バカラは簡単に覚えられる?


バカラは、最も簡単に学べるカジノゲームの1つです。その理由は以下の通りです。

  • バカラはベッターのアクションをあまり必要としない - ディーラーがすべてゲームを仕切り、従うべきルールもあらかじめ決まっています。バンカーハンド、プレイヤーハンド、タイなど、どこに賭けるかを決めるだけです。

  • バカラには特別なスキルは必要ありません - シューの中のカードによって勝率が決まる、運任せのゲームです。ブラックジャックとは異なり、ヒット、スタンド、スプリットを選択することができ、プレイヤーはほとんど何もする必要がありません。

  • バカラは、公平なカジノゲームです - 正確には多少異なりますが、プレイヤーが勝つ確率とバンカーが勝つ確率は、ほぼ半々です。

  • バンカーに賭けるだけで勝てる - バンカーにコンスタントに賭けると、勝率は半分以上になる。バンカーの勝利は45.8%の確率で期待できる。カジノは、このオッズのアンバランスを相殺するために5%の手数料を取る。

  • バカラのハウスエッジはかなり低い - ハウスエッジが比較的低いので、少額の資金でバカラの練習をすることができます。バンカーのハウスアドバンテージは1.06%、プレイヤーベットは1.24%、タイベットは14.4%です。

  • 賭けの選択肢が少ない - バカラでは3つの賭けの選択肢があります。バンカー、プレイヤー、タイに賭けることができます。

初心者のためのバカラの遊び方とは?

初心者がバカラを覚えてプレイするのは簡単です。

(1)ゲームの基本を理解する

バカラはカジノで人気のある純粋な運任せのゲームです。ジェームズ・ボンドなどの映画では、エレガントでフォーマルなゲームとして紹介されていますが、実際は非常にわかりやすいゲームです。ゲームプレイは複雑ではなく、ペースもゆっくりなので、初心者に優しいゲームです。言うまでもなく、このゲームには特別な技術や戦略は必要なく。ハウスエッジはカジノ界で最も低い部類に入ります。

初心者として理解すべきバカラゲームの他の側面は以下の通りです。

  • 3つのベットエリア - 各ベッターはフェルトテーブルの上に3つのベットサークルまたはボックスを持ち、タイ、バンカー、プレイヤーにそれぞれ1つずつボックスがあります。

  • クルーピアー - ディーラーとも呼ばれるクルーピアーは、カードを配る責任があります。バカラのクラシックバージョンでは、プレイヤーの一人がディーラーに選ばれます。しかし、ミニバカラや他のモダンなバカラゲームでは、カジノが雇った指定されたディーラーが存在します。ディーラーの位置は、テーブルのちょうど真ん中です。

  • ハウスコミッション - カジノはバンカーに賭けたすべての勝ち金に対して手数料を取ります。これは通常5%で、ランドベースのカジノにはコミッションボックスがあります。

  • バカラテーブル - 通常のカジノのバカラテーブルは、ベッター用に7から14席あります。バカラテーブルに何人座っていても、2枚のカードが配られるだけです

これらの機能は、バカラゲームによって多少異なる場合があります。バカラの定番ゲームとしては、バカラ・シュマン・ド・フェール、プント・バンコ、バカラ・バンケなどがあります。

(2) バカラのカードと点数計算の仕組みを理解しよう

バカラは基本的にカードゲームです。52枚のトランプを6個または8個使用します。バカラは、他のカジノカードと異なり、点数計算が可能です。最高得点の21点ではなく、最高得点は9点です。

ここでは、バカラのカードと手札の価値の計算について知っておく必要がある重要な点を説明します。

  • エース1枚につき、1ポイントです。

  • 2~9のカードは額面通りの価値で、例えば、3のカードは3ポイント、7のカードは7ポイントの価値があります。

  • 10と表向きのカードは0ポイントです。10、クイーン、ジャック、キングがこれに該当します。

  • 各ハンドの価値は、各カードの点数の合計に等しい。例えば、7と2の手札は9ポイントです。

  • ハンドの値が9を超えると、1桁目は無視されます。2桁目が自動的なハンドの数値になります。例えば、9と8のハンドは17ポイントではなく、7ポイントとなります。

(3)ゲームプランと戦略から始める

バカラを始める前に、ゲームプランが必要です。

  • 戦略を立てる - バカラを始める前に、ゲームプランが必要です。

  • バカラの予算を決める - 負けても大丈夫な金額を賭けるようにしましょう。予算を守ることで、無駄使いを避けることができます。

  • 勝率制限を設ける - バカラの連勝は永遠に続くわけではありません。バカラの連勝は永遠には続きません。プレイを止めるベストなタイミングは、勝ちの限界に達したときです。バンクロールの2倍を目指すプレイヤーもいれば、200ドルのような決まった勝ち額を目指すプレイヤーもいます。

  • 現金を使用する - バカラをプレイするために実際のカジノに行くときは、必ず現金のみを持参し、使用してください。デビットカードやクレジットカードは、家に置いておくべきです。オンラインでバカラをプレイする場合は、[gambleaware.org]{.underline}のような責任あるギャンブルウェブサイトで、入金制限を設定してください。

