オンラインカジノは、最近話題のギャンブルです。娯楽として楽しむ分には、問題はありませんが、過剰なギャンブルによる依存症や多重債務などの問題が発生する可能性もあります。

そういった問題を防ぎ、健全なギャンブルをするために、自己排除ツールやサポート機関が存在します。

自己排除ツールは、プレイヤーが自分自身を制限するための機能です。例えば、一定期間、カジノサイトにアクセスできなくする自己規制ツールなどですね。このような自己排除ツールを利用することで、過剰なギャンブルを防止し、健全なギャンブルを楽しむことができます。

また、Gamble AwareGAM STOPなどギャンブル依存症をサポートしたり、責任あるプレイを推進している機関もあります。

ベラジョンカジノなどのほとんどのオンラインカジノでは、プレイヤーがギャンブルに問題が生じたと感じた場合に、自己排除期間を設定することができます。

こういったツールやサポート機関を活用することで健全なギャンブルを心がけることができます。

本記事では、さらにこのような責任あるプレイに効果的な機関やツールなどを深堀り解説していきます。

自己排除ツールの紹介

ここからは、「自己排除」いわゆるギャンブルから自身を制限するためのツールを紹介していきます。

自己排除ツールとは

自己排除ツールには、大きく分けて2種類存在します。

一つは「オンラインカジノが提供する自己排除ツール」。

もう一つは、「ギャンブル依存症サポート機関が提供する自己排除ツール」です。

自己排除ツールの機能は、基本的に以下のようなものが多いです。

  • 自己制限:プレイヤーが自分のアカウントに制限をかけることができます。ログイン制限やプレイ時間制限、入金制限などはこの自己制限にあたります。
  • 自己排除:プレイヤー自身で自分のアカウントを凍結することができます。

このような機能は、プレイヤーが自分自身を守るために非常に重要です。自己排除ツールは、プレイヤーが自分自身を守るために使用できる効果的な手段の一つです。

効果的な自己排除ツール

先ほど説明した「ギャンブル依存症サポート機関が提供する自己排除ツール」でおすすめのものを紹介します。

GAMSTOP

GAMSTOPは、イギリスのオンラインギャンブル依存症対策機関であり、無料で利用可能な自己制限ツールを提供しています。このツールは、オンラインカジノやスポーツベッティングサイトなどのアカウントを登録している場合、自己制限を設定することができます。

BetBlocker

BetBlockerは、無料の自己制限ツールであり、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスで使用できます。BetBlockerは、プレイヤーが特定のサイトにアクセスできないようにすることができます。

NetNanny

NetNannyは、無料の自己制限ツールであり、プレイヤーが自分自身を保護するために使用できます。NetNannyは、プレイヤーがアクセスできないようにすることができるサイトを設定することができます。

どれも提供しているツールの内容は似たものですが、上記の3つの機関が提供するツールは、信頼性の高いちゃんとしたツールなのでぜひ活用してみてください。

サポート機関の紹介

続いて、ギャンブル依存に対するサポートを行なっているサポート機関について紹介していきます。

サポート機関の役割

オンラインカジノで健全なギャンブルをするためには、支援機関が提供する自己排除ツールやサポートが必要な場面があります。

支援機関は、ギャンブル依存症や問題ギャンブルに苦しむ人々を支援するために設立された機関です。こういった機関は、自己排除ツールの提供やカウンセリングサービス、相談窓口でのサポートなど幅広い支援を行なっています。

自己排除ツールは、先ほど解説した通り、オンラインカジノやブックメーカーでのギャンブルに制限をかけることができるツールです。こういったツールは、自分自身で賭け額やプレイ時間を管理できないという人には効果的です。

また、こういったサポート機関は、ギャンブル依存症や問題ギャンブルに苦しむ人々に対しての治療やカウンセリングを行なっています。ギャンブル依存症に詳しい専門のカウンセラーによる一対一のカウンセリングやグループでの講義・セミナーなども定期的に開いています。

ギャンブル依存症に苦しむ人にとって、こういった取り組みは効果的ですね。

信頼できるサポート機関

当サイトがおすすめする信頼できるギャンブル依存症サポート機関は、以下の4つです。

  • GamStop: GamStopは、イギリスのオンラインギャンブル依存症対策機関であり、自己排除ツールの提供やカウンセリングサービスを提供しています。GamStopは、信頼性の高い機関であり、ギャンブル依存に苦しむ人たちに親身なサポートを行なっています。
  • GORDON MOODY:イギリス全土を拠点にする独立慈善団体です。50年以上の運営実績のある支援機関であり、多くの人々をギャンブル依存症から救ってきた機関です。
  • GamCare: GamCareは、イギリスのギャンブル依存症対策機関であり、自己排除ツールの提供やカウンセリングサービスを提供しています。GamCareは、信頼性の高い機関です。
  • Gamble Aware:イギリスを拠点にする団体です。ギャンブル依存症者本人以外にも家族や友人からの相談にも親身になってサポートしてくれます。

まとめ

オンラインカジノで健全なギャンブルをするためには、自己排除ツールや機関の利用が必要な場合もあります。

多くのオンラインカジノでは、自己排除ツールが利用可能です。

また、ギャンブル依存症に陥ってしまった場合は、専門の機関に相談することが非常に大切です。

オンラインカジノで健全なギャンブルをするためには、自己管理が重要です。自己排除ツールや専門の機関を利用することで、ギャンブル依存症を予防することが可能です。

ギャンブルは運に左右されるものであり、必ずしも勝つことができるわけではありません。プレイヤーは、常に冷静な判断をすることが重要です。