ブラックジャック

ブラックジャックは勝てるゲームなの?数学的な側面から徹底考察

ユメコ

カジノ歴3年。カジノが大好きで週末には、マカオや韓国まで遊びに行くことも。遊ぶゲームは専らブラックジャック。最近はポーカーも勉強中。

カジノといえば、ルーレットバカラスロットポーカーなど様々なゲームが遊べますが、どのゲームも安定して勝つことは難しいゲームだと言われています。

カジノもビジネスなので、カジノ側の取り分をある程度確保する必要がありますよね。

しかし、ブラックジャックだけは、勝てることが数学的に証明されている唯一のカジノゲームだと言われています

ブラックジャックが勝てるゲームではないかと言われ始めたのは、1950年代半ばのことで、コンピュータや電卓などの高機能な計算機が登場したおかげでした。

ブラックジャックが数学的な側面からみた時に勝てるゲームだと言われている理由には、カードが配られた後、デッキがシャッフルされることがないというところにあります。

つまり、プレイヤーとディーラーに配られたカードは、デッキからそれぞれ1枚ずつ減っていることになります。そのため、一度カードが配られると、残りのデッキから特定のカードが出る確率が変わるのです。例えば、2、3、4、5などのローカードがたくさん配られた場合、その後、エース、J、Q、Kなどのハイカードが出る確率が非常に高くなります。

これを計算する戦略をカードカウンティングと呼びます。

カウンティングは、効果が高すぎるということから禁止にしているカジノもあるくらいのテクニックです。

カードカウンティングが得意なプレイヤーであれば、どんなカードが残っているか推測できるので、状況に合わせて立ち回り方を柔軟に変えながら勝負することができます。

例えば、次のターンでローカードが配られる可能性が高いとわかっている場合は、スタンドし、逆に、ハイカードが配られる可能性が高いとわかっている場合は、ヒットするようにしています。

これは、今となっては、ほとんどのプロプレイヤーがやっている当たり前の考え方ですが、ブラックジャックが誕生してすぐに発見されたわけではなく、発見された当初はかなり革新的だと言われていました。

ブラックジャックの起源は、1600年代初頭まで遡り、誕生当初から何十年もの間、運のゲームだと考えられていました。

そんな中、数学者エド・ソープ(エドワード・ソープ)が数学的な視点から考えたときに、シューの中に残っているカードを推測できたら、有利に立ち回れるということに気づきました。

そして、一部のプレイヤーたちがこの考え方を戦略に組み込み、ブラックジャックでより良い判断をすることができるようになりました。

ただし、カードカウンティングというブラックジャックの攻略法を最初に発見した人は、エド・ソープではなかったのではないかという説もあります。ただ、数学者でブラックジャックの研究をし、カウティングという考え方を世に広めたのは、エドソープで間違いないでしょう。

本題に戻りますが、ブラックジャックが勝てるゲームである最大の理由は、この「カードカウンティング」の存在です。

しかし、カードカウンティングに関しては、かなり効果的な戦略であるため、カジノ側が損失を恐れ、カウンティングそのものを禁止にしている場合があります。

ラスベガスのカジノでは、カードを数えているのではないかと疑われてしまったプレイヤーは、有無を言わさず退店させられてしまうということがあります。場合によっては、そのカジノだけでなく、そのカジノのグループ店の全てへの出入りが禁止になってしまうかもしれません。カードカウンティングによって特定のカジノから出入り禁止になったにもかかわらず、無視して入店してしまうと、逮捕される可能性もあります。

一方、オンラインカジノのビデオブラックジャック場合、そもそもカードを数えることができません。というのも、ビデオブラックジャックでは、ディーラーがカードをシャッフルするのではなく、コンピューターがランダムに結果を打ち出す仕組みになっているからです。

つまり、オンラインビデオブラックジャックの結果は、ランダムで予測不可能ということですね。なので、ランダムな結果に対して、プレイヤーがカウンティングのような戦略を駆使して立ち回ったとしても、勝率を安定させることはできないというのが現実ですね。

ビデオブラックジャックで遊びたいという方は、以下の点に注意することをおすすめします。

ビデオブラックジャックの注意点

ブラックジャックは本当に勝てるゲームなの?

ブラックジャックは、理論上勝てるゲームだと言われています。

少なくとも本記事を書いている時点では、ラスベガスのランドカジノにて、カードカウンティングさえ使えば、勝つことは可能です。ただし、先ほども書いた通り、世界のほとんどのカジノでは、ブラックジャックでのカードカウンティングが禁止されているので要注意です。

とはいえ、ブラックジャックは勝てるゲームだと頭で理解していても、実際に勝つのは難しいものです。そもそも、カジノによっては、複数のデッキを使用するブラックジャックゲームもあるため、カードを正確に数えることが難しいゲームもあります。

カジノで違反行為を繰り返すと、ラスベガス、モナコ、リノ、アトランティックシティ、マカオなど、ギャンブルが有名な都市にあるすべてのカジノにおいて、ブラックジャックのプレイを禁止されることになりかねないので、カウンティングをする際には、細心の注意を払うようにしましょう。

ブラックジャックで勝てないケース

ブラックジャックで勝てないというケースももちろんあります。よくある負け方をまとめたのでみていきましょう。

乱数発生器が使用されているから(ビデオブラックジャックの場合)

オンラインビデオブラックジャックにおけるすべてのハンドの結果は、乱数発生器の導入によって、100%ランダムになっています。そのため、カードを数えることはできません。

カードが頻繁にシャッフルされるから

カジノによっては、プレイ中、頻繁にデッキをシャッフルします。これでは、カードカウンティングの意味がありません。

シャッフルマシンが使用されているから

最近のブラックジャックテーブルでは、シャッフルマシンが使われています。このマシンは、ラウンドが終わるたびにデッキをシャッフルするようにできているため、カードを数えることはほぼ不可能です。

多額の資金が必要だから

カードカウンティングをしたとしても、ブラックジャックで勝つには、多額の資金が必要です。よって、バンクロールが限られているプレイヤーが勝つのは難しいでしょう。

数学的に勝てることが証明されたカジノゲームは?