4) ベットをする

ディーラーによってカードが配られる前に、バカラのベットを行う必要があります。3つのベットオプションがあります。

  • プレイヤーのハンド - プレイヤーベットの勝者は、1対1またはイーブンマネーを支払います。

  • バンカーのハンド - バンカーズベットはイーブンマネーなので、1対1の配当となります。カジノはバンカーに賭けたすべての勝ちのベットに対して、賭け金または手数料を取ります。つまり、バンカーに$100賭けて勝った場合、$100の利益から$5($100の5%)の賭け金/コミッションを差し引いた金額が支払われることになります。

  • タイ - タイが勝つと8対1または9対1の配当が支払われます。

(5)バカラのベッティングラウンドの仕組みを理解する

バカラのベッティングラウンドは、複雑ではありませんが、初心者を混乱させる可能性があります。ここでは、各ベッティングラウンドの手順を説明します。

カードの配り方

最初の2枚のカードはテーブル上のプレイヤーとバンカーの両方に配られます。カードの配付はプレイヤーのボックスから始まります。

ナチュラルウィンを確認する

バンカーとプレイヤーのハンドのどちらかの最初の2枚のカードの合計値が8または9であれば、ナチュラルウィンと呼ばれます。その場合、追加のカードは配られず、ゲーム終了となります。

3枚目のカードを引く

両方のハンドがナチュラルウィン(8または9)でない場合、3枚目のカードはディーラーがバンカーのハンド、プレイヤーのハンド、またはその両方に引かれることになります。それは、それぞれのハンドのポイント合計によります。プレイヤーとバンカーの両方のサードカードのルールは明確に定義されており、理解しやすくなっています。

プレイヤーのサードカードルール

一般に、プレイヤーは最初の2枚のカードの合計が0から5までのとき、3枚目のカードを引くことができます。唯一の例外はバンカーが8か9を持っているときです。この場合、バンカーのハンドに賭けたものがすべて勝ちとなり、ベッティングラウンドは終了となります。

ハンドの値が8点または9点の場合、プレイヤーは追加のカードを引きません。また、6点または7点の場合は、プレイヤーはスタンドします。

バンカーサードカードのルール

バンカーのサードカードのルールは、プレイヤーのルールより複雑です。ベットの勝敗やバンカーが3枚目のカードを引くかどうかは、プレーヤーが引いた追加カードによって決まります。

バンカーは次のような場合に3枚目のカードを引くことができます。

  • ハンドの価値が0、1、2のいずれかである場合、プレイヤーが自然の8か9を持っていない限り、バンカーは3枚目のカードを引きます。

  • ハンドが3で、プレイヤーは0から9までの3枚目のカードを引きます。バンカーは3枚目のカードを引きますが、プレイヤーの3枚目のカードが8であれば、バンカーはスタンドします。

  • バンカーのハンドは合計4枚で、バンカーはプレイヤーの3枚目のカードが2から7であればドローします。プレイヤーの3枚目のカードが0、1、8、9の場合、バンカーはスタンドします。

  • バンカーのハンドは合計5枚です。バンカーは、プレイヤーの3枚目のカードが4から7であればドローします。プレイヤーの3枚目のカードが0、1、2、3、8、9の場合、バンクはスタンドします。

  • バンカーのハンドは合計6で、プレイヤーの3枚目のカードが6か7ならバンカーはドローします。プレイヤーの3枚目のカードが0、1、2、3、4、5、8、9の場合、バンカーはスタンドします。

  • ハンドの値が8または9の場合、バンカーは追加カードを引かず、ウイニングベットになります。

(6)バカラの勝ち方を理解する

バカラの目的は、9に最も近い手に賭けることです。ハンドが最高得点であれば、賭けは勝ちとなり、ペイアウトテーブルに基づいた配当が支払われます。引き分けに賭けた場合は、賭け金の8倍または9倍が支払われます。バンカーに賭けた場合は、5%のコミッションを差し引いた賭け金の2倍が支払われます。勝ち組のすべてのプレイヤーは賭け金の2倍を受け取ります。

バカラはルールを覚えるのが難しいのか?

バカラはゲームプレイもルールもシンプルなので、習得するのは難しくありません。複雑なスキルや戦略は必要ありません。

バカラは誰が発明したのか?

フェリックス・ファルギエールが1400年代にイタリアでバカラゲームを発明したと考えられています。フェリックスは、新しく発明したゲームをイタリア語でゼロを意味する「バカラ」と呼びました。

バカラにはスキルが必要?

バカラは、バカラやポーカーのような特別なスキルは必要ありません。ディーラーがほぼすべてのステップを担当し、ゲームに必要なすべてのアクションを取ります。これは運任せのゲームであり、スキルが重要視されることはほとんどありません。

バカラはブラックジャックより簡単?

はい、バカラは3つのベットオプションしかないため、ブラックジャックより簡単です。ルールもシンプルでわかりやすいです。

なぜ中国人はバカラが好きなのか?

中国人がバカラを好むのは、ゲームに顕著な「8」という数字に由来しています。また、バカラのプレイには運の要素も含まれていることも人気の理由です。