ポーカーのオールインのやり方やタイミングを解説

ポーカーのオールインとは?

ポーカーにおけるオールインは、手持ちの全てのチップをその手札に賭けることを意味します。

これは最大の賭けであり、大きなリスクを伴いますが、同時に大きな勝利も期待できるアクションです。

つまり、リスクが高い分だけリターンも高くなる可能性があります。

ポーカーのオールインは、テキサスホールデムなどの多くのポーカーゲームで使用されます。

ポーカーのオールインのタイミングは、プレイヤーの戦略によって異なります。

例えば、あなたが強力な手札を持っているのに十分な資金がない場合、すべてを失うリスクを取って、オールインすることは考えられるでしょう。

他にも、ポーカーでオールインをすることで、あなたは他のプレイヤーにプレッシャーをかけられます。

いずれにせよ、あなたが持っているチップの量や相手の手札などを考慮して、リスクとリターンを判断する必要しなくてはなりません。

また、ポーカーでオールインをする際には、相手に自分の手札を読まれないよう慎重にプレイしましょう。

ポーカーのオールインのタイミングはいつ?

ポーカーのオールインのタイミングを解説

ポーカーにおいて、オールインは勝負を左右する重要なテクニックです。

以下の5つのタイミングで、オールインを検討できるでしょう。

強いハンドを持っているとき

ポーカーのオールインは、強いハンドを持っているときに行うことができます。

例えば、エースやキング・クイーンなどの高いカードを持っていて、十分に資金がない場合、すべてを失うリスクを取ってオールインすることで、勝率を上げられるのです。

ポットオッズが有利なとき

ポーカーのオールインは、ポットオッズ(ベットしたとき、ポットと比較して自分が勝利した場合に返ってくる金額の倍率)が有利なときに行います。

ただし、自分の手札の強さ、残りスタックの深さ、対戦相手の特性など、総合的に勝率が高く期待値があることを確認する必要があります。

オールインは相手を追い詰めるだけでなく、強い手札を活かして大きなポットを獲得するチャンスにもなります。

相手が弱いハンドを持っていると確信しているとき

相手が弱いハンドを持っていると確信しているなら、オールインのタイミングとして有利です。

相手が弱いハンドを持っている場合、オールインすることで、相手を降りさせることができます。

ただし、相手が強いハンドを持っている可能性もゼロではないため、注意が必要です。

終盤に差し掛かったとき

終盤に差し掛かり、スタックが浅くなってくると、オールインを選択するタイミングが増えてきます。

自分がリードしていれば、有利なポットオッズの下でオールインすれば相手を追い詰められるのです。

逆に劣勢の場合でも、オッズが(賭け率)十分に有利で期待値がプラスならば、オールインして逆転を狙えます。

ブラフをするとき

ブラフをするときにオールインを選択することもあり得ます。

ただし、相手がフォールドする高い確率が見込める場合にのみ、オールインによるブラフを検討しましょう。

相手がコールする可能性もゼロではないため、注意が必要です。

ポーカーのオールインのメインポットとサイドポット

ポーカーでオールインすると、メインポットとサイドポットが作らます。

メインポット:オールインしたプレイヤーが賭けた総額と、他のプレイヤーがコールした額の最小値で構成

サイドポット:オールインしたプレイヤーよりも多くのチップを持つプレイヤーが追加で賭けた額から構成

オールインしたプレイヤーは、メインポットのみを獲得ができる仕組みです。
勝てばメインポットを獲得し、負けたときは失います。

たとえば…

4人のプレイヤーがおりオールインのプレイヤーの掛け金が100チップ、オールインしたプレイヤー以外が200チップずつ賭けた場合。

メインポットには400チップ、サイドポットには300チップあります。

400チップは、オールインした人を含めた4人の中の勝利した人が獲得。

サイドポットの300チップは、オールインプレイヤー以外で最後まで残ったプレイヤーが獲得します。

したがって、オールインしたときには、メインポットの獲得を狙います。

ポーカーのオールインのリスクを理解する

ポーカーにおけるオールインは、勝てば大きな勝利を手にできますが、負ければその時点でゲームから退場せざるを得ません。

そのため、オールインを決める際には慎重さが求められます。

  • 自身の残りチップ量
  • 手札の強さ
  • 対戦相手のプレイスタイル
  • 相手が持っている手札

を総合的に判断する必要があります。

残りチップが少なく追いつめられている状況でも、相手に強力な手札が疑われる場合はオールインは避けるべきです。

さらに、ポーカーでオールインをする際には、自分が持っているチップの枚数を正確に把握し、自分が持っているチップの枚数を間違えないように。
思わぬ敗北を招くことになります。

ポーカーのオールインのやり方

ポーカーのオールインの流れは、下記4つです。

自分のターンでオールインを選択する

自分のターンでオールインを選択する場合、以下の4つを確認してください。

  • 自分の手札の強さ
  • ポットオッズ(自分のベット額に対するポットの割合)
  • 残りのチップ量(相対的な深さ)
  • 対戦相手のプレイスタイルや可能性のある手札

オールインを決定した時点で自分の手札を見せることが決定します。

全てのチップを押し出す

ポーカーのオールインを選択したら、手持ちの全てのチップを押し出します。

他のプレイヤーも自分の行動を選択する

オールインすると、他のプレイヤーはフォールドするか、同額をコールするかを選択。

ただし、後のラウンドでサイドポットが発生した場合、他のプレイヤーはオールイン額を上回るベットを強いられる可能性があります。

勝者が決定する

プレイヤー全員がフォールドするか、残った最後のプレイヤー同士でホールカードを公開し、手札を比較して勝者が決まります。

手札が同じ強さの場合は、ポットが分割されますが、同じランクのカードでも手札の強さが違えば、その強弱により勝敗が決定。

最終的な手札の強さ比較によって勝者が確定するので、オールイン後も注意深くプレイを続ける必要があります。

オールインをマスターしてポーカーを制覇しよう

オールインはポーカーで最も効果的な戦略のひとつで、オールインをマスターすることは、ポーカーで勝利をするのに不可欠です。

そのため、ポーカーのオールインをする前に、相手の手札や状況をしっかりと把握して、自分が勝つ確率が高いと判断した場合にのみ、オールインを行います。

またオールインをして勝利するには、オッズ(賭け率)やアウツ(強い役を完成させるために、必要なカード)の計算も必要です。

最後に、オールインをする際には、相手に対してマナーを守ることも重要です。

相手を不快にさせたり、不正行為を行ったりすることは避けるようにしましょう。