【ブラックジャック必勝法】最適なブラックジャックの賭け方を徹底解説!


ブラックジャックで勝つためにはどうやって賭ければいいのかを本記事で詳しく確認していきましょう!

プレイヤーの中には、ブラックジャックで勝つのは簡単だと思っている人がいます。

相対的に見れば簡単ではありますが、ルールを説明しましょう。

ブラックジャックではどうやって賭けるべき?

簡単に言うと、21という数字を意識し、手札の合計をディーラーよりも高い数字目指し、21を超えないようにするだけです。

簡単そうでしょう?

しかし、このゲームでのあなたがどう賭けるかが勝利に大きく影響するので、決して舐めてかかってはいけません。

最近では、ほとんどの人がオンライン・ブラックジャックをプレイしています。

ここではコンピュータのディーラーとプレイすることになります。

オンラインでは、公平にゲームを行うために、乱数発生器を使用します。

ルールはすべて同じです。詳しくはこちらをご覧ください。

ブラックジャックでの賭け方は?

ブラックジャックの基本的な賭け方からチェックしていきましょう。

ゲームを始める前に、プレイヤーはベットしけなければなりません。

ベットには、プレイヤーの目の前にあるチップを使います。

ベットの際には、まず上限と下限が設定されます。

ゲームによりますが、通常は・・・

2ドル~500ドル!

の範囲で設定されています。

ラスベガスでブラックジャックをして遊びたい場合、どれくらいの資金が必要ですか?

ラスべガスで遊ぶにはどれくらいのお金がいるのかを説明するには、ブラックジャックのカジノの例をいくつか挙げる必要があります。

例えば、「Aria」。

このカジノは、ローリミットプレイヤーに、より良いブラックジャックのゲームを提供しています。

ここでは、

  • シューゲーム
  • リスプリット
  • サレンダーエース

も認められています。

また、ダブルデッキに必要な最低金額は100ドルです。

一方、シューは最低金額が50ドルです。

17をだすことができる3対2のシューゲームを希望するプレイヤーは、25ドル必要です。

もう1つ例として、カジノ「Boulder Station」を見てみましょう。

Boulder Stationでは、2つのブラックジャックゲームが用意されています。

1つは、6デッキのシューゲームで、リミットは3ドルから500ドル。

もう1つは、ダブルデッキのブラックジャックゲームで、リミットは5ドルから100ドルです。

初めてプレイされる方は、最低でも200ドルをご用意ください。

ブラックジャックでは、どのくらいの金額を賭ければいいの?

ブラックジャックで賭ける金額はどうなっているのかをみていきましょう。

ベット額は、

  • 100ドル
  • 1000ドル
  • 10000ドル

のいずれかです。

だからといって、すべてのお金を同時に賭ける必要はありません。

ブラックジャック上級者によると、どのくらい遊びたいかによるといわれています。

それに、プレイするゲームの種類も考える必要があります。

目安としては、最低でも100ベットユニットでプレイすることです。

どのくらいの金額を賭けるべきか、どのタイミングでベットを変更すべきかなど、様々な選択肢があります。基本的には、次の2つの考え方があります。

  • システムに基づいてベット額を変更する。
  • ベット額は絶対に変えない。

ブラックジャックではどのようにベットすべきか?

それでは、ブラックジャックですべきベットの仕方を1つ1つ紹介していきます!

フラットベット

フラットベット戦法は、ゲーム中一定の金額を賭けることです。

ほとんどのプレイヤーはこの賭け方を好みません。

なぜなら、ディーラーがプレイヤーよりも多くプレイすれば、プレイヤーの勝率は下がると考えるからです。

また、退屈な賭け方だとも感じる人もいます。

彼らは、より多く賭けることでスリルを味わい、ある程度の利益出してゲームに勝つことを望んでいるのです。

この賭け方に関する例をご紹介します。

マルチデッキゲームで5ドル賭けると、経験豊富なプレイヤーに対してハウスは約0.5%のエッジを得ることができます。

つまり、平均してすべての賭け金の約0.5%を失うこととなります。

プログレッシブベッティング

プログレッシブベッティングのベット方法は非常に奥が深いです。

プロのベッティング方法では、プレイヤーはゲームごとに同じ金額をベットするのではなく、ゲームごとにベット額を変えていきます。

このように、ベッティングのプロには様々な種類があります。

しかし、それらには共通点があります。

プレイしたゲームに勝つか負けるかによって、ベットを増やすか減らすかを決めておきます。

この方法では、ゲームに勝った後にベットを増やすといいます。

例えば、20米ドルのベットを行った後に勝った場合、次のベットを30米ドルに引き上げることが好ましいとされています。

勝利の数列には様々な種類がありますが、最も一般的なものは1-2-3-5-です。

プレイヤーの中には、リミットを低く設定することに抵抗がない人もいます。

彼らは50ドルで止めます。50ドルは大きな金額です。

50ドルまで上げて、50ドルでフラットベットを始めます。

それでもいいと思います。

負けてしまったら、ドロップダウンすればいいだけです。

賭け方は個人の好みです。

ルールを守り、賢く賭けて、ゲームに勝率を上げましょう。

1~8のベットスプレッドとは?

1~8のベットスプレッド何なのかもチェックしていきましょう。

ブラックジャックのルールでは、1~8のベットスプレッドの場合、プレイヤーは0のカウントで1ユニットをベットし、その後、+1のカウントで2ユニットをベットする必要があります。

その後、+1で2ユニット、+2で4ユニットを賭けることになります。

カウントが+3以上の場合は8ユニット、カウントが+4以上の場合も8ユニット賭ける必要があります。

ブラックジャックテーブルでやってはいけないことは?

カジノでブラックジャックをプレイしているとき、やってはいけないことをまとめてチェック!

  • 他のプレイヤーに,どうプレイするかを教えること
  • 6または5のブラックジャックゲームでプレイすること(上級者の中にはそう言う人もいる)
  • 自分のお金をディーラーに渡す
  • 間違った金額でベットする

なので、上記のことはやらないように心がけましょう!

ブラックジャックで同点の場合、どちらが勝つの?

ブラックジャック(ディーラーとプレイヤー両社が21の場合)を含め、ディーラーとプレイヤーが引き分けた場合、そのベットは引き分けとみなされます。

この場合は、お客様のお金は支払われず、失われることもありません。

引き分けの場合、お金はすべて均等に支払われます、つまり1:1です。

また、タイサイド・ベットを試すこともできます。

この場合、メインの賭け金の隣にあるサイドボックスに賭け金を置きます。

メインゲームで勝っていても、サイドベットがうまくいかなければ、負けてしまいます。

  • パーフェクトペア(最初の2枚が同じ絵柄、同じ数字)
  • 21+3(スリーカードポーカー)

など、場合によってサイドベットで勝てることもあります。

 

ブラックジャック初心者ガイド

おすすめオンラインカジノランキング