレストランのあるホテルがお勧めです。

- 同伴者のことを考える

ラスベガスには家族向けのホテルもあれば、カップルや大人同士、結婚式や友人同士のグループ向けのホテルもあります。部屋を予約する前に、このことをよく考えましょう。

- ラスベガスでのお得なホテルの探し方

ホテルをお得に利用するために、以下のような点に注意しましょう。

  • 平日と夏期は宿泊料金が安くなります。

  • ストリップ内のホテルは、ストリップ外のホテルよりも割高であることが多いです。

  • 同様に、ベラージオやベネチアンなどの有名ホテルも高額です。

- アメニティ

アメニティの費用が宿泊料金に含まれている場合は、特典を受けることができます。ただし、アメニティの種類はホテルや客室によって異なります。家族や友人同士で泊まる場合は、キッチン付きの広い客室が良いでしょう。

- 近隣の観光スポット

目的の観光スポットに程近い場所に滞在することが大切です。例えば、ラスベガスのシンボルであるベラージオの噴水を見たい方は、その近くのホテルに泊まりましょう。

ラスベガスのホテル よくある質問

お勧めのスパ・ホテルは?

ザ・パラッツォ・アット・ザ・ベネチアンとベラージオのスパは、多くの宿泊客から好評を得ています。

ラスベガスのホテルを予約するのに最適な時期は?

宿泊費を安く抑えるには、平日や夏期を選びましょう。

ラスベガスのリゾートホテルのお勧めは?

ほとんどの宿泊客が、アンコール・アット・ウィン、ノマド・ラスベガス、アリア・リゾート&カジノをシン・シティにおける最優秀リゾートと認めています。

ラスベガスのプールホテルのお勧めは?

プールが好きな方には、ベネチアンやアリアが最適です。

ラスベガスのブティックホテルのお勧めは?

ノブ・ホテル・アット・シーザーズ・パレス、スカイロフト・アット・MGMグランド、アンコールは、ラスベガスで最もお勧めのブティックホテルです。

ラスベガスで最も家族向けのホテルは?

ミラージュやノブ・ホテル・アット・シーザーズ・パレスは家族連れに最適なホテルです。