バカラ

サイドベット徹底解説!バカラの「ビッグ」「スモール」とは?

ユメコ

カジノ歴3年。カジノが大好きで週末には、マカオや韓国まで遊びに行くことも。遊ぶゲームは専らブラックジャック。最近はポーカーも勉強中。

バカラの「ビッグ」や「スモール」は、Playtech社とEzugi社のゲームソフトウェアで提供されているバカラゲームでよく見られるサイドベットです。

アトランティックシティにあるカジノから生まれたサイドベット「4-5-6」と同じ配当が得られるのが特徴です。ビッグベットとスモールベットは、ラウンド終了時のプレイヤーハンドとバンカーハンドの合計値に賭けるものです。

配当が大きいので、稼げる可能性を秘めているのがサイドベットの魅力ですね。

ビッグベットおよびスモールベットの配当は、以下のとおりです。

  • スモールベットでは、ラウンド終了時にバンカーとプレイヤーのカードが計4枚の場合、3:2の配当が支払われる
  • ビッグベットでは、ラウンド終了時にバンカーとプレイヤーのカードが計5枚または6枚の場合、配当が支払われる
  • スモールベットのハウスエッジは5.27%、ビッグベットのハウスエッジは4.35%である

ハウスエッジとは運営元が利益を取るための控除率のことを指します。

基本的に、最初の2枚のカードが配られた後、プレイヤー側、バンカー側、あるいは両方に追加の3枚目のカードが配られた場合、ビッグベットの勝ちとなります。

一方、3枚目のカードがプレイヤー側にもバンカー側にも引かれなかった場合、スモールベットの勝ちとなります。つまり、ビッグとスモールの勝敗は、最初の2枚のカードで勝ちのハンドを作ることができるかどうか、にかかっているのです。

バカラのルールはシンプルですが、サイドベットなどのサブルールもしっかり理解しようとする少し複雑かもしれません。

配当が大きいのは魅力ですが、期待値が高い賭け方ではないと言われているため、バカラで生活しているようなプロギャンブラーたちはサイドベットには賭けない人が多いです。

バカラの「バンカーペア」とは?

バカラのペアの一種である「バンカーペア」は、オンラインカジノのライブカジノのバカラで人気のあるサイドベットです。バンカーの最初の2枚のカードが、K-K、3-3、A-Aなどのスーテッドペアになるかどうかに賭けることを指します。バンカーペアの配当は143:5または28.6:1、ハウスエッジは3.95%です。

バンカーペアに対して、「プレイヤーペア」というのもバカラのペアであり、一般的なサイドベットです。プレイヤーの最初の2枚のカードがスーテッドペアであった場合、28.7:1の配当で支払われ、ハウスエッジは4.20%と高めです。なお、バンカーペアもプレイヤーペアも、一部のライブバカラルームで賭けられます。

タイガーバカラの「ビッグタイガー」とは?

バカラ スモール ビッグ 解説2

「ビッグタイガー」とは、タイガーバカラというバリエーションで見られるサイドベットです。バンカーの3枚のカードが合計点6であるときに勝利となります。ビッグタイガーのベットで勝つと、50:1の配当で支払われ、それ以外の結果では負けになります。

タイガーバカラには、ビッグタイガー以外にも、以下のようなサイドベットがあります。

スモールタイガー

バンカーの2枚のカードが合計点6で勝利した場合、22:1の配当が支払われます。

タイガーペア

バンカーとプレイヤーのどちらかでペアが出た場合は4:1、バンカーとプレイヤーの両方でペアが出た場合は20:1、バンカーとプレイヤーで同じ数字のペアが出た場合は100:1の配当が支払われます。

タイガー

バンカーの2枚のカードが合計6で勝った場合は12:1、バンカーの3枚のカードが合計6で勝った場合は20:1の配当が支払われます。

なお、ナチュラルウィンを除いて、タイガーバカラでプレイヤーベットが勝った場合、イーブンマネーを獲得し、バンカーベットが勝った場合、5%のハウスエッジを差し引いた1:1の配当を獲得できます。一方、タイベットが勝った場合は、8:1の配当が支払われます。

バカラの「パーフェクトペア」とは?

ブラックジャックと同様、バカラの「パーフェクトペア」は、バンカーまたはプレイヤーのハンドが同じスーツ(マーク)またはランクのペアであることに賭けるサイドベットを指します。

どちらのハンドでも、最初の2枚のカードが同じランクで異なるスーツの場合、配当は5:1です。スーテッドパーフェクトペアであれば、配当は25:1となります。

ちなみに、パーフェクトペアは、Playtech社やNetEnt社のほとんどのバカラゲームで賭けることができます。

バカラの「パーフェクトペア」はおすすめの賭け方なの?