冒頭から解説している通り、数学的に勝てると証明されたカジノゲームは、ブラックジャックだけです。ブラックジャックは、ハウスエッジが最も低いゲームの一つであるうえに、カードカウンティングを用いると、さらにプレイヤー有利となる魅力的なゲームです。

例えば、ブラックジャックゲームにおいて、ハイカードでは常にヒットするなどのベーシックストラテジー(基本戦略)を用いた場合、ハウスエッジは0.5%となります。

ベーシックストラテジーに加えて、ベッティングシステムを使用すれば、ハウスエッジをさらにゼロに近づけることができます。場合によっては、ハウスエッジがマイナスになることもあります。

一般的なブラックジャックのベッティングシステムには、以下のようなものがあります。

べッティングシステムの例

  • ポジティブプログレッシブベット
  • オスカーズグラインド法
  • ネガティブプログレッシブベット
  • マーチンゲール法
  • フラットベット

また、一部の賢いブラックジャックプレイヤーは、以下のように徹底した資金管理をしていることもあります。

  • 勝ち負けの上限を設定する
  • プレイ時間を設定する
  • 途中でもプレイを止める

ブラックジャックは運のゲーム?それともスキルのゲームなの?

運かスキルのどちらがブラックジャックの勝敗に左右するかという質問への問いは「両方」です。

他のカジノゲームと同様に、ブラックジャックにもハウスエッジがありますし、ビデオブラックジャックの場合だと、乱数発生器によって、結果は完全に予測不可能となっているため、運の要素があるのは確かです。

その一方で、ブラックジャックで勝つには、スキルも必要不可欠です。ブラックジャックは、ランドカジノでもオンラインカジノでもプレイできますが、数学理論を適用して勝てる数少ないゲームの一つだとみなされており、様々なテクニックや戦略を駆使して、ハウスエッジを下げ、勝率を上げることができます。

ブラックジャックゲームで勝つためには、以下のようなテクニックや知識、スキルなどが必要となるので、ぜひ参考にしてみてください。

  • カードカウンティングのスキル
  • 記憶力
  • 危険回避能力
  • ディーラーのカードを推測するスキル
  • 勝率を高めるスキル

運もスキルも重要であるとはいえ、長い目で見れば常にカジノハウスが勝つようにできています。

勝てるカジノゲームはどれ?

勝てるカジノゲームとしてよく知られているのはブラックジャックですが、もちろんこれだけではありません。クラップス、ポーカー、バカラといったテーブルゲームも勝つことが可能です。

勝ちやすいカジノゲームトップ3

勝ちやすいカジノゲーム上位3つを紹介していきます。興味のある方は、ぜひ遊んでみてくださいね。

パイゴウポーカー

長年親しまれているパイゴウポーカーは、比較的簡単なカジノゲームです。パイゴウポーカーの還元率(RTP)は約97.5%で、常にバンカーに賭けることで有利に立ち回ることができ、勝率を安定させることができます。

ただし、バンカーに賭け続けるには、相当な額のバンクロール(軍資金)が必要なので要注意です。パイゴウポーカーに勝つためのコツや賭け方などは、ネットで調べれば詳しく解説しているサイトが多いのでぜひ参考にしてみてください。

ブラックジャック

ブラックジャックは、数学的に見て、最も勝率が高いカジノゲームです。ディーラーによって配られるカードをコントロールすることはできませんが、自分の手札とディーラーのアップカードに基づいて、次にどのアクションをとるべきかを判断することは可能です。

ブラックジャックでは、ベーシックストラテジーに従えば、ハウスエッジを0.5%まで下げることができます。さらに、カードカウンティングといった他の戦略を用いれば、ハウスエッジをもっと低くし、プレイヤー側が有利になるようにゲームを進めることができます。

ちなみに、ブラックジャックの勝利条件は、バーストする(21を超える)ことなく、できるだけ21に近いハンドを作ることです。

ビデオポーカー

ビデオポーカーの目的は、5枚のカードでできる限り強い手札を作ることです。今日のビデオポーカーでは、52枚のカードが使用され、乱数発生器によって結果はランダムに決められます。

ただし、すべてのビデオポーカーゲームが勝てるわけではありません。なるべく頻繁に当たる低ボラティリティのゲームを選ぶようにしましょう。RTPが最も高く、ハウスエッジが最も低いビデオポーカーゲームは、ジャックス・オア・ベターなどです。

ちなみに、ルーレットでも同じことがいえます。すべてのルーレットゲームで勝てるわけではありませんので、どのゲームで遊ぶかは慎重に選ぶようにしましょう。

-ブラックジャック