ルーレットにイカサマや不正はあるのか徹底解説


カジノがルーレットを不正に操作していると、疑っている人は一定数いるかと思います。

当サイトで独自に調査したところ、不正操作などを行っている悪質なカジノも存在することがわかりました。

もちろんほとんどのカジノは、健全に運営されているので、心配のしすぎはよくないですが、知識として不正の内容を知っておくのはいいかもしれません。

当サイト「プロジェクト575」は、この他にもルーレット関連の記事を発信しています。 ルーレット初心者の方から経験者の方まで有益な情報を発信しているのぜひチェックしてみてください。

改造ルーレットの使用

ルーレット自体の細工には、ディーラーが隠れてバネ付きのドリップピント呼ばれる器具を使い、ボールの軌道を変えてしまうというものがあります。

多くの場合、見えないところにレバーみたいなものがありディーラーは隠れてレバーを使ってボールの軌道を操作します。

そのため、ボールが一度、数字に入った後に、弾き出されるなどの不自然な動きをしたら要注意です。

ルーレット盤の細工は、時代と共に巧妙になっているので、規制当局やプレイヤーが見抜くことが難しくなっています。

セットウィール

セットウィールとは、ポケットの区切りの間隔が変えられている改造ルーレットです。

感覚が通常と異なるため、ウィールには幅の広いポケットと狭いポケットが混在しており、すべてがセンターハブにつながっています。

こうなると、ディーラーがどのようにウィールヘッドを回転させても、ボールは特定のポケットに収まることになります。

しかし、近年はカジノ側がセットウィールをより慎重に行っていることが判明しています。

例えば、一部の不正なカジノでは、ゲーム中にディーラーがポケットの区切りの幅をこっそり変えることができるオルタネイトポケットセパレーターを取り入れています。

結果として予測不可能な錯覚を作り出すため、その行為を発見することが難しくなります。

3.ボールトリッピング

不正なカジノは、ボールを細工することでも有利になろうとします。

この方法では、ボールがウィールヘッドの所定の部分に乗るように、トラックから早々に外れます。

また、ボールトリッピングはカジノ側にもプレイヤー側にもよく知られる行為です。

そのため、賭博場ではルーレットウィールにプラスチック製のシールドを取り付けて、この行為ができないようにしています。

例えば、ニュージャージー州やネバダ州の有名なカジノでは、プラスチック製のシールドが主流です。

4.ウィールブレーキ

ルーレットテーブルの中には、その名の通り、ウィールヘッドの回転速度を遅くする機器を搭載したものがあります。

この方式を取り入れているカジノでは、ボールと回転するハブの速度を合わせるディーラーの能力が問われます。

そこで、ディーラーは隠しレバーを操作して回転速度をわずかに遅くして、ルーレットの不正が成功する確率を高めています。

5.ボールパディング

ルーレットのボールパディングは、施設よりもメーカーの不正が多いです。

ルーレットテーブルメーカーは、ウィールヘッドに使用する材料を意図的に減らしています。

そうすると、このテーブルで負ける可能性が非常に高くなります。

6.磁石付きルーレットウィール

このような行為は、特に無許可の機器メーカーから機器を購入している違法賭博場では当たり前に行われています。

磁石付きルーレットウィールは次のような仕組みになっています。

•ディーラーは磁化されたボールを使いますが、磁北は常に外側に向いています。

•また、すべてのポケットの下には電磁石が設置されています。

•そのため、ディーラーは各ポケットの極性を変えることで結果に影響を与えることができるのです。

例えば、ゼロポケットをN極にして、ボールを反発させてそこに着地させないようにすることもできます。

これでは、どのプレイヤーもこのテーブルで大勝することはできません。

7.熟練したディーラー

最後に、カジノはディーラーの本質的なスキルを頼りにすることもあります。

この方法では、ディーラーはベット数の少ないテーブルのポケットを狙ってボールを投入します。

例えば、プレイヤーのベットが他のポケットに集中しているときは、ダブルポケットやシングルゼロポケットにボールを誘導します。

ただ、この方法で成功する可能性は限りなく低いので、上記の方法ほど普及していません。

ライブルーレットのテーブルは不正をしている?ライブルーレットは、コンピューターではなく本物のディーラーと他のプレイヤーが登場するオンラインカジノゲームです。

オペレーターがライブルーレットテーブルを不正操作しているという疑惑は多いです。

しかし、ライブルーレットテーブルを提供しているサイトのほとんどは、賭博当局の厳しい規制のもとで運営されており、そのほとんどがマルタやUKGCの賭博ライセンスを取得しています。

また、不正操作の罰則は非常に厳しいため、自分のビジネスを大切にするプロバイダーはこのような行為をしたがりません。さらに、ライブルーレットの不正操作を疑う声は、負けた人達から出ています。

また、ハウスエッジのおかげで、カジノは常にルーレットウィールから利益を得ることができるということも知っておきましょう。