バカラ スモール ビッグ 解説3

25:1という高配当であるにもかかわらず、パーフェクトペアは一般的にバカラでは良い賭けとは言えません。その主な理由は以下のとおりです。

  • 8デッキのシューで同じランクのスーテッドペアが出る確率はわずか3.34%で、5,000ハンド中167ハンドのみであるから(バカラでは6-8デッキが主流)
  • パーフェクトペアベットのハウスエッジは13.03%であり、これはバカラの中で最悪の部類に入るから

このように、パーフェクトペアで勝利するのは非常に困難であるため、25:1の高配当であってもそれに見合わないでしょう。

ただ、バカラで大勝ちしたいという人は、高配当であるパーフェクトペアに賭けるというのもありでしょう。

バカラの「プレイヤーペア」とは?

バカラの「プレイヤーペア」は、プレイヤーの最初の2枚のカードがスーテッドペアであることに賭けるサイドベットです。配当は28.7:1で、ハウスエッジは4.2%です。

一方、バンカーペアは、バンカーの最初の2枚のカードが同じスーツであることに賭けるサイドベットです。稀な組み合わせではありますが、配当は28.6:1で、4%近い有利なハウスエッジとなっています。一般的に、プレイヤーペアやバンカーペアは、ライブカジノゲームで賭けることができます。

バカラの「イーザーペア」とは?

バカラの「イーザーペア」とは、パーフェクトペアの上位版サイドベットです。バンカーまたはプレイヤーの最初の2枚のカードがペアになった場合、配当が支払われます。これら2枚のカードはスーテッドペアである必要はありません。

どちらのペアでも勝った場合、5:1の配当で支払われ、オッズは14.2%と普通ですが、ハウスエッジは13.71%と非常に高くなっています。つまり、最初の2枚のカードが配られた後、バンカーのハンドまたはプレイヤーのハンドにペアが現れた場合、賞金を受け取ることができるのです。

ちなみに、イーザーペアは、NetEnt社、Ezugi社、Yggdrasil Gaming社、Evolution Gaming社、およびPlaytech社のライブバカラゲームがあるオンラインカジノで人気があります。

バカラの「フォーチュン7」とは?

フォーチュン7バカラは、手数料がないバカラのバリエーションです。ミニバカラのルールとほぼ同じですが、2つの重要な違いがあります。

  • 3枚のカードの合計値が7である場合、バンカーベットの勝ちとなる
  • バンカーベットが勝った場合、ハウスエッジは発生しない

フォーチュン7のサイドベットは、バンカーの3枚のカードの合計値が7である場合、40:1の配当で支払われます。

バカラのその他のサイドベット

バカラ スモール ビッグ 解説4

ドラゴンボーナス、パンダ8ドラゴン7は、EZバカラで最も一般的なサイドベットですが、他のバカラのバリエーションでは、異なるサイドベットが採用されています。そこで、いくつかのバカラのサイドベットを以下に挙げてみました。

ラッキーボーナス

バンカーハンドが6で勝つことに賭けるサイドベット。プレイヤーは同じラウンドでバンカーベットも置かなければなりません。また、バンカーベットの10%以上を賭けることはできません。配当は18:1、ハウスエッジは1.11%です。

ロイヤルマッチ

バンカーまたはプレイヤーに最初に配られた2枚のカードがクイーンとキングであることを賭けるサイドベットです。2枚のカードが同じスーツの場合は75:1、異なるスーツの場合は30:1の配当となり、ハウスエッジは2.13%です。

マッチングドラゴン

次のハンドでプレイヤーとバンカーのそれぞれが特定のランクのカードを何枚受け取るかに賭けます。ランクごとに一つずつなので、計13のサイドベットが含まれます。そのラウンドで配られたカードはすべてカウントされ、配当は次のようになります。

  • 同じランクのカード6枚 - 配当100:1
  • 同じランクのカード5枚 – 配当60:1
  • 同じランクのカード4枚 - 配当40:1
  • 同じランクのカード3枚 - 配当20:1
  • 同じランクのカード2枚 - 配当3:1
  • 同じランクのカード1枚 - 配当1:1(イーブンペイ)

オールレッド

オールレッドとは、その名のとおり、受け取ったカードがすべて赤色(ハートとダイアモンド)であることに賭けるサイドベットです。配当は22:1で支払われ、ペイアウト率(RTP)は86%です。

オールブラック

オールブラックは、オールレッドと正反対のサイドベットで、プレイヤーのハンドがすべて黒色(スペードとクラブ)である場合に勝ちとなります。通常、オールレッドよりも配当が良く、24:1でRTPは93.47%です。

ベラジオマッチ - プレイヤー

プレイヤーの3枚のカードが同じ数字になる、つまりスリーカードが揃うことに賭けるサイドベットです。スリーオブアカインドが出た場合、75:1の配当で支払われ、ハウスエッジは5.23%です。

ベラジオマッチ - バンカー

その名から想像できるように、バンカーの3枚のカードがスリーカードになることに賭けるサイドベットです。このサイドベットが成功した場合、68:1の配当で支払われ、ハウスエッジは8.57%です。

-バカラ