オンラインカジノは、いつでもどこでも手軽に楽しめるというの魅力のギャンブルです。しかし、その一方で、ギャンブル依存症に陥ってしまう人も後を絶ちません。この問題に対応するため、オンラインカジノの運営会社では、「責任あるプレイ」を推奨しています。

「責任あるプレイ」とは、ギャンブル依存症になるリスクを軽減するための取り組みです。

オンラインカジノを利用する人が自分自身を守るために、「責任あるプレイ」の概念を理解することは非常に大切です。

この記事では、「責任あるプレイ」について解説していきます。

「責任あるプレイ」には、自己制限や自己排除などの方法があります。

こういった方法を適切に使うことで、オンラインカジノを楽しみながら、ギャンブル依存症に陥るリスクを軽減することができます。オンラインカジノを利用する人は、この概念を理解し、適切な方法を使って、責任あるプレイを実践するようにしましょう。

オンラインカジノで見かける「責任あるプレイ」とは

オンラインカジノでよく見かける「責任あるプレイ」とは、プレイヤー自身で節度あるプレイを心がけ、健全に娯楽としてギャンブルを楽しむということです。責任あるプレイの定義は、オンラインカジノによって多少異なりますが、どこのオンラインカジノも要約すると上記のようなプレイのことを指しています。

オンラインカジノ運営会社は、責任あるプレイを推奨する義務があるため、プレイヤーに対して、健全なギャンブルをするためのツールの提供や健全なギャンブルを行うためのアドバイスなどを行なっています。

また、ギャンブル依存症の可能性があり、苦しんでいるという人は、まずオンラインカジノのサポートの連絡してみることも1つの手段ですね。

ほとんどのオンラインカジノでは、以下のような問い合わせ窓口を用意しているので、まずは連絡してみましょう。

  • チャット
  • メール

カスタマーサポートスタッフの判断により、必要があればアカウントを凍結してもらえることもあります。

節度を持った健全なギャンブルを行う重要性

オンラインカジノを利用する人は、節度を持った健全なギャンブルを行うことが重要です。ギャンブルは、スリルを味わえる魅力がある一方で、問題が発生することもあります。

そのため、プレイヤー自身が責任感を持ってプレイすることが大切です。

節度を持った健全なギャンブルとは以下のようなものを指します。

  • ギャンブルは娯楽だと理解しているので楽しめる金額ないしか賭けない
  • ギャンブルのことしか考えられないということは一切なく、たまに息抜きで楽しむ
  • ギャンブルで借金をしていない

ギャンブル依存の傾向にある人の共通点としては、金銭的な問題が生じているということがあります。

使ってはいけないお金に手をつけてしまったり、消費者金融から借金をしてしまったりなどですね。

また、ギャンブルに取り憑かれてしまい、友人や家族との関係が悪化したり、関係を断つという人も一定数いると言われています。こういった傾向がある人は要注意です。

責任あるプレイを行うためのポイント

オンラインカジノを利用する前に、プレイヤーは責任あるプレイについて理解する必要があります。

ここからは、責任あるプレイを行うためのポイントを紹介していきます。

予算を決める

経済状況に応じて予算を予め設定しておきましょう。予算を設定することで、自分がどの程度の金額を使えるかを把握し、責任あるプレイを行うことができます。予算を設定する際には、自分が失っても問題ない金額を設定することが重要です。

時間を制限する

プレイ時間を制限することも責任あるプレイを行う上で大切なポイントです。時間制限を設定することで、自分がどの程度の時間を使ってプレイしているかを把握し、過剰なプレイを防ぐことができます。

サポートを受ける

ギャンブル依存症は、気持ちで抜け出せるというわけではありません。もしギャンブルで問題が生じているという方は、然るべき機関に相談する必要があります。

オンラインカジノやブックメーカーなどでギャンブル依存に陥ってしまったという方は、Gamble AwareGAM STOPなどのギャンブル依存症者支援機関に相談することをおすすめします。

イギリスの機関ですが、オンラインでのサポートも行なっているため、心配な方を利用してみてください。

ギャンブル依存症だと感じたら

オンラインカジノを利用する際には、ギャンブル依存症に陥ってしまう可能性があることを認識しておくことが大切です。

「自分は大丈夫だ」という根拠のない過剰な自信は、禁物です。

どんなに自制心がある人でもギャンブル依存症になってしまう可能性はゼロではありません。

ここからは、ギャンブル依存の傾向があると感じた方がするべき行動を紹介していきます。

ギャンブル依存であることを自覚する

ギャンブル依存症に陥ってしまった場合、自覚することが大切です。自分自身が依存症に陥っていることを認め、早期に対処することが重要です。依存症に陥ってしまうと、自分自身では抜け出すことができなくなってしまうことがあります。

支援を受ける

ギャンブル依存症に陥ってしまった場合、支援を受けることが必要です。まずは、医療機関や専門の相談機関に相談し、適切な支援を受けることが大切です。また、家族や友人に相談することも有効な方法の一つです。依存症に陥ってしまった場合、一人で解決することは難しいため、周囲の支援を受けることが必要です。

まとめ

オンラインカジノを利用する際には、責任あるプレイが重要です。プレイヤーは自分自身の責任でギャンブルを行い、過度なプレイや依存症に陥らないように注意する必要があります。

  • 予算を設定し、その範囲内でプレイすること
  • 時間制限を設け、過度なプレイを避けること
  • プレイ中に感じるストレスや不安を抱えたままプレイを続けないこと
  • 自分自身のギャンブル依存症について十分に理解し、必要に応じて専門家に相談すること

などが責任あるプレイを行う上で非常に大切です